So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

6月。初夏の花々と楽しいイベントの日々…イエス様と手を携えてこの世の旅路を歩みます。 [着物生活]

モンゴル楽器・馬頭琴のミニコンサートin新松戸。2017年6月3日(土)


読者の皆さん、こんばんわ。いつも教会でお世話になっているO谷ご夫妻から「モンゴルの伝統的な楽器、馬頭琴のミニコンサートがあるから来ませんか?」とお誘いいただきましたので、喜んで行ってきました。馬頭琴の音色は、力強くて、哀愁があって大好きです。


馬頭琴①.jpg

本日の装いは、白地の綿の小紋(単衣)にオレンジ色の夏帯。

馬頭琴②.jpg

馬頭琴③.jpg

このオレンジ色の夏帯は、教会の故・S・T姉からいただいた形見の帯です。

で…本日は馬頭琴の演奏だから、な~んとなく奈良の正倉院展で買った「琵琶」の根付(笑)

馬頭琴④.jpg


会場となった「松戸市市民会館」はとっても綺麗なコミュニティセンターでした。(良いなぁ…我が街にも欲しい)

馬頭琴⑤.jpg


馬頭琴ミニコンサート

馬頭琴⑥.jpg

20170603_144115.jpg

20170604_011103.jpg

馬頭琴⑦.jpg

素敵な音色…。


有名なモンゴル童話「スーホの白い馬」の朗読(全編)は素晴らしかったです。

馬頭琴⑧.jpg


馬頭琴⑨.jpg

演奏後…奏者の皆さまと記念写真


その後、特別に、馬頭琴の体験を…

馬頭琴⑪.jpg

む、難しい…[たらーっ(汗)]とても一朝一夕にできるものではありません[あせあせ(飛び散る汗)]

馬頭琴⑩.jpg

馬頭琴⑭.jpg

素敵なコンサートの後は、青葉の美しい新松戸の街並みをお散歩

馬頭琴⑬.jpg


素敵な馬頭琴の音色・朗読を堪能した後は、地元柏に戻ってお食事でした。


柏駅前の中華料理店「泰山」

泰山①.jpg

泰山②.jpg

なかなか良い雰囲気。

泰山③.jpg

FB_IMG_1496506145235.jpg

泰山⑥.jpg

泰山④.jpg

泰山⑦.jpg

う~ん!美味しい!

泰山⑩.jpg

泰山⑧.jpg

BeautyPlus_20170603175649_save.jpg

大好きなラム肉の長ネギ炒めを…

FB_IMG_1496483598045.jpg

アツアツの揚げパンに挟んでいただきます。

BeautyPlus_20170603185525_save - コピー.jpg

おいひいで~す。熱々だから、ハフハフです。

デザート

FB_IMG_1496487398744.jpg

胡麻アイス


FB_IMG_1496487408569 - コピー.jpg

サッパリとオーギョーチー。

FB_IMG_1496483641692 - コピー.jpg

本日も(例外なく・笑)満腹で大満足でした。

BeautyPlus_20170603132142_save.jpg

O谷ご夫妻様、楽しいミニコンサートにお誘い下さり、ありがとうございました。共に、神様の恵み溢れる一日を過ごせましたことに感謝でございます。

5月忙しい日々になりそうですが、いつもイエス様と一緒にこの世の旅路を歩みます。 [着物生活]

2017年のGWを中国で過ごす。

中国・上海~蘇州~杭州の旅。2017年5月3日~5月8日まで。

読者の皆さん、こんばんわ。今年のGWは、夫と、中国・上海~蘇州~杭州を回ることにいたしました。

BeautyPlus_20170507160733_save.jpg

BeautyPlus_20170503125702_save - コピー.jpg

成田空港にて。

今回はJALでした。

出発③.jpg

機内食は上海風焼きそばでした。美味しかったです。


焼きそばを食べながら、座席で短い映画を観ている間に到着。成田=上海間は、約3時間で到着。改めて…お近くの国であることを実感です。


BeautyPlus_20170503125613_save - コピー.jpg

上海・浦東空港に到着

ここから上海です。

上海.jpg

上海でのお宿は花園飯店(オークラ)です。

さっそくお着物に着替えて…上海を探索(?)

上海⑩.jpg

上海⑫.jpg

花園飯店周辺の上海の街並み

上海⑥.jpg

上海⑦.jpg

上海⑧.jpg

上海⑪.jpg

今回は、ハイクラスのテーラーで、チャイナドレス(旗抱チーパオ)をオーダーメイドしました。

チャイナ服①.jpg


丁寧な採寸

チャイナ服③.jpg

こちらが完成したチャイナドレスの着姿。

BeautyPlus_20170507190211_save.jpg

オーダーでお願いしたこと…①ドレス丈はセミロングに。 ②チャイナドレス独特のスリットは入れない。 ③立ち上がった襟は苦しくないようにゆったり。 ④袖丈は半袖でやや長めに…。


以上の希望通りに仕立てて頂きましたので、気軽に着られるチャイナドレスになりました。

BeautyPlus_20170507222053_save.jpg

チャイナ服と着物は通ずるものがありますね! どちらもその国の正装ですが…気負って作ってしまうと、案外、着る機会が少なくなってしまいます。事実、着物でも、付け下げや訪問着は、あまり着る機会が無く…意外とお出かけの時は、紬や小紋を着ています。オーダーしたチャイナドレスは、ちょっと豪華なワンピース感覚で、ドンドン着たいと思います。

5月3日。上海で初めての夕食


20170503_181327 - コピー.jpg

20170503_211743 - コピー.jpg

・小籠包 ・チャーハン ・豚肉の炒め物 ・春巻き

BeautyPlus_20170503184559_save - コピー.jpg

美味しいです!いえ、美味しいに決まってます!

20170503_211810 - コピー.jpg

こちらは、お店の方オススメのデザート菓子。米粉の皮は蒸してフワフワ[黒ハート]餡もアッサリしてとっても美味しかったです。

BeautyPlus_20170503184930_save - コピー.jpg





5月4日。おはようございます!

上海2日目⑥ (2).jpg

花園飯店の朝。広くて快適なお部屋でした。ぐっすり眠って、気持ちよく目覚め、ピンクの麻の葉の単衣に着替えて、朝食です。

FB_IMG_1495681408225.jpg


上海2日目①.jpg

上海2日目⑨.jpg

小籠包と3種類のソーセージ。

上海2日目⑪.jpg

青菜と春雨の小籠包


上海2日目⑫.jpg

カスタードクリームの小籠包


上海2日目⑩.jpg

その場で焼いていただく、モチモチの御焼き。とろみのある醤油ベースのタレでいただきました。ああ…とっても美味しかったです。

上海2日目⑦.jpg

上海2日目⑧.jpg

上海2日目③.jpg

さて…これから、朱家角と云う歴史ある水郷の街を訪ねますが…小雨が降ってきました。(あれェ…私って晴れ女なンですけどね)で、夫曰く「朱家角は歩くぞ~。水郷の古い町並みは石畳だぞ~。小雨だとかなり着物は…無理があるぞ~」と脅かすので(笑)ここは洋服に着替えた方が良さそう(苦笑)


水郷の街「朱家角」へ…。

朱家角⑮.jpg

FB_IMG_1495681418732.jpg


朱家角②.jpg

朱家角④.jpg

悠久の時を感じる水郷の風景

ちなみに…私が朱家角に到着して10分ほどで雨は止みました(ほらね、やっぱり私は晴れ女)


朱家角⑨.jpg

朱家角①.jpg

西湖⑨.jpg

西湖⑩.jpg




朱家角での昼食


20170504_121848.jpg

朱家角では由緒ある老舗レストラン。各国の要人も多く訪れているお店です。

FB_IMG_1495681453501.jpg


20170504_123613.jpg

・白魚の玉子とじ ・魚の煮つけ ・青菜の炒め物 ・豆腐のスープ


20170504_122041 (1).jpg

朱家角③.jpg

眼前に広がる水郷を見ながらの昼食。とっても美味しい!

さて…昼食後は、朱家角の中にある100年前の郵便局を拝見いたしました。

20170504_134032.jpg

20170504_134627.jpg

BeautyPlus_20170504144757_save - コピー.jpg

FB_IMG_1495681466525.jpg

その後は、また朱家角の中を歩いて、歩いて…美しい町並みは飽きることがありませんね。

FB_IMG_1495681488309.jpg

FB_IMG_1495681429096.jpg

FB_IMG_1495681441844.jpg

FB_IMG_1495681478475.jpg


朱家角の外で、シルクのお店に立ち寄って…。

20170505_122601.jpg

20170505_125856.jpg

シルクのパジャマを一枚買いました。ちょうど、パジャマを持ってくるのを忘れていたので、良かったです。


そして…一路、蘇州へ…。

蘇州①.jpg

蘇州の一日目は、明日に備えて、ホテルの中でのんびりと過ごしました。

ホッと一息…イングリッシュ・アフタヌーンティ

日航③.jpg

日航②.jpg

蘇州.jpg

ひとつひとつが丁寧に作られていて、本当に美味しかったです。

緑の紬

日航⑤.jpg

杭州11.jpg

旅先では、造り帯を持参することが多いです。着付けが簡単であることと、着崩れしない、そして荷物としてもコンパクトだからですね。今回は2本の造り帯を持参しました。

日航⑪.jpg


中国旅行2日目の夕食は、ホテル日航(蘇州)の中のレストラン「桃李」

日航⑦.jpg

20170504_200959 - コピー.jpg

・焼きそば ・湯葉の海老包み揚げ ・肉まん ・小籠包

日航⑨.jpg

20170504_201138 - コピー.jpg

日航⑧.jpg

美味しいお料理を頂きつつ、これから、蘇州~杭州と回る旅に、心が弾む夜は更けて行ったのです。


5月5日。おはようございます!

名曲「蘇州夜曲」の歌詞でも有名な寒山寺を訪問。

寒山寺①.jpg

名曲「蘇州夜曲」は西條八十・作詞、服部良一・作曲です。

♪~髪に飾ろか 接吻しよか 君が手折りし桃の花 涙ぐむよな おぼろの月に 鐘が鳴ります 寒山寺~♪

寒山寺②.jpg

寒山寺⑨.jpg

寒山寺⑲.jpg

寒山寺はお散歩するには、ちょうど良い広さで、整えられた庭園も美しい。

寒山寺⑬.jpg

寒山寺⑮.jpg

寒山寺⑯.jpg

寒山寺⑭.jpg


鐘つき堂

寒山寺?.jpg

寒山寺⑪.jpg

寒山寺?.jpg

寒山寺?.jpg

寒山寺⑫.jpg

寒山寺③.jpg

BeautyPlus_20170510153020_save - コピー.jpg

良く歩きました。夕方からは「蘇州大宴会」が待っています(笑)


蘇州大宴会の夜

蘇州大宴会③.jpg

今夜の夕食は、蘇州でも老舗のレストラン「松鶴楼ソンヘイロー」にて。

蘇州大宴会④.jpg

広く、豪華な店内。日本で言えば「料亭」のような所です。

蘇州大宴会⑯ (2).jpg

今回は、夫の教え子さん達(卒業生)のご案内でした。皆さま中国の方ですが、流暢に日本語を話されるので、コミュニケーションは良好でした。

蘇州大宴会⑤.jpg

蘇州大宴会?.jpg

教え子さんの一人が、日本語で「松鶴楼」の歴史など、いろいろ説明してくださいました。

蘇州大宴会⑧.jpg

何はともあれ、まずは乾杯!

蘇州大宴会⑮.jpg


その後は、お料理が次々と運ばれてきます。

FB_IMG_1495712770980.jpg

蘇州大宴会⑪.jpg

・蒸し小海老 ・蟹味噌の豆腐スープ ・魚の姿揚げ 


蘇州大宴会⑩.jpg

・干し豆腐のアワビ風味 ・豚肉の甘辛煮込み ・豚肉のアッサリ煮込み ・クラゲとキュウリのサラダ

蘇州大宴会⑭.jpg

豚肉の角煮は甘くて、柔らかくて、美味しいです。


蘇州大宴会⑭ (2).jpg

サクサクの中華お焦げ…とっても美味しいので何枚でも食べられちゃうのですが…お焦げはお米なので、意外とお腹にたまります[あせあせ(飛び散る汗)]


蘇州大宴会⑫.jpg

・アヒルのスープ ・鶏肉の甘辛炒め煮 ・豚の角煮と煮玉子 


蘇州大宴会⑳.jpg

かつての教え子さんに、勧められるままに、ゴキゲンでひたすら飲む夫。

蘇州大宴会⑥.jpg

蘇州大宴会⑨.jpg

・ジュンサイとほぐし魚 ・ニラの味噌スープ ・焼き小籠包 ・豚肉と魚の炒め物

楽しく食事をして、お店の店員さんが、着物の私と写真を一枚…と言って下さったので、嬉しい気持ちで写真に収まりました。

蘇州大宴会⑯.jpg


そして…蘇州のカラオケ店に移動…あはっ!美味しい食事&お酒のあとは、カラオケって…日本と同じ流れです。

蘇州大宴会②.jpg

蘇州大宴会⑲.jpg

そして、勧められるままに、意外と得意の「夜来香(イエライシャン)」を中国語で歌う私。私としては、けっこうお酒を飲んでいたので、羞恥心はなく、むしろいい気分で歌っている姿が…今になって恥ずかしい[たらーっ(汗)]


こんな風にして、蘇州大宴会の夜は更けていったのでした(笑)

蘇州大宴会⑱.jpg


5月6日 蘇州で迎えた朝です。

本日は、杭州に向かいます。

蘇州→杭州までは、車で移動。途中、トイレ休憩の為に立ち寄った、高速道路のパーキングエリアが、思いの他、素晴らしく楽しかったです。

ドライブイン⑦.jpg


20170506_145516.jpg

ドライブイン⑥.jpg

わぁ~「道の駅」みたい…いやいや…規模が大きい!さすが中国のパーキングエリア!

ドライブイン②.jpg

ドライブイン①.jpg


何かに吸い寄せられて、物色しているワタクシ…

ドライブイン⑤.jpg

これです ↓

ドライブイン⑨.jpg

アツアツの蒸したて、中華おこわ(ちまき風)

ドライブイン③.jpg

もちろんゲット!種類がたくさんあって迷いつつも、ダッグのお肉のちまきをチョイス。

ドライブイン⑧.jpg

ハフハフハフ~~[あせあせ(飛び散る汗)]おいひかったですぅ~[手(チョキ)]

夏場の中国で、時々みかけます。夏の北京では何度も拝見しましたが、杭州でも…[たらーっ(汗)]まぁ…この日は確かに暑かったですが…ね。

ドライブイン⑪.jpg

上半身をまくり上げる男性…。久しぶりに拝見しました(笑)




そして…杭州のお宿「西湖茶墅」に到着。

西湖茶葉②.jpg

なンて素敵な…竹林と茶畑に囲まれた新緑の美しいお宿に感激です。

西湖茶葉③.jpg

西湖茶葉⑩.jpg

私の後ろに広がるのが茶畑。新鮮な空気。ここのお宿では、美味しいお茶と、茶葉を使ったお料理が食べられるそうです。が…今夜は、杭州で大宴会です(笑)

西湖茶葉⑪.jpg

西湖茶葉⑥.jpg

西湖茶葉⑤.jpg

西湖茶葉⑦.jpg

快適なお宿で、夕方からの大宴会に備えて、ノンビリ過ごしました。



杭州での大宴会

河坊街を歩く

杭州散歩②.jpg
杭州市河坊街は、杭州東駅もできて、交通が便利になったので、観光客が押し寄せていました。それもそのはず、広い趣のある道の両側には、お土産物屋さんや飲食店、シルク専門店等…夜になれば屋台がズラリと並ぶのですから…杭州に行ったら、是非立ち寄りたいと誰でも思うのでは?

杭州散歩①.jpg

賑やかな街並みにワクワク[黒ハート]です。

20170509_203539 - コピー.jpg

杭州.jpg

20170509_203823 - コピー.jpg

河坊街をしばらく歩いて、今夜の宴会会場となるお店に到着です。

杭州? (2).jpg

BeautyPlus_20170506230103_save - コピー.jpg

案内されたお店は、河坊街を一望に見下ろせる素敵なレストランでした。


杭州の可愛いお嬢ちゃまたち(笑)

杭州?.jpg

BeautyPlus_20170506230206_save - コピー.jpg

お嬢ちゃまたちから、素敵なプレゼントを頂きました。

杭州大宴会?.jpg

西遊記のお人形。



そして大宴会となりました。

杭州大宴会②.jpg

まずは、円卓ではなく、一人一個のトンポーロー(食べ応えありました)凄く美味しかったです。

杭州大宴会⑦.jpg

・青菜とセロリの炒め物  ・キュウリの醤油漬けサラダ  ・山芋練物のフルーツソースかけ ・米粉の蒸しパン


杭州大宴会⑧.jpg

・にわ鶏の丸焼き  ・ミートパイ  ・鶏肉のアッサリサラダ風  ・かぼちゃとイカの炒め物

あのゥ…にわ鶏の丸焼きですがぁ…。主賓の妻ということで、一番美味しい部位が取り分けられまして…「奥様、どうぞ…」って。

【閲覧注意】かも…?

杭州大宴会①.jpg

にわ鶏は、首のあたりのお肉が一番美味しいそうで…はい、謂わば、尾頭付きですね(笑)

BeautyPlus_20170506190434_save - コピー.jpg

ワタクシは、食べ物の好き嫌いがほとんどありませんので、ここは有難~く「鶏の尾頭付き」を頂きました。お味が私好みの甘辛醤油味で、確かに…首のあたりのお肉は、柔らかくジューシーで美味しかったです。


杭州大宴会⑥.jpg

・ブロッコリーとキノコの炒め物  ・青菜のパイ風挟み焼き  ・鳥のから揚げの甘酢風味  ・豚テール(尻尾)の冷製塩漬け

杭州大宴会④.jpg

モチモチのお焼きは、何枚でも食べられてしまう美味しさ。

杭州大宴会⑭.jpg

杭州でのお食事をご案内下さったご家族と…。本当にありがとうございました。


夜の河坊街を歩いて楽しむ。

杭州大宴会⑭ (2).jpg

夜になると、河坊街は夜店が沢山出ていて、とっても美味しそうです。が…今回はお腹がいっぱいだったので、お散歩だけです。

杭州大宴会⑩.jpg

杭州大宴会⑪.jpg

う~~ん、あんなに食べていても、そそられる(笑)今度は空腹で来たいと思います。

BeautyPlus_20170506215939_save - コピー.jpg

杭州大宴会⑫.jpg

20170506_215137 - コピー.jpg

満腹のお腹を抱えて、お宿「西湖茶墅」に戻りました。


6月7日。ぐっすり眠って「西湖茶墅」で迎えた気持ちの良い朝です。

茶葉の朝④.jpg

おはようございます。気持ちの良い朝です。

茶葉の朝③.jpg

茶葉の朝②.jpg

朝食は、お粥、蒸しパン等…旅人のお腹に優しいメニュー。

茶葉の朝⑧.jpg

ホクホクの紅芋も美味しい!

茶葉の朝⑥.jpg

茶葉で茹でた玉子。良い香り~。ほんのり塩味で、とっても美味しかったです。

茶葉の朝⑤.jpg

お粥


茶葉の朝①.jpg

お粥には、お好みで青菜などをトッピング。これが、また、美味しかったンですよ~。


さて…美味しい朝食で、元気100倍。これから、世界文化遺産の「西湖」へ行きます。西湖の湖畔を着物でお散歩することは、私の夢でもありました。


西湖…美しい中国の世界文化遺産の湖畔を着物で歩く。

西湖㉔.jpg

やってきました~~。メインイベント!

西湖㉑.jpg

西湖①.jpg

悠久の時を感じる風景。揺れる柳が、確かに良く似合う。

西湖① (2).jpg

西湖②.jpg

西湖㉕.jpg

趣のある白い石の橋を渡る。

西湖㉒.jpg

橋の下を、遊覧船が滑るように過ぎていきます。

西湖②.jpg

BeautyPlus_20170507110930_save.jpg

西湖の外周は15㎞…歩こうと思えば一周できる距離です。遊覧船で湖を楽しんだり、トラムのような乗り物で回ったりもできます。豊かな美しい湖ですが、水源としての活用や、漁業は行われておらず、観光地(世界文化遺産)として保護された地区です。

FB_IMG_1496117697628.jpg

FB_IMG_1496117706418.jpg

FB_IMG_1496117571915.jpg

美しい西湖…中国の有名な「白蛇伝」の舞台となった湖で、中国4大美女の一人「西施」が入入水した場所とも言われています。

FB_IMG_1496117735598.jpg

FB_IMG_1496117724810.jpg

豊かな水と自然植物、野生の鳥やリスもいて、お散歩していて、とっても楽しかったです。野生のリスを見つけた時には、何ンとか写真に収めようと頑張りましたが…すばしっこくて、とても写真は撮れませんでした。とっても可愛いかったので、ちょっと残念です。

西湖㉓.jpg

西湖の湖畔には、薔薇も多く咲いていました。

西湖㉖.jpg

西湖⑥.jpg

西湖⑳.jpg

とっても楽しい、世界文化遺産のお散歩でした。

20170515_112654.jpg


そして、杭州から一路上海へもどります。上海までの帰路は鉄道の旅です。


新幹線に乗って上海へ…気分は「世界の車窓から」

20170506_133418 - コピー.jpg

新幹線の切符売り場。新幹線の切符を買うには、身分証明書が必要です。


20170507_124530 - コピー.jpg

ここは、杭州東駅…駅です。空港ではありません(笑)

地下鉄③.jpg

新幹線のホームに入るには、赤外線での荷物チェックを受けます。

新幹線⑨.jpg

新幹線⑦.jpg

新幹線、キター!!

BeautyPlus_20170507132830_save - コピー.jpg

おほっ!なかなか快適。日本の新幹線とほとんど同じ感じですね。


そして地下鉄に乗り継ぎます。

地下鉄⑦.jpg

地下鉄「人民広場駅」にて。

地下鉄①.jpg

地下鉄にて…あはは…皆さんスマホに夢中ですねぇ…いずこの国も同じ?


上海に帰ってきました。一番最初にすることは、出来上がった旗袍(チーパオ)そう、オーダーしたチャイナドレスを受け取りに行きました。

BeautyPlus_20170507190211_save.jpg

出来ました~。私のオーダーメイドのチャイナドレス。着丈、袖丈、うん!私の希望通りに出来上がってる。嬉しいなぁ

20170507_185722.jpg

素晴らしいチャイナドレスが出来上がったので、本日は花園飯店の中にある中華レストラン「白玉蘭」でフルコースを頂きます。ルンルンです。





















































































































































































































































































































4月。今年は遅い桜の開花…それでもイエス様と春を愛でつつ、この世の旅路を歩みます。 [教会生活]

イースターおめでとうございます。2017年4月16日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、イースターです。

イースター⑮.jpg

私たちの罪の為に十字架にかかって下さったイエス様は、3日後に死から蘇り、復活されました。その出来事を覚え、感謝してイースターをお祝いいたします。

教会堂前にて。

イースター①.jpg

本日は、イースターのお祝いなので、着物にしました。同じ教会の着物仲間のプリマEIKO姉と相談して、光沢のないピンク系の着物で…とドレスコードを決めました。

イースター②.jpg

都忘れの花柄のピンクの着物に、春の柄(アヤメや水鳥)の紅型帯。

イースター⑤.jpg

帯揚げは淡いピンク、帯締めはピンクの細目の帯締めに、友人手作りのエンゼルの帯留め。根付は、玉子の形に桜の柄の鈴。


私とプリマEIKO姉。礼拝にて。

イースター③.jpg

本日のドレスコード…光沢の無いピンク(笑)



イースター⑥.jpg


礼拝風景

イースター⑯.jpg

イースター⑦.jpg

イースター⑧.jpg

教会のCHIKO姉手作りのイースター栞。

イースター⑬.jpg


婦人会(すみれ会)ご奉仕のイースターエッグ。

イースター⑬ (2).jpg


礼拝後は、恒例の持ち寄り愛餐会。

イースター⑲.jpg

ズラリと並ぶ長テーブル上のご馳走(笑)

イースター⑪.jpg

私が作ったのは、キャベツの玉子焼きのケーキ風

イースター⑨.jpg

イースター⑫.jpg

イースター⑩.jpg


イースター⑱.jpg

本日も恵み溢れる一日でございました。



〓        〓        〓






岩波ホールで映画鑑賞&中華料理の土曜日in神保町2017年4月15日(土)

岩波⑥.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。今回は、日本で初めて公開されたパキスタン映画「娘よ」を拝見するために、岩波ホールへ行ってきました。

yjimage_2.jpg

岩波②.jpg


本日の装い

岩波③.jpg

本日は、モダン柄のお召。

岩波⑦.jpg

合わせた帯は、黄色の花柄のなごや帯。

岩波①.jpg

岩波⑤.jpg

岩波④.jpg

ぽかぽか陽気で気持ちが良かったので、本日は軽やかに籠バッグ。


大好きな岩波ホール

岩波⑫.jpg

岩波ホールと言えば、この壁ですよね(笑)淡いオレンジ色の花柄の羽織は、大叔母からのお下がり。いつものことですが、大叔母からのお下がりは、お袖が長めのプチ・アンティークなンですよね。

岩波⑪.jpg




岩波⑩.jpg

ホール内では、パキスタンの少女の写真展…。わぁ、皆さん美少女です。


岩波⑨.jpg

映画館に出向いて映画を拝見すると、本編前に次回の「予告」を見ますよね。で、ついつい興味が湧いて「前売り券」を買ってしまう…(苦笑)次回はこの作品「草原の河」チベットの映画です。



神保町の街並み

岩波⑱.jpg

本日のランチは、テレビでも紹介された人気の中華料理屋さんでした。

岩波⑬.jpg

FB.jpg

岩波⑲.jpg

山盛りの豆苗の炒め物と、ボリュームある牛カルビチャーハンをいただきました。


岩波⑧.jpg

本日も、恵みの多い一日でございました。



〓        〓        〓





受難週。2017年4月9日(日)

イースター前の一週間は、イエス様の受難週となります。

BeautyPlus_20170409154002_save - コピー.jpg

教会にて。マド・堤。


本日の礼拝生花は、CHIKO姉のご奉仕の棕櫚の生け花でした。

FB.jpg

イエス様がエルサレムに入場された時、仔ロバに乗って入られるイエス様を、群衆は棕櫚の枝を掲げ「ホサナ、ホサナ(ヘブライ語で救い給え)」といって歓迎したと聖書にあり、今回の礼拝生花は、その場面を表しています。

花瓶の下に、可愛い仔ロバが…[ぴかぴか(新しい)]

FB2.jpg

yjimage.jpg

yjimage_1.jpg


本日は、礼拝後に、新会堂建築ミニバザーがありました。私は、手作りのイースターエッグを1個100円で提供。9個を出品して完売(感謝)900円の会堂建築の為の献金ができました。あはっ!ささやか過ぎるほどささやかですが、協力できて良かったです。

HB1.jpg


さて、先週は何かと忙しかったです。自宅に戻って、美味しいウーロン茶とパイナップルケーキでほっこりいたしました。

FB_IMG_1491395911058.jpg



[桜]       [桜]       [桜]




4月の恒例、お花見女子会in上野。2017年7月8日(土)

お花見の王道…上野恩賜公園と不忍池でソメイヨシノを拝見。お天気も今ひとつパッとしなかったので、もしかしたら、空いているかも…と、その考えは甘かったです。待ち合わせのJR上野駅公園口からすでに、人、人、人でごった返していました(苦笑)

上野③.jpg

上野⑲.jpg

さすがに上野のソメイヨシノは風格があります。桜並木の真ん中は、凄い人…各国からの観光客もた~くさん!いろいろな国の言葉が飛び交うというのも、上野らしい(笑)

1491728234503.jpg

雨上がり…霞にけむる桜も、また素敵です。が、とにかく人が多くて……ここは、早めに不忍池のほうに移動したほうが良さそう…かな?


不忍池


本日の装い

上野⑫.jpg

本日は、淡い明るいオレンジがかった色の小紋。桜の柄です(笑)

上野⑱.jpg

20170408_152318 - コピー.jpg

20170408_152241.jpg

根付にした鈴は、桜の細工。

上野⑦.jpg

桜の向こうは高層ビル…というのも、都会の桜並木で、これはこれで風情があります。

上野②.jpg



本日の夕食は、中国東北料理。上野飄香居(ピャオ・シャン・チー)本店。

FB_IMG_1491796232829.jpg

美しい桜の後は、美味しいお料理。イザ!満腹中枢ギリギリまでいただきましょう!

1491728259418.jpg

BeautyPlus_20170408234036_save - コピー.jpg

20170410_130635.jpg

20170410_130708.jpg

中華⑩.jpg

20170410_130825.jpg

BeautyPlus_20170408184012_save.jpg

中華⑨.jpg


さて…中華料理を堪能した後は、上野の老舗甘味処「みはし」でデザートをいただきます。あ、どんなに食べても、女子会メンバーは甘味は別腹ですから。おほほ…。

みはし①.jpg

ワタクシは、クリームあんみつをいただきました。

みはし②.jpg


上野①.jpg

本日も、美味しい一日…恵みの溢れる土曜日でございました。

[桜]        [桜]        [桜]





サクラサク[黒ハート]りべんじです。2017年4月7日(金)

読者の皆さん、こんばんわ。桜が咲きだした途端、空模様が不安定で、なかなか桜を見に行けなかったのですが、本日を逃すと、もう「お着物&桜」のチャンスに恵まれないと思い、地元大学キャンパスに出向きました。雨上がりの金曜日の午後です。

本日の装い

桜②.jpg

20170407_165734 - コピー.jpg


本日は、藤色の鮫小紋に、シンビジュームの柄のなごや帯でした。

FB_IMG_1491793573875.jpg


満開の桜。

BeautyPlus_20170407170946_save.jpg

BeautyPlus_20170407170734_save.jpg


椿の花も見納めの頃ですね。

BeautyPlus_20170407171427_save.jpg


[桜]        [桜]        [桜]




2017年…新年度の始まりと、イースターの準備。2017年4月2日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。4月は、新しいことの始まる季節…。教会でも、主題、聖句が決まり、教会のO谷兄の綺麗な毛筆で、会堂に飾られています。

BeautyPlus_20170402125419_save - コピー.jpg

教会にて。マド・堤。


本日の礼拝生花の前にて。

BeautyPlus_20170402125517_save - コピー.jpg


N藤姉の菊と金魚草の組み合わせ。


4月16日はイースター

イースター(復活祭)は、クリスマスと並んで、キリスト教会の大きな祭典です。我が家も、飾りつけをして、イースターを心待ちにしています。


我が家の居間のイースターエッグとイースターキャンドルは、チェコにて買い求めた物。

17634627_1888707491405958_8228932371802360910_n[1].jpg

玄関観葉植物にもイースターエッグ

17626299_1888707458072628_1615345005162598140_n[1].jpg

色とりどりのイースターエッグは、春先にヨーロッパに行った折りに、その土地その土地のイースターマーケットで買い求めた物。主に、パリ、プラハ、ウイーンなどで買いました。

長~い教会生活の中で、イースターは、暖かい、春の訪れを感じる季節です。






3月。暖かい春の足音を聞きながら、イエス様と共に、この世の旅路を歩みます。 [着物生活]

花より団子!桜より和食!の火曜日in麗澤大学。2017年3月28日(火)

読者の皆さん、こんばんわ。もう3月も後半ですが、寒いです…[あせあせ(飛び散る汗)]だから桜の開花も遅れているようですが…この日にお散歩ランチを予定していました。幸い晴れましたので、花より団子、ランチ優先の着物でお出掛けでした。

本日の装い

紬④.jpg

イザ!ランチ! 明るいグレーの格子柄の道行。本日は気温もまあまあ暖かく、この軽い道行にしました。

紬⑧.jpg

明るい緑色の紬は、蝶々の柄


紬⑤.jpg

20170331_143436.jpg



本日の帯は藤色にイチゴの刺繍のなごや帯。


20170328_135133 - コピー.jpg

桜はまだ…


と、いうことで、ランチタイムにいたしました(笑)

紬⑮ - コピー.jpg

春のお花見・桜和セット。握り寿司に、野菜と海鮮のあんかけ。デザートは桜のムース。

紬⑨.jpg

けっこうなボリュームですが…おほほほ…完食でございます。

紬⑯.jpg

お腹がいっぱい! キャンパス内は春の花々が綺麗なので、ちょっとお散歩しました。食べたら歩く…これはマドの鉄則です(笑)

食後のお散歩

紬⑳.jpg

紬⑥.jpg

紬⑦.jpg


紬⑩.jpg

コブシの花


20170328_150408 - コピー.jpg

紫木蓮

20170328_191446 - コピー.jpg

20170328_191410.jpg

紬⑬.jpg


紬⑱.jpg

本日も、楽しい、美味しい一日でございました。感謝です。



[桜]        [桜]        [桜]





本日、結婚記念日。東洋文庫で過ごす日曜日in駒込。2017年3月26日(日)

記念日①.jpg

本日は雨…着物ライフでは、雨の日には、雨ゴートや、和傘を楽しみます。

傘.jpg

明るい紫色の格子柄の雨ゴートは、小田原の叔母からの頂き物。24本骨の和風傘は、安芸の宮島の和小物屋さんで偶然みつけました。←これ、とっても気に入ってます(笑)



読者の皆さん、こんばんわ。3月も後半になって、急に雨模様…そして寒くなっています。三寒四温…こうしてだんだんと暖かくなっていくのだと思いますが、桜の開花も遅れ気味…はやく暖かくならないかなぁ~っと、願いを込めて、本日は明るい着物を選びました。


本日の装い

記念日②.jpg

赤い鮫小紋に春の紅型帯。

記念日⑧.jpg

アヤメに水鳥…柔らかな春を感じる紅型のなごや帯。帯揚げはピンクの桜柄。帯締めもピンクで合わせ、根付に桜の鈴…。

まずは、東洋文庫ミュージアムの常設展を拝見。

記念日⑲.jpg


記念日⑤.jpg

古い植物図に興味が…

記念日③.jpg

記念日④.jpg

最初、押し花かと思いましたが…手描きの美しい植物図…ビックリでした。

その2⑤.jpg


そして…東洋文庫ミュージアム併設の「オリエント・カフェ」にてランチ。

記念日⑥.jpg

四季折々の庭の風景が楽しめます。

記念日⑩.jpg

東洋文庫ミュージアムとオリエント・カフェを結ぶ、長く美しい回廊。

雨の新緑を窓から臨みつつ、美味しいランチを頂きました。

記念日⑨.jpg

記念日⑦.jpg

菜の花と桜エビのバターソースのパスタ(とっても美味しかったですよ)

記念日⑫ - コピー.jpg

食後のコーヒーが抜群に美味しかった~♪


そして「ロマノフ王朝展」と「モリソン書庫」をゆっくりと拝見。

駒込には、六義園や旧古河邸があって、お天気なら、お散歩コースに恵まれた場所なのですが、あいにくと本日は雨だったので、食後は、展示を拝見しながら過ごしました。

その2⑥.jpg

その2③ - コピー.jpg

ロマノフ王朝の貴重な資料が…


モリソン書庫

その2①.jpg

わぁ~~凄い蔵書…

その2⑨.jpg

ただただ驚き、そして溜息(笑)


ここ(東洋文庫ミュージアム)は、雨の日のデートコースにオススメいたします。特に、歴史文化が好きな方なら、時間を忘れて楽しめます。

その2② - コピー.jpg


記念日⑬.jpg

本日も恵み溢れる一日でございました。


[桜]        [桜]        [桜]





地元の文化財「旧吉田邸」を拝見。2017年3月25日(土)

吉田邸⑦.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。桜の開花が少し遅れているように思いますが…それもそのはず、例年になく寒さの厳しい早春となっています。

吉田邸⑧.jpg

地元ではかなり有名な旧家「吉田家」の旧家屋は、見学することができます。

吉田邸①.jpg

20170325_131942.jpg


BeautyPlus_20170325141842_save.jpg

FB② - コピー.jpg


本日の装い

BeautyPlus_20170325155245_save.jpg

明るい笹の葉文様の小紋に、黄色いタンポポ柄のなごや帯。

20170325_154623 (1).jpg

帯揚げは辛子色の京鹿の子絞り。帯締めは真紅の組み紐。根付は桜の細工の鈴。

20170325_140921 - コピー.jpg

吉田邸⑩.jpg


美しいお庭をお散歩

BeautyPlus_20170325141555_save.jpg

吉田邸⑪.jpg

FB④.jpg


資料館にて。

20170325_221341.jpg



本日は、柏高島屋7階にて中華料理のランチでした。

吉田邸⑥.jpg

吉田邸⑨.jpg

柏駅周辺が一望できるこの中華料理店が大好きです。

FB①.jpg

本日も、恵みのある一日でございました。



[桜]        [桜]        [桜]





礼拝にて。2017年3月19日(日)

春が、もう、すぐそこまで…。

BeautyPlus_20170319131100_save - コピー.jpg

友人・知人とお花見の予定も幾つかありますので…桜の開花が待ち遠しい今日この頃です。





[桜]        [桜]        [桜]




教会でアジアンダイニング。フォーとお墓参りの日曜日。2017年3月12日(日)

ブログ用③.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。教会ではレントと呼ばれる期間に入りました。これは、四旬節(しじゅんせつ)とも呼ばれ、プロテスタントの教派によっては「受難節」と呼ぶこともあります。復活祭は3月22日から4月25日のいずれかの日曜日(年によって一定ではない)なので、四旬節は2月4日から3月10日のいずれかの日に始まります。

本日の礼拝生花

17022284_1877942615815779_6283900218677413036_n[2].jpg

CHIKO姉による、エレガントな寄せ植え。

本日も、牧師先生より「御子の死による和解」と題して、お話がありました。レントを迎え、改めて、罪多い私達人間と、神様との和解について考えることができました。

「義人(神の前に正義)の為に自らの命を捨てる人はほとんどいない。だが善人(自分に親切)の為なら命を捨てる人がいるかも知れない」

この言葉を聞きますと、何ンとも人間というのは、心身ともに脆弱で、ご都合主義にできていることだろうと実感いたします。新約聖書に「自分の子供や親に親切にしたからと言って、何になろう…そんなことは悪人も異邦人もやっいる」という言葉がありますが…人間は、まず、自分を中心にものごとを考え、次いで、自分の身の回りの人達に心を注ぐものなのでしょう。神様の義までは…かなりの距離があります。

こういう時、いつも思うのは「ああ…やっぱり…世にはイエス様が必要だったのだ…」ということです。この世の人間の誰ひとりとして、私達の罪の為に死んで、復活できる者はいない」そう、やっぱり、イエス様なのです。

416betania[1].jpg


本日は昼食当番でした。

時々巡ってくる、教会の「ランチ当番」に当たっていましたので、いつも一緒にご奉仕をしているF市姉と「ベトナムの麺料理の定番・フォー」を作って提供いたしました。

今回は25人分のチキンフォーを作りました。

ブログ用2.jpg

麺料理は、スピードと手際の良さが要求されますので、てんてこ舞い…[あせあせ(飛び散る汗)]


一人では出来ないご奉仕も、二人で助け合って…。

ブログ用①.jpg

F市姉と私。お揃いのエプロンは、ウイグル人の知人のお手製です。一人では困難でも、二人で助け合って準備をしました。愛する兄弟姉妹方に少しでも美味しい物を召し上がっていただきたい…その気持ちも、二人で頑張れば叶えられます。

17308813_1877942742482433_6922747390986405941_n[2].jpg

チキンをベースにしたスープに、米粉のフォー、チキン、もやし、ネギ、パクチーなどをお好みで乗せ、レモン汁を垂らして、アジアンテイストな昼食。1食250円で提供しました。


ただ今、味見中…(笑)

BeautyPlus_20170312135116_save.jpg

わはっ!自画自賛ですが…美味しい!

お蔭様で…25食は完売! お味の評判も良かったので、嬉しいです。売上から材料費を引いた2600円を、教会の「新会堂建築献金」に捧げることができました。



ラザロ霊園教会墓地

ブログ用⑥.jpg

ラザロ霊園の白梅

ブログ用④.jpg

ブログ用⑤.jpg

本日もたくさんの恵みに包まれた一日でございました。



[黒ハート]        [黒ハート]        [黒ハート]





素晴らしい映画「祈りのちから」について。2017年3月7日(火)


header3[1].jpg

読者の皆さん、こんばんわ。歌舞伎や観劇、音楽コンサートは大好きですが、今回は映画のお話です。ことの始めは、教会の成年男子T本兄が観て「素晴らしかった」との評で、それを、教会のジェーン・エア姉が観て、これまた「素晴らしかった」との評だったので、いわば、教会鳴り物入りの映画です。で、本日、自宅のBSで放映していましたので…「どれどれ…どんなもンかな?」と拝見いたしました。


結果から申し上げますと、近頃珍しいほどの信仰に溢れた素晴らしい映画でした。

映画の内容は避けますが…「祈り」というものを、一つの正しい武器と位置づけ、見えない敵と戦う…あ、決してオカルト映画ではないので…感動的な真面目な「熱い」映画でした。

2509db38ea47b097b942171cb4b2712c[1].jpg

映画の本当のタイトルは「WAR ROOM」です。この映画を通して、信仰について、家族について、夫婦について、経済的な諸問題…etc 人が生きていく上で戦っていかなくてはならないものが実にシンプルに描かれていますが、シンプルであるがゆえに切実さも伝わってきます。


355830_005[1].jpg

とても印象的だったシーンをひとつだけご紹介いたしますと…主人公の女性が、自宅にてこう言います「ここは主のお住まいになっている家…悪意よ去れ!」 このシーンを見ていて、私は、現在住んでいる自宅を新築した時に、当時の牧師先生に「新居祝福式」をして頂いたことを思い出しました。祝福式と言っても、牧師先生のご一家に来ていただき、讃美歌を歌い、牧師先生に祈って頂いた…とてもシンプルな式でしたが、私は、主の恵みが迫ってくるような幸福感がありました。だから、本日、こう思いました「生きていれば波風も立ち、嵐もあるかも知れないけれど、ここは主の祝福を受けた家!ここにはイエス様も住まわって下さっている」と。

正しい武器を持って、正しく戦おう。

そんな火曜日の昼下がりでございました。



[桜]        [桜]        [桜]






教会の礼拝にて「自分の人生計画Aと神様のご計画B」について。2017年3月5日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は「啓蟄」…いよいよ春の訪れです。この時期には、冬眠していた生き物が土の中から目覚め、花々も芽生える頃…私は、季節の中でも、この浅い春の頃が大好きなのですが、反面、心が妙に騒ぎ、さまざまに揺らぐ頃でもあるのです。


教会にて。マド・堤。

BeautyPlus_20170305150349_save - コピー.jpg

暖かい春の彩光の礼拝堂


FB.jpg

本日の礼拝生花。アネモネの赤が、春の訪れを告げているかのように綺麗でした。


日は、教会の開設記念日でした。 福岡から、西南学院大学神学部教授・小林洋一先生をお迎えして、素晴らしいお話を拝聴しました。



弱き者であっても、強く生きる…強く生かされる、というお話




クリスチャンですので、事あるごとに「祈り」の時間を持ちますが、自身が祈った通りに事が成るか…と云うと、そうそう都合よくもいかないのが人生なのです 健康を祈ったり、成功を祈ったりしますが、病気にもなるし、失敗もするのが常です。


小林先生は、そんな人生について、自分の希望した計画Aと、神様の計画Bには、微妙に違いがあるのだとお話させました。


小林先生は、手帳の予定欄は「必ず鉛筆書きでします。私の予定はあくまでも私の予定にすぎず、神様の予定変更があるから…」と。

「人生に起こることは、必ず意味がある…不本意だったりすることも多いのですが、目の前の苦難にも、果敢に立ち向かって、神様の意図とすることを理解したいもの」だと…。う~ん、凡人・俗物にて、教養も無く、無芸大食の私には難しいです。

そんな私に、本日は、ニューヨーク・リハビリテーション研究所の壁に書かれた、名もなき一患者の詩が示されました。


とっても素敵な詩だったので、ご紹介いたします。






大事を成そうとして

力を与えてほしいと神に求めたのに

慎み深く従順であるようにと

弱さを授かった



より偉大なことができるように

健康を求めたのに

よりよきことができるようにと

病弱を与えられた



幸せになろうとして

富を求めたのに

賢明にあるようにと

貧困を授かった



世の人々の賞賛を得ようとして

権力を求めたのに

神の前にひざまづくようにと

弱さを授かった




人生を享楽しようと

あらゆるものを求めたのに

あらゆるものを喜べるようにと

生命を授かった



求めたものは一つとして与えられなかったが

願いはすべて聞き届けられた

神の意にそぐわぬ者であるにもかかわらず

心の中の言い表せない祈りは

すべて叶えられた




私はあらゆる人々の中で

最も豊かに祝福されたのだ




ああ…良い詩だなぁ…と、私は思いました。



望んだ幸せがちゃんとあることや、望まなかった悲しみが厳然とあることや、年齢を重ねつつ、自分の人生について、あれこれ考える季節でもあります。枯れ木のようだった桜が、パッと咲き、春風に潔く散る様は、まるで人間の人生そのもののように感じたりもします。

本日も恵みの多い素晴らしい一日でございました。



[桜]        [桜]        [桜]





桃の節句。2017年3月3日(金)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、女子の祭典、ひな祭りでした。我が家にはお雛様が無いので、この時期は、近場のお雛様を拝見しています。

雛祭り1 - コピー.jpg

本日の装い

雛祭り3.jpg

マジョリカお召しに、全体的にオレンジ系のコーディネイトでまとめました。鳳凰柄のオレンジのなごや帯&辛子色の帯揚げは京鹿の子絞り。羽織も絞りのオレンジ色。半襟もオレンジ系です。バッグは、夕焼け色の和装バッグでした。

雛祭り2.jpg

吉徳大光の7段飾りを拝見に、地元の大型ショッピングセンターへ…。

雛祭り4 - コピー.jpg

雛祭り5.jpg

雛祭り6.jpg


そしてランチは、リーズナブルで美味しい「大戸屋さん」へ…。

雛祭り7.jpg

雛祭り8.jpg

温野菜と鶏肉の黒酢あんかけ

雛祭り9.jpg

わっ!やっぱり美味しい!


私の「お雛様」は実家に置き去りにした為…実家の断捨離に紛れて、すでに処分されています。ちょっと惜しい気もしますが、我が家の住宅事情から考えるとお雛様は飾れないです。

雛祭り12.jpg

雛祭り11.jpg

でも、まぁ…近場でお雛様を拝見できましたし、本日も恵みの多い一日でございました。



[桜]        [桜]        [桜]




笑い過ぎた一日。綾小路きみまろさんの爆笑トーク公演。2017年3月1日(水)

読者の皆さん、こんばんわ。もう3月になってしまいました(つい、この間、お正月だったと思ったら…)教会のご婦人が「1月は行く、2月は逃げると言ってね、早いのよ」と仰っていましたが、本当です。やらなければならないことが沢山あるのですが、ボンヤリしてる間に、3月です(笑)

BeautyPlus_20170301090418_save.jpg

本日は、爆笑毒舌トークで定評のある「中高年の星☆綾小路きみまろさん」のトークショーに行ってきました。

20170301_162853.jpg

小田原在住の叔父が「一度は観ておいたほうが良いよ」とご推薦だったので、友人と行ってきました。けっこうな「お下品トーク」もあるとのことでしたが、素直に笑って、ストレス解消いたしました。(だいたい私、そんなにお上品じゃないですし・笑)


本日の装い

BeautyPlus_20170301163020_save.jpg

藍色に亀甲柄の小紋(普段着にしています)&オレンジ色の格子柄のなごや帯。

20170301_134418.jpg

半襟は桜。バッグはラシット、そして根付は桜の鈴。本格的な春が待ち遠しいです。


会場となった柏文化会館

20170301_132619.jpg


トークショーは1時間…笑いっぱなしでした。

「柏の奥様方はファッションがお上品ですね~。オートクチュールですか?しまむらの…」 「こちらの奥様、外交官の奥様でしょう?保険の…」と、前列の観客は餌食になっていましたが…(笑) 「私もいろいろ忙しいのですよ、明日は朝から撮影があって…レントゲンの」「携帯電話に登録している友人がどんどん故人になって…絶対に電話かかってきません」と、毒舌ながらも大爆笑でした。


柏文化会館のお隣にある「ふるさと公園」

20170301_131134 - コピー.jpg

桜の開花が待ち遠しい…

BeautyPlus_20170301131824_save - コピー.jpg


笑う」と云うのは、健康にも良いそうです。友人と二人、呼吸困難になるまで笑いました。

BeautyPlus_20170301085835_save - コピー.jpg

大いに笑って、お顔の小皺が気になりますが…本日も恵みの多い一日でございました。




2月…待ちに待った立春。春の足音を感じつつ、この世の旅路を歩みます。

2017年東京マラソンin飯田橋一丁目交差点にて。2017年2月26日(日)

BeautyPlus_20170226080256_save - コピー.jpg

者の皆さん、こんばんわ。いよいよ東京マラソンボランティア活動の当日!本番となりました。 年々…テロ対策の指導が厳しくなる中…今回は、参加認証のリストバンドを前日から着用することが義務付けられていました。前日からだから…ちょっと面倒でしたが、一度切ってしまうと、参加のエントリーが無効になってしまうとのことで…安全管理のためです。昨夜は、このリストバンドを付けてお風呂に入りました(苦笑)

BeautyPlus_20170225234457_save.jpg


また、昨日の前日ミーティングでは「配布したマニュアル書類(コース地図など)はSNSに掲載したりしないで下さい」と指導がありました。これもやはり、テロ対策だと思います。

puffer.jpg

テロや暗殺事件など…世相はけっして明るくはありませんが…何はともあれ、東京都を挙げての祭典には、車いすランナー、視覚障害のある方…そして世界中からランナーが集まって走ります。明るく楽しく、そして安全に大会ができるよう、微力ながらサポートしたいと思います。

BeautyPlus_20170226111755_save - コピー.jpg

今回は、晴れ女3人組で参加しました。[晴れ][晴れ][晴れ]


20170226_115327 - コピー.jpg

20170226_115417.jpg

20170226_115836 - コピー.jpg

走る人、応援する人、サポートする人…

BeautyPlus_20170226171446_save.jpg

そして感動する私…も、参加者の一人です。


20170226_115233.jpg

赤いウエアーの救護班は、背中にAEDを背負って、自転車で巡回。


20170226_142308.jpg

ホッカイロとバンドエイドは配布されました。感謝です。


20170226_132116 - コピー.jpg


持ち場だった飯田橋一丁目交差点では、事故もなく、けが人もなく、無事に全ランナーが通過…。ホッと一息。


BeautyPlus_20170226114941_save - コピー.jpg

無事に終わった安堵感から、無性に甘いものが食べたくなった私…(笑) 飯田橋のサンマルクカフェにて、チョコレートデニッシュをパクついております。


本日も、恵みの多い一日でございました。感謝です。



[桜]        [桜]        [桜]







みんなの力が一つになって。














明日は「東京マラソン」2017年2月25日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。暖かい日がやってきたようで、本日も、良く晴れて気持ちの良い一日でした。季節の移ろいの中で、私は、この、浅い春の到来が一番好きな季節です。

7年ほど前から、ライフワークにしている「東京マラソンの公式ボランティア活動」…昨年は体調が優れず、無念のボランティア辞退だったので、本年は体調管理に気を付けていました。そのかいあって、今年はボランティア参加ができます。張り切って、前日の説明会&ミーティングに行ってきました。

BeautyPlus_20170225133714_save - コピー.jpg

前日説明会会場となった、東京ビッグサイト。


20170225_114910.jpg

本日のランチは、タリーズのパスタ。春の芽キャベツのクリーム。

東京マラソンのボランティア活動は、年々、テロ対策が厳しくなっています。今年のボランティア登録は、特に厳しかったように思います。仕方のないこととは言え、ちょっと残念ですね。

それでも、説明会のお隣では「東京マラソンエキスポ」が楽しく行われていましたので、ちょっと立ち寄りました。

BeautyPlus_20170225133658_save - コピー.jpg

東京都のスポーツ祭典!車いすランナーさんもたくさん参加されますし、世界中のランナーさんが走ります。力いっぱい応援して、縁の下の力持ちで、ボランティア活動します。そして、私も大いに楽しみたいと思います。

20170225_125823.jpg

20170225_141851.jpg

東京マラソンは、大塚製薬、山崎製パン、アサヒビール、カゴメ、久光製薬、アシックスetc…たくさんの企業が協賛しています。


BeautyPlus_20170225134431_save - コピー.jpg

大好きな台湾(台東県)の観光協会のブースにて。明日は、たくさんの台湾からのランナーさんが走りますから、応援します。

明日は、晴れそう[晴れ]。だって、マドは「驚異的な晴れ女」ですもの。


[桜]        [桜]        [桜]





幻の着物、マジョリカお召し。2017年2月24日(金)

読者の皆さん、こんばんわ。春はまだ、ちょっと遠い感じがした、ここ数日ですが、本日はカラリと晴れ、浅い春を感じました。

BeautyPlus_20170224122251_save - コピー.jpg

本日は「マジョリカお召し」という、現在では希少価値の、珍しい着物を着ました。

20170219_162850.jpg

「マジョリカお召し」は、昭和34年から約4年間だけ、新潟県十日町で生産されました。洋風の柄と銀通しのキラキラした御召で、地中海のスペイン領マジョリカ島特産のマジョリカ陶器をイメージして織られたとのことです。

20170219_162913.jpg

ヨコ糸をカスリ捺染して紋様の上にのせるという斬新なアイディアで、豪華な多色使いに成功した画期的な織物です。


本日のコーディネイト

20170224_150220.jpg

バッグは、帯の「赤」に合わせて、赤い絹地の中華柄のバッグ(台湾にて購入) 羽織は、藤色の紬に羽織紐は金のチェーンに本珊瑚。半襟も藤色に合わせ、刺繍の半襟。赤いなごや帯は、ややアンティークの大輪の白菊


ちょうど、地元大学のキャンパスの白梅が見頃でした。ブログ3.jpg

本日のランチは、御用達の地元大学のキャンパスプラザ会員会館「レストラン・まんりょう」さんでした。

20170224_123234.jpg

20170224_124650.jpg

レストラン・まんりょう。広々として落ち着いた雰囲気がお気に入りです。

BeautyPlus_20170224141248_save - コピー.jpg

本日の和膳セットは、肉南蛮うどんにマグロの握りでした。とっても美味しかったです。


キャンパスプラザの中の、小さなお雛様。

BeautyPlus_20170224141403_save - コピー.jpg

小さいながらも「吉徳大光・作」

20170224_140851 - コピー.jpg

一応…(笑)女子ですので、お雛様を見ると、心が華やぎます。



白梅を拝見しながら、食後のお散歩。

20170224_150036.jpg

20170224_154927.jpg

青い空に、白梅が良く映えて、清々しい感じがします。


ブログ2 - コピー.jpg

本日も、恵みの多い一日でございました。





[桜]       [桜]       [桜]





地元で映画鑑賞inおおたかの森。2017年2月18日(土)

BeautyPlus_20170218085253_save - コピー.jpg

先日、M浦姉から譲り受けた紫ベルベットの着物コート。


読者の皆さん、こんばんわ。少しづつ春に向かっている今日この頃…本日は、観たい、観たいと思っていた映画「沈黙~サイレンス~」を鑑賞するために、地元・おおたかの森S・Cへ行ってきました。私は、銀座や渋谷などで映画を観るのも好きですが、地元の映画館でのんびりと映画鑑賞をするのも大好きです。


本日の装い

BeautyPlus_20170218135552_save.jpg

本日は、紫のウール。蝶々の華やかな柄。

BeautyPlus_20170218135702_save - コピー.jpg

20170218_132753 - コピー.jpg

帯は、キラキラした糸が織り込まれているモダン帯。アラジンのランプのような柄が可愛くてユニークなので、とても気に入って愛用している帯です。



地元のショッピングセンターへ…

BeautyPlus_20170218132328_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20170218132427_save - コピー.jpg


映画「沈黙~サイレンス~」

image[1].jpg

「沈黙」は、遠藤周作先生の代表作です。この作品を読んだことのない方でも、江戸時代のキリスト教徒への弾圧はご存じだと思います。踏み絵とか…隠れ切支丹とか…。この小説を通して、クリスチャンの村人の苦悩、伝道した神父たちの苦悩…そして人間の弱さ、信仰の強さ…いろいろな思いが交錯します。私は、18歳~19歳の間に、遠藤周作さんの小説を集中的に読みましたが「沈黙」と「海と毒薬」は心の琴線に強く触れました。


この映画は2時間40分の大作ですが、時間の長さは感じませんでした。

20170218_124425 - コピー.jpg


さて…お昼ご飯は、御用達のお蕎麦屋さん「笹陣」

BeautyPlus_20170218124745_save - コピー.jpg

20170218_124854.jpg

BeautyPlus_20170218131310_save - コピー.jpg

とっても美味し~い。おおたかの森S・Cに来たら、かならずいただきます。


BeautyPlus_20170218135504_save - コピー.jpg

本日も、恵みの多い土曜日でございました。



[桜]        [桜]        [桜]






教会礼拝にて。2017年2月12日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。最近は、暖かい日と寒い日が交互にやってきています。こんな時期は、体調を崩しやすいので気をつけたいと思います。

BeautyPlus_20170212125144_save.jpg

本日の礼拝生花はM浦姉でした。

16711740_1863659140577460_5570938211224353054_n[1].jpg


本日のランチはジェーン・エア姉のカレーでした。

16683828_1863659313910776_3230441037518526361_n[1].jpg

BeautyPlus_20170212124425_save - コピー.jpg

わあぁ~~凄~く美味しい!


BeautyPlus_20170212124535_save - コピー.jpg

本日も恵みの多い、美味しい一日でございました。



[桜]       [桜]       [桜]



手作りの紫ベルベットの着物コート。2017年2月5日(日)

最近は「着物リメイク」が流行っているようで…私も友人のお母様から、着物地のスカートとかスーツとか頂いて、有難~く愛用させていただいております。で、本日は、教会の中でも、お料理上手、手芸上手なM浦姉が…。

16388118_1860300287580012_6053213664805966092_n[1].jpg

この着物コートを再利用して、バッグを作る…と仰るのです[あせあせ(飛び散る汗)]


素敵なベルベットの着物コート…。裏地は「むじな菊の小紋地」端の処理は、昔ながらの飾り縁…。もう「このコート私にください」のオーラが出ていまして…ゲットしてしまいました(笑)

16406587_1860300350913339_5503543835694216761_n[2].jpg

あ~良かった!バッグにならなくて。


これも恵みでございます。


[桜]        [桜]        [桜]




花野井バプテスト教会「特別講演会」2017年2月4日(土)

20170204_170939 (1).jpg

読者の皆さん。こんばんわ。ここ数日は、春を思わせるポカポカ陽気でした。本日も、良く晴れわたった気持ちの良い土曜日でした。本日は、午後1時から、教会にて、牧師先生による「特別講演会」が行われました。


「気高くも深い神の愛」と題してのお話は、新約聖書ルカによる福音書15章11~32節を題材にしていますが、このお話は、レンブラントの「放蕩息子の帰還」という絵画でも有名ですね。

RHR0067[1].jpg

放蕩息子のお話……二人の息子を持つ父親は、次男(弟)から「もらうべき財産を生前分与してほしい」と言われ、その通りにします。父親から財産を先取りした次男(弟)は、早々に財産を持って、遠い国へ旅立ち、放蕩の限りを尽くします。一文無しになった上に、ひどい飢饉がおこり、この次男(弟)は、食べ物もなく、豚の世話をして過ごします。そこで、我に返って、父の元に帰ろう…と思います。父親は、帰ってきた次男(弟)をおおいに喜び、次男(弟)に良い衣を着させ、祝宴を開きます

しかし…面白くないのは家に残って一生懸命に働いてきた長男(兄)でした。長男(兄)は、怒って家に入ろうとせず、父親に「これまで真面目に働いてきた自分は、宴会のための子山羊一匹ももらっていない」と不平不満を告げます。

父親は、長男(兄)に「お前はいつだって私と一緒にいたではないか。あの弟は死んでいたのに生き返った。いなくなったのに見つかったのだ、祝宴を開いて喜ぶのは当たり前ではないか」と諭した。

20170204_165814.jpg


今回の講演では、人間は失敗することによって過ちに気づくことが多いとわかりますが、わかっても「もう遅すぎる」と改心を諦めてしまうこともあるようだということにも気づきます。

生前財産分与…いわば、神様の「恵み」を先取りして、無駄遣いして、自分本位に生きて、で、人生に躓いて行き詰った時…もう一度神様の元に立ち返る…案外、信仰生活って、これの繰り返しかもしれません。


神様は自由を尊重しながらも悔い改めを喜び、赦す、まさに気高く深い神の愛が顕現しています。


20170204_124045.jpg

本日の讃美歌は、歌いやすい「キリスト教会の主よ」と「慈しみ深き」でした。

20170204_165917 - コピー.jpg

今回の「慈しみ深き」の賛美は、教会員ご夫妻によるピアノとハーモニカの伴奏がつきました。


講演後は、軽~~く茶話会でした。

20170204_141439 - コピー.jpg


BeautyPlus_20170204125331_save.jpg

恵みの多い土曜日でした。明日は、主日礼拝です。









2017年1月。新しい年の幕開けは、イエス様の息吹を感じつつ…この世の旅路を歩みます。

1月場所千秋楽・佐渡ヶ嶽部屋祝賀会。inイースト21東陽町。2017年1月22日(日)

いよいよ、待ちに待った「日本人横綱誕生!」で沸き返る相撲界ですが、私の住む地域の相撲部屋と言えば佐渡ヶ嶽部屋(松戸市松飛台)です。今回は、麻布在住の叔母の案内で、1月千秋楽の佐渡ヶ嶽部屋の祝賀会に行ってきました。

処理済⑫.jpg

相撲部屋の祝賀パーティって…何を着て行ったら良いのか?まったくわからず…(苦笑)あまり華やかにし過ぎても…さりとて地味では場にそぐわなかったら…と思い、無難に、紫の総絞りの着物にしました。小豆色の道行は、友人のお母様から頂いたもので、今回が初めての着用です。

処理済① - コピー.jpg

処理済②.jpg


会場入り口には、若手力士がズラリ並んで出迎えてくれました。

20170122_203804.jpg


祝賀会会場にて。

処理済③.jpg

700人を超すお客様…。テーブル数も60席くらいあったのですが、何ンと私の座ったテーブルは1番席…。ええ、舞台の真ん前でした。2~5番テーブルが貴賓席だったので、沢山の有名人が間近で拝見できました。お酒が飲めない私ですが、この日は珍しくビールなど頂きました。


20170122_214401.jpg

琴奨菊、佐渡ヶ嶽親方、琴勇輝…わぁ!現役力士と一緒に立っても、親方は大きい!



処理済⑪.jpg

勢い良く、酒樽を開きます。




処理済⑦.jpg

デビ・スカルノ夫人。




処理済⑧.jpg

笑点のお座布団運びでも人気の、タレントの山田隆夫さん。



処理済⑬.jpg

舞台上の司会は、大木凡人さんでした。実際に拝見すると、お背の高いスマートな紳士でした。そして、さすが!名司会ぶりでした。



叔母と一緒に、琴欧洲親方と写真に収まる私。

処理済④.jpg

私の座ったお席の後ろが、ブルガリア大使館の方々だったので、間近でお姿を拝見。とっても素敵な方でした。


琴勇輝関と…。これからの活躍が期待される琴勇輝関は、ご結婚も決まったとのことで、3月場所の活躍は確実ですよね。

処理済⑩.jpg




ベルサイユのばらで有名な漫画家の池田理代子さんと…。

BeautyPlus_20170122201524_save - コピー.jpg


池田先生は、柏市のご出身です。で、ちょっと親近感が…。実際にお会いした池田先生は、控えめで、穏やかで、お席でも目立つようなことはなかったです。赤いケープのお洋服がとても可愛くて、良くお似合いでした。自然体の、お優しい方でした。


叔母の仲良しグループは華やかなご婦人達…。

20170122_214920.jpg

叔母から「アナタも一緒にどう?」と言われましたが…いやぁ…この中に入っていく勇気がありませんでした…[あせあせ(飛び散る汗)]



とっても楽しいパーティでした。

処理済⑮.jpg



❁         ❁         ❁




本日、女子会。気ままにウールの着物で…。in八柱・一心水産(居酒屋)2017年1月21日(土)

者の皆さん、こんばんわ。今回は、遅めの新年会を兼ねて、今年6月に予定している「台湾爆食女子会ツアー」メンバーとの顔合わせを行いました。何をいまさら…顔合わせ?って思われるかも知れませんが、今回予定の6月の台湾旅行は、なんと11名の大所帯で台湾に乗り込みます。 教会でも仲良しのFさん率いる「Fー1ツアー」は、人気があって、友達が友達を呼び、その友達が友達を呼び…とうとう11人です[あせあせ(飛び散る汗)]

本日の装い

処理③.jpg

気楽な地元の居酒屋さんなので、小田原の叔母からのお下がりのウールの着物でした。

処理①.jpg



バッグは、台湾の夜市で買い求めた、ザ・中華は雰囲気の絹地のバッグ。もう10年くらい愛用して、持ち手の絹紐は切れてしまったので、手芸店に行って、鼈甲風のプラスティックの持ち手に替えました。お気に入りのバッグは、壊れても、古くなっても、直したりして使っています。

処理⑤.jpg


一心水産(松戸市八柱)

処理⑧.jpg

ここは、お魚がとっても美味しいので、お気に入りです。お酒の飲めない私ですが、ウーロン茶で盛り上がって楽しんで来ました。

処理⑩.jpg

処理⑪.jpg

処理⑨.jpg

ワイワイ・ガヤガヤ…11人で賑やか。

処理⑦.jpg

処理⑫.jpg

処理⑬.jpg


とても楽しい女子会でした。幾つになっても、元気に気の合う仲間とお食事したり、旅行に行ったりできる幸せに感謝ですね。

処理⑥.jpg



〓        〓         〓




新春の広島周遊の着物旅。2017年1月6日(金)~9日(月)


1月6日(金)東京駅を出発~福山へ

読者の皆さん、こんばんわ。今回は、広島県尾道で、親戚の結婚式があり、この機会に広島を周遊することになりました。マド・堤の着物で広島周遊珍道中です。

6.jpg

東京駅にて

7.jpg

夕方からの新幹線でしたので、夕食は新幹線(のぞみ)にて駅弁です。私、新幹線の中で駅弁を頂くのが意外と好きなのです。

4.jpg

3.jpg

食べる1.jpg

京都や奈良へは良く行きますが、今回は、ちょっと遠い広島ですので、この機会に、一度は訪れてみたいと思っていた、広島の原爆ドームや、安芸の宮島へも行ってみたいと思います。


福山駅にて。

5.jpg


本日の装い

9.jpg

この日は、夕方からの出発でしたので、気軽にウールの着物でした。紫色に蝶々の柄が華やかです。ウールと言うと、普段着なのですが、最近はお出掛け出来るくらいお洒落なウールが多くあります。

6 - コピー.jpg

帯はオレンジに格子柄のなごや帯。

1.jpg

帯の根付は、今年の干支の酉。ガラス細工が綺麗。


1月7日(土) 福山城天守閣にて。

この日は、午後から尾道で親戚の結婚式がありますが、朝は時間に余裕があったので、髪をセットした後は、ホテルの前にある福山城を訪ねました。

天守閣から福山の街を一望。

15.jpg

11.jpg

本日は、午後から結婚式&披露宴があるので、小豆色に卯の花紋様の附下でした。この着物は、京都の染め物作家・小谷輝麟先生のお作品「月に卯の花」です。


13.jpg

福山城石垣を歩く。


この日の朝食

16.jpg

午後からは祝宴があるので、軽~く頂きました。

17.jpg

福山の郷土料理「うずみ」 江戸時代に厳しい倹約政策があり、贅沢な食べ物を禁じられた福山の庶民は、おかずをご飯の下に隠して、一見質素なお茶漬けに見えるようにして、だし汁でいただいたという料理。今も昔も、食べるなと言われても…食べたいものは食べたいのが常です(笑)ご飯の下には、瀬戸内の美味しい白身のお魚…。





結婚式&披露宴会場 ベラビスタ スパ&マリーナ尾道(広島県尾道市浦崎町)

18.jpg

結婚式場のチャペル。螺旋状の建物が、結びあう人と人との「縁」を表しているとのこと。

27.jpg

とても感動的で素敵なお式で、参列させて頂けて良かったです。若々しい新婦のウエディングドレスが、清楚でとっても可愛い~。


22.jpg

21.jpg

帯は、淡いグレーのろうけつ染めにボカシ柄。この帯も小谷先生のお作品です。

ベラビスタ スパ&マリーナ尾道は、とっても素敵なリゾートホテル。本日はここに宿泊です。

海の見えるテラスにて。

20.jpg

32.jpg

海があって、山があって、島々があって…この風景は、関東の都会育ちの私には新鮮ですね。



披露宴

24.jpg

食べる2.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

25.jpg

若々しい振袖に豪華なお太鼓が素敵でした。



19.jpg

夕方からは、附下から、ピンクの辻が花に着替えました。

37.jpg

夕食風景

食べる3.jpg

43.jpg

披露宴で、美味しいお料理をたくさんいただきましたので、夕食は軽く…。

42.jpg

45.jpg


軽めの夕食って、私らしくないって…? だってこの後、尾道ラーメン頂きました~!

食べる4.jpg

ラーメンは別腹ですから。


宿泊したお部屋は、ゆったりして、テラスからは瀬戸内海が一望できました。

46.jpg




1月8日(日)尾道~福山~広島市内

おはようございます。1月8日の朝は、小雨が降っていました。

47.jpg

旅行の間に、雨が降ることは想定していましたので、この日の着物は、普段着感覚で着ている小紋でした。

49.jpg

自然素材にこだわった、美味しい&ヘルシーな朝食を、瀬戸内を背に頂く贅沢。

50.jpg

54.jpg

温野菜にソーセージ。



56.jpg

マフィンのポーチドエッグ乗せ。新鮮なレモンをたっぷりかけて頂きました。


さて…美味しい食事を頂き、これから福山へ向かいます。




広島県立歴史博物館

51.jpg

広島県立歴史博物館は、福山城のすぐ隣にありますが、城下町らしく、歴史的に貴重な品々が出土され、展示されています。が!しかし!今回は、この展示に、ワタクシ、狂喜乱舞でした。

57.jpg

平清盛時代(中世)の庶民の生活風景を忠実に再現。しかも、写真撮影ができました。


59.jpg

わぁ~凄く楽しいです。まるで中世にタイムスリップしたみたい!


58.jpg

67.jpg


60.jpg

う~ん…やっぱり、当時の庶民の着物って、興味がありますが……

65.jpg

えっ!ええ~~!着ても良いンですかぁ~[黒ハート]

ならば…

62.jpg

こんな素敵なチャンスを逃すわけがありませんから、中世の庶民の小袖…着ることにしました。


66.jpg

NHKの大河ドラマのワンシーンのよう(自画自賛)


68.jpg

ご機嫌の極みで「ドヤ顔」のワタクシ。


61.jpg

64.jpg

とっても楽しい体験をしました。歴史博物館の窓からは、雨上がりの福山城が見えました。



広島・原爆ドームへ…。

72.jpg

一度は訪ねてみたいと思っていた場所のひとつに、広島の原爆ドームがあります。 戦争の記憶のある両親に育てられましたから、戦争の悲惨さ、国民の苦しみは聞いておりましたので、被爆地となった広島をこの目で拝見したいと、ずっと思っていました。戦争は、二度と繰り返してはいけないと強く思います。

70.jpg

平和記念公園の碑に向かって…。たくさんの花が献花されていました。

20170108_151035_001.jpg


恒久の平和を願って鶴の鐘を鳴らしてきました。

71.jpg

「平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」 新約聖書マタイによる福音書5章9節


77.jpg


かつては、近代的でモダンな美しい建物だった原爆ドームは、無残な姿となりながらも、凛として建ち続け「戦争はダメだよ」と訴え続けているように思えました。


ホテルグランヴィア広島へ…。

104.jpg

この日のお宿は、広島駅前のホテルグランヴィア広島でした。京都のグランヴィアはすでに20年御用達ですが、広島のグランヴィアは初めてです。


夕食の装い

78.jpg

82.jpg

淡いグリーンの小紋に柿色の古典柄の帯。

84.jpg

帯の根付は、広島の平和記念公園にて買い求めた「平和の折り鶴」




ずっとご馳走が続きましたので、私も夫も、そろそろリーズナブルな中華料理が恋しくなりました。

86.jpg

109.jpg

私は酢豚定食にしました。

79.jpg

シウマイも追加して、食欲に火がつきます!

85.jpg

もう、ついでだから、餃子も注文しちゃいました(笑)香ばしくてジューシーで、とっても美味しかったです。





1月9日(月)旅の最終日は、安芸の宮島です。

おはようございます。爽やかな朝です。

90.jpg

ホテル・グランヴィア広島にて。気持ち良く目覚めました。

本日の朝食は和食です。

91.jpg

藍色の附下。金糸の帯。


87.jpg

お腹をしっかり満たして…安芸の宮島へ…



105.jpg

宮島口までは在来線、そしてフェリーに乗船して厳島神社に向かいます。

94.jpg

96.jpg

瀬戸内の海は、波がほとんど無く、穏やかです。


そして厳島神社へ。

124.jpg

穏やかな浜辺を歩く。

123.jpg


厳島神社に向かう道には、可愛い鹿さんがたくさんいました。

114.jpg

95.jpg

127.jpg



BeautyPlus_20170109163822_save - コピー.jpg


朱色の世界に、藍色の附下。

113.jpg

112.jpg


101.jpg

118.jpg


本殿

125.jpg



そして食べ歩き。

102.jpg

ほっかほっか~の紅葉饅頭。


アナゴ

126.jpg

116.jpg

新鮮な焼きたてのアナゴ重。


117.jpg

ダイナミックな焼き牡蠣をレモンたっぷりで…美味しい!

本日は附下を着ておりますので…お行儀よく…

99.jpg

てな、わけにはいかないンです!凄く美味しいので…

98.jpg



福山駅に戻って…。

20170109_102149 - コピー.jpg

今回の広島周遊の旅も、美味しいモノをたくさんいただき、楽しい体験、風光明媚な風景を大いに楽しみました。



?        ?       ?






元旦の礼拝2017年1月1日(日)

BeautyPlus_20170101222747_save.jpg

新年、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。マド・堤。


本日は、元旦の主日礼拝でした。


BeautyPlus_20170101123950_save - コピー (2).jpg

教会入口にて。本日は、古賀公一牧師先生より「幻を見る喜びの新年」と題してお話がありました。



本日の装い

20170101_170058.jpg


本日はおめでたい元旦なので、華やかに紅型の着物にしました。


BeautyPlus_20170101165855_save - コピー.jpg

ピンクのなごや帯。


20170101_223008.jpg

BeautyPlus_20170101123921_save - コピー.jpg


今年は、ひとつひとつの物事を、落ち着いてゆっくりと、丁寧に行っていきたいと思います。

そして、いつも笑顔を忘れずに…イエス様とこの人生の旅路を歩いていきたいと思います。

20170101_223109.jpg

2017年がスタートしました。












12月。早、師走…イエス様とともに、気ぜわしい日々も楽しくこの世の旅路を歩みます。

今年一年への感謝。2016年12月31日。


今年は着物ライフも充実していました。


2016年元旦・元旦礼拝

2016元旦⑦.jpg



1月3日(日)新年礼拝

正月3日目④.jpg



1月23日(土)新春花形歌舞伎(新橋演舞場)

新橋演舞場④.jpg



1月30日(土)旅行仲間との女子会(新年会)

本日女子会⑤.jpg



2月13日(土)内モンゴル料理「シリンゴル」in巣鴨

モンゴル料理⑧.jpg



2月17日(水)松戸・戸定邸

20160217_141412-1.jpg



2月18日(木)筑波大学中央図書館

つくば③.jpg



高麗屋(市川染五郎監修)歌舞伎隈取り美容パック

歌舞伎パック②.jpg



2月27日(土)ホームパーティにお呼ばれin竹ノ塚

20160227_131459.jpg



3月…雛祭り

銘仙⑤.jpg

梅⑯.jpg


3月5日紅梅・白梅・河津桜

追加⑮.jpg

追加⑥.jpg

追加②.jpg


3月19日(土)ホームパーティにお呼ばれin横浜・洋光台

洋光台⑫.jpg



3月24日(木)オスマントルコ宮廷料理店「ブルガズ・アダ」in麻布十番

BeautyPlus_20160325145355_save.jpg



3月26日(土)結婚記念日を箱根「富士屋ホテル」にて

箱根⑪.jpg

箱根②の10.jpg



4月3日(日)ソメイヨシノと紫木蓮

お花見⑰.jpg

お花見22.jpg



4月6日(水)ソメイヨシノとシャクナゲ

桜⑮.jpg

桜⑬.jpg




4月11日(月)六義園(駒込)

4月11日⑯.jpg




4月16日(土)パン教室in鎌ヶ谷

4月16日⑦.jpg

4月16日②.jpg



4月23日(土)フラワーガーデンショウinパシフィコ横浜

横浜⑫.jpg

横浜追加⑦.jpg



4月29日(金・祝)蟹料理「甲羅本店」

4月29日⑭.jpg



5月5日(端午の節句)吉徳大光五月人形

4月30日⑥.jpg




5月のナンジャモンジャの木の下で…。

5月3日⑬.jpg



サーカスのコンサート

5月5日⑤ (2).jpg



5月7日(土)伊藤若沖展in上野・東京都美術館

5月7日③.jpg



5月14日(土)三社祭in浅草

5月14日⑯ (3).jpg




5月21日(土)薔薇と琉球絣

5月21日⑳ (2).jpg



5月28日(土)本日女子会。イタリアン「アジオ」in柏ステーションモール

5月28日⑭ (2).jpg




6月4日(土)歌舞伎鑑賞教室in国立劇場

6月4日⑤.jpg




6月10日(金)百合と夏着物

6月10日④.jpg



6月19日(日)午後からお出掛け。気分はもう初夏

6月19日⑩.jpg



6月25日(土)花々が咲く…綿紅梅の浴衣。

6月25日⑲.jpg




7月9日(土)~11日(月) 京都、川床、グルメの着物旅

川床④.jpg

川床⑦.jpg

修正⑧.JPG

川床⑰ (2).jpg

三十三間堂④.jpg



7月16日(土)歌舞伎鑑賞教室in国立劇場

歌舞伎鑑賞教室①.JPG



7月23日(土)浴衣で柏レイソルを応援

img_3_m[2].jpg



7月24日(日)お誕生日

7月24日誕生日①.JPG

7月24日誕生日⑤.JPG



8月6日(土)叔父の法要。高輪清久寺

8月6日⑦.jpg



8月10日(水)暑気払い

8月10日⑯.jpg



8月13日(土)本格ウイグル料理「シルクロード・タリム・ウイグルレストラン」in初台

8月13日① (16).jpg



8月18日(木)歌舞伎鑑賞(第三部)in歌舞伎座

8月18日⑯.jpg



8月20日(土)浴衣でレイソルを応援!再び…。

8月21日⑫.jpg



9月4日(土)本日女子会。ベトナム料理「サイゴン・マジョスティック」in錦糸町

9月3日2-⑪.jpg



9月9日(金)~12日(月)韓国・慶州~釜山を着物旅。

韓国62.jpg

9月11日① (12).jpg

韓国58.jpg

韓国57.jpg




9月27日(火)初秋来たる…大島紬に紅型の秋帯。

9月27日③.jpg




10月8日(土)ロシア大使館「大琥珀展」

10月8日⑦.jpg



10月13日(木)秋のお散歩in麗澤大学

10月13日⑤.jpg



10月15日(土)映画「リップヴァンリンクルの花嫁」in柏キネマ旬報シアター

10月15日⑨.jpg



10月19日(水)~21日(金)天城山荘(日本バプテスト女性連合・総会&信徒大会)

天城⑬ - コピー.jpg



10月23日(日)教会・故人記念礼拝

10月23日③ (2).jpg



11月4日(金)~11月7日(月)秋の京都・奈良着物旅

最終日⑦.jpg

嬉々さん⑥.jpg

BeautyPlus_20161104204928_save.jpg

11月5日⑤.jpg

11月5日②.jpg

BeautyPlus_20161108100345_save - コピー.jpg



12月1日(木)東京大学本郷キャンパスの銀杏並木

11月28日② - コピー.jpg



12月3日(土)マリー・アントワネット展in六本木ヒルズ

BeautyPlus_20161203175222_save - コピー.jpg



12月5日(月)紅葉(麗澤大学)

BeautyPlus_20161205124531_save - コピー.jpg



12月7日(水)着物でディズニーランド

20161207_115238 - コピー.jpg



12月10日(土)岩崎宏美クリスマスコンサートin麗澤大学

BeautyPlus_20161210200349_save - コピー.jpg



12月17日(土)森川裕子さんオカリナコンサートin千葉中央KKDuo

ブログ用⑩.jpg



12月21日(水)歌舞伎(第三部)in歌舞伎座

ブログ④.jpg

ブログ③.jpg



12月23日(金)日中友好コンサートin東京文化会館(上野)

ブログ⑱.jpg

ブログ⑲.jpg



東京ムスリム飯店in錦糸町

ブログ⑦.jpg



12月29日(木)今年の着物、着納めは…神保町(岩波ホール)と芝公園でのプチ女子会。

岩波ホールにて

BeautyPlus_20161229150553_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161229143122_save - コピー.jpg


芝公園の居酒屋さんにて。

BeautyPlus_20161229210600_save - コピー.jpg


今年も、着物をたくさん着て、たくさんお出掛けできました。




2016年は、2月に仕事を退職してからは、自宅にてノンビリ過ごす日々でした。好きな着物ライフも、京都、奈良、韓国、天城山荘、歌舞伎、着物でTDL等々…実に充実していました。 教会生活に於いても、9月に新任の古賀公一牧師先生をお迎えして、清々しくスタートしました。

いつも見守っていてくれる夫に感謝です。ありがとう。



❁        ❁        ❁






年の瀬の都内お出掛け。その②in芝公園。2016年12月29日(木)

夕食は、忘年会を兼ねて、知人の営む芝公園の居酒屋さんへ…。

BeautyPlus_20161229210600_save - コピー.jpg

今年も、お疲れ様でした~~。この一年、夫と仲良く、いろいろ楽しいイベントに夢中でした。恵みの多い一年に、乾杯です。


20161229_173534.jpg

シメサバと鯛の湯引き



20161229_173545.jpg

牡蠣のオイル漬け



20161229_174125.jpg

ホクホクの自家製コロッケ。



20161229_181100.jpg

白菜のミートボール



20161229_181106.jpg

美人の女将さんにお酒を注いでもらって、夫、ご満悦(笑)



BeautyPlus_20161229210657_save.jpg

今年ギリギリまで、大いに楽しみました。

BeautyPlus_20161229093355_save - コピー.jpg

恵みある一日、恵みある一年に感謝でございます。


❁        ❁        ❁




年の瀬の都内お出掛け。その①in神保町。2016年12月29日(木)

読者の皆さん、こんばんわ。年の瀬だとか、師走だとか言いつつ、クリスマスに忙しくしておりましたが、気が付けば、もう29日です[あせあせ(飛び散る汗)]大掃除とか年賀状とか…いろいろやることはあるのですが、本日は、今年の映画見納めということで、神保町の岩波ホールまでお出掛けでした。

本日の装い

BeautyPlus_20161229094930_save - コピー.jpg

本日は、夕方からの会食もあるので、やや白っぽい(淡いベージュ)に菊の古典柄の小紋に、お気に入りでよく使うモダン柄のなごや帯にしました。

BeautyPlus_20161229094859_save - コピー.jpg


BeautyPlus_20161229093355_save - コピー (2).jpg


岩波ホールにて。今年最後の映画鑑賞はフランス映画「皆さま、ごきげんよう」です。

BeautyPlus_20161229134839_save - コピー.jpg

この映画…シュールリアリズムなのか?案外内容が高度なのか?訳がわからないまま終わった映画でした。映画が終わって、会場全体に「何ンじゃ?この映画…さっぱり解らない」のムードが充満しました。←映画より、この雰囲気の方が衝撃的です(笑)


BeautyPlus_20161229150553_save - コピー.jpg

訳が解らない映画ではありましたが…(苦笑)何はともあれ、今年の映画の見納めが出来て良かったです。夫は、岩波ホールで、来年3月公開の日本初アフガニスタンの映画「娘よ!」の前売り券を買っていました。


本の街、神保町を歩く

BeautyPlus_20161229143122_save - コピー.jpg


本日のランチは中華料理「上海庭」

BeautyPlus_20161229141731_save - コピー.jpg


夫は「カリフラワーと豚肉の炒め物セット」

20161229_132919_001.jpg



私は「豚の角煮ラーメン」

20161229_133046.jpg

BeautyPlus_20161229134716_save - コピー.jpg

おほほ…美味しいです。



そして夕方からは芝公園へ…



❁        ❁        ❁




クリスマス礼拝&愛餐会。2016年12月25日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。アドベント以降、待ちに待ったクリスマスの日がやってきました。この日(イブ礼拝も含め)を迎えるにあたり、多くの教会の兄弟姉妹方が心を尽くしてご準備下さいました。

クリスマス②.jpg

礼拝生花の前で…マド・堤。紅白のポインセチアが美しい。



美しく飾られた教会。

クリスマス③.jpg

クリスマス④ - コピー.jpg

クリスマス① - コピー.jpg


クリスマス愛餐会風景

クリスマス⑧.jpg

クリスマス⑥.jpg

クリスマス⑨.jpg

皆様~~マド・堤特製のフレンチトーストのウインナ巻きを召し上がれ~。

クリスマス⑤.jpg


そして…祝会

クリスマス⑪.jpg

S兄のフルート演奏



クリスマス⑩.jpg

O兄とN君によるピアノとハーモニカの讃美歌「キリスト教会の主よ」



20161225_151750.jpg

S姉家の演奏



聖歌隊

20161225_160507 - コピー.jpg


奏楽のA姉

20161225_160429 - コピー.jpg


皆、素敵な音楽を奏でて下さいます。私の好きな花野井教会、私の大好きな人達…。



この日の私のご奉仕は「子供メッセージ」のお当番でした。

BeautyPlus_20161225152926_save.jpg

今年も、素晴らしいクリスマスでした。





❁        ❁         ❁





クリスマス・イブ礼拝。2016年12月24日(土)

イブ礼拝①.jpg

本日は、イエス様ご生誕の前夜祭、クリスマス・イブ礼拝でした。

キャンドルサービス風景

イブ礼拝②.jpg

イブ礼拝③.jpg


私は、イブ礼拝の「受付係」でした。教会で仲良しのF姉と一緒に受付に立ちました。

イブ礼拝④.jpg

昨夜、日中友好コンサートでいただいた花を受付に飾りました。

イブ礼拝⑤.jpg


❁       ❁        ❁



東京ムスリム飯店in錦糸町。2016年12月23日(金)

読者の皆さん、こんばんわ。上野で日中友好コンサートのあった日は、夕食は錦糸町のハラール料理(イスラム教料理)の専門店「東京ムスリム飯店」にていただきました。

ブログ⑥.jpg

ブログ⑧.jpg

エキゾチックなムード漂う素敵な店内。

ブログ⑦.jpg


食べログ

ブログ⑨.jpg

巨峰酒



ブログ用②.jpg

押し豆腐(乾豆腐)のサラダ

ブログ用①.jpg

う~ん、サッパリして美味しい!



ブログ用③.jpg

羊肉と長ネギの炒め物




ブログ用⑥.jpg

羊肉の水餃子



ブログ用⑤.jpg

羊肉のシウマイ




ブログ用⑧.jpg

羊肉の串焼き

ブログ用.jpg

私の大好きな「羊肉の串焼き」です。嬉しいな!美味しいな!



ブログ用④.jpg

ニラのお焼き



ブログ用⑦.jpg

大根と牛肉の塩スープ煮込み




ブログ⑫.jpg

〆は名物の牛肉ラーメン(蘭州牛肉麺)


ブログ⑪.jpg

とっても美味しい夕食でございました。




❁        ❁         ❁







日中友好コンサートin東京文化会館(上野)2016年12月23日(金)

ブログ②.jpg



読者の皆さん、こんばんわ。もうすぐクリスマス…。いろいろな所でクリスマスコンサートが催されています。本日は、日中友好「東京旋律音楽会」のコンサートに行ってきました。


本日の装い

ブログ.jpg

本日は、夜からの催しでしたので、着物は「白」を選びました。

ブログ③.jpg

辛子色の紬の道行に、赤いパシュミナストール。バッグは柿渋染めの和装バッグ。


東京文化会館(小ホール)

ブログ⑮.jpg

ブログ⑱.jpg

会場には、た~くさんのお花。

ブログ① - コピー.jpg

ブログ⑲.jpg

コンサート終了後に、会場のお花は観客に配られましたので、私も頂きました。


❁        ❁        ❁







今年見納めの12月・歌舞伎座(第三部)坂東玉三郎様の美しい娘道成寺。in歌舞伎座。2016年12月21日(水)


ブログ⑬.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。気ぜわしい師走ではありますが、一時の休息…本日は、歌舞伎座にて第三部「二人椀久」「京鹿子五人娘道成寺」を拝見いたしました。

ブログ②の②.jpg

歌舞伎座前にて。マド・堤。

ブログ①の③ (2).jpg


ブログ⑥.jpg

ブログ⑩.jpg


本日の装い


ブログ①の⑥.jpg

灰色がかった青い小紋に、紫の水流柄刺繡のなごや帯。

ブログ⑨.jpg

BeautyPlus_20161221222633_save.jpg

帯留は、友人の手作り「はばたくエンゼル」で、着物でもクリスマスの雰囲気。



本日は、3階席ながらも、前列で、花道も良く見える良いお席でした。

ブログ①の④ (2).jpg

ブログ②の①.jpg

ブログ④.jpg


そして幕間にいただいたのは、銀座・大増さんの2段のお重弁当でした。

ブログ①の①.jpg

ブログ⑦.jpg

見た目よりもボリュームがありました。松風焼きやお煮しめ、鴨の八幡巻きなど…歌舞伎座の幕の内弁当らしい綺麗な彩りと上品なお味。うん、満足、満足。


ブログ③.jpg

おほほ…ボリュームあるとは言いながらも、残さずいただきました。


ブログ①の③.jpg

歌舞伎座特製の甘酒。アツアツでとっても美味しかったです。中に紅白の白玉が入っていました。


ブログ⑲.jpg


本日も、恵みの多い、楽しい一日でございました。







❁        ❁        ❁



まもなくクリスマス。2016年12月18日(日)

もうすぐ教会のクリスマスです。クリスマスイブ礼拝(12月24日・土)は18:00から素敵なキャンドルサービスもあります。マドは、イブ礼拝には受付におりま~す。

15202492_346889435679066_4518402841013723509_n[1].jpg

BeautyPlus_20161218130141_save - コピー.jpg



❁        ❁        ❁




オカリナ・クリスマスコンサートin千葉中央KKDuo。2016年12月17日(土)

BeautyPlus_20161217175618_save - コピー.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。この時期になりますと、各方面からクリスマスのイベントにお誘い頂きます。今回は、ブログ友の一人でもある「オカリナ奏者・森川裕子さん」のクリスマスコンサートに行ってきました。森川さんは、素晴らしいオカリナ奏者であると同時に、視覚障害者、老人施設への慰問も熱心にされています。そして、日々、着物ライフを楽しんでいらっしゃいます。


本日の装い

ブログ用② (2).jpg

会場となったKKDuoさんにて。緑の色無地の着物に黄色の花柄の綿帯。

BeautyPlus_20161217174641_save - コピー.jpg



森川さんと私。

BeautyPlus_20161217175456_save - コピー.jpg

森川さんは、オカリナをお着物で演奏されます。それはそれは素敵です。

ブログ用⑥.jpg

ブログ用④.jpg


讃美歌や本格的なクラッシックをオカリナで堪能。

そして演奏後は、森川さんを交えて美味しい食事を皆さんでいただきました。

ブログ用⑨.jpg

ブログ用⑩.jpg

美味しい!ハッシュドビーフ。ここはコーヒーもとっても美味しかったです。



☆        ☆        ☆






教会のお食事当番&お花当番2016年12月11日(日)

BeautyPlus_20161211142203_save - コピー.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、教会の生花当番&お昼ご飯のお当番でした。

20161211_141733.jpg

本日の礼拝生花。ポインセチアにキラキラのミニ葉牡丹。


お昼ご飯当番。

BeautyPlus_20161211141928_save - コピー.jpg

教会のお台所にて。27人分のあんかけ焼きそばを準備しました。

20161211_122531.jpg

大鍋2個で頑張りました。

20161211_130841.jpg

マド・堤特製(?)あんかけ焼きそば。お蜜柑1個付きます。1食250円です。材料費を除いた売り上げは「新会堂建築献金」にいたします。



〓         〓         〓





クリスマスコンサート(前田憲男&岩崎宏美)in麗澤大学小ホール。2016年12月10日(土)

BeautyPlus_20161210143603_save - コピー.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。クリスマスムードもどんどんピークになっている今日この頃…。本日は、一足早くクリスマス気分になって、地元大学の小ホールにて行われたクリスマスコンサートへ行ってきました。

BeautyPlus_20161210200349_save - コピー.jpg

20161210_140759 - コピー.jpg

前田憲男さんも、岩崎宏美さんも私にとては「懐かしいスター」です。岩崎さんは、アイドル時代の声量のある歌声を現在でも維持されていました。素晴らしかったです。また、前田憲男さんは、先日の12月6日で御年82才になられたとのことですが、素敵なピアノ演奏でした。


コンサート前のランチと、キャンパス内のお散歩

本日の装い

20161210_125331 - コピー.jpg

本日は、扇の柄の附下の着物に、正絹の紅葉柄のなごや帯にいたしました。どちらも淡い色合いでしたので、羽織は明るいレンガ色でコーディネイトしてみました。



キャンパスプラザ会員会館

BeautyPlus_20161210145411_save - コピー.jpg


レストラン「まんりょう」さんの和食ランチセット…本日は「すき焼き」でした。

20161210_131202 - コピー.jpg

リーズナブルで、美味しくて、会員会館の中はいつも綺麗でセンスが良くて、スタッフさんが笑顔で…中から見えるキャンパスの木々の四季おりおりの風景が美しい…。

BeautyPlus_20161210133240_save - コピー.jpg

ワタクシ、ご満悦でございます。

BeautyPlus_20161210142001_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161210143405_save - コピー.jpg

20161210_142213 - コピー.jpg


紅葉が美しかったお庭も、すっかり冬の風情…。

BeautyPlus_20161210142532_save.jpg


20161210_141402 - コピー.jpg

20161210_141435 - コピー.jpg

20161210_142706 - コピー.jpg


美しい歌声、素晴らしいピアノ演奏…美味しい食事も頂きまして、良い土曜日です。


BeautyPlus_20161210125606_save - コピー.jpg

本日も恵み溢れる一日でございました。



☆        ☆         ☆






クリスマスは教会で過ごしてみて下さい。素敵な時間と神様の恵みが溢れます。

15202492_346889435679066_4518402841013723509_n[1].jpg




?        ?        ?






浮世のクリスマスを着物で拝見&お泊り女子会in東京ディズニーランド(東京ディズニーセレブレーションホテル)2016年12月6日(火)~7日(水)

読者の皆さん、こんばんわ。いよいよクリスマスムードもピークになって来た今日この頃ではございますが…ご存じのように、私はクリスチャンなので、クリスマスは教会で過ごすのが常となっています。が、今回は、気の合う女友達(介護職仲間)と3人で、浮世のクリスマスを満喫…東京ディズニーランドのクリスマスを拝見してまいりました。

今回はお泊り女子会です(笑)

BeautyPlus_20161207073653_save - コピー.jpg

12月6日(火)東京ディズニーセレブレーションホテルにて。

ホテルのロビーがすでにディズニーです(笑)

BeautyPlus_20161206215351_save.jpg

BeautyPlus_20161206230751_save - コピー.jpg

今回の装い

20161206_231105.jpg

特にクリスマスには拘らず、お気に入りの着物(紺地に花蝶紋様の小紋)と、オレンジ色のなごや帯にしました。帯揚げは藤色、帯締めは赤。

宿泊のお部屋がある5階のエレベーター前では、ピノキオがお出迎え。

BeautyPlus_20161206214857_save.jpg



宿泊したお部屋は、夢のある可愛いお部屋でした。

20161206_213246 - コピー.jpg

20161207_073054 - コピー.jpg

アメニティもミッキーさん


宿泊した部屋の窓から中庭を臨む…綺麗な中庭でした。

20161207_073116 - コピー.jpg

BeautyPlus_20161207075321_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161207075301_save - コピー.jpg



2016年12月7日の東京ディズニーランドのクリスマス。

20161207_115238 - コピー.jpg

20161207_181526 - コピー.jpg

メインのクリスマスツリー。

20161207_090045 - コピー.jpg

BeautyPlus_20161207103134_save.jpg

アトラクション・プーさんのハニーハントにて。私は、ディズニーで一番好きなキャラクターは「くまのプーさん」です。ほのぼのして癒されます。アトラクションも可愛かったです。

BeautyPlus_20161207094735_save - コピー.jpg

可愛い「プーさん」の鈴のストラップを発見。

20161207_144346.jpg

着物の帯に下げる「根付」にひとつ購入。コロコロと良い音がします。


ホーンテッド・マンション

20161207_094901 - コピー.jpg

ランチ

20161207_222255.jpg


パレード風景

20161207_135526.jpg


スプラッシュ・マウンテン

20161208_173210 - コピー.jpg

午後からは着物から洋服に着替えて、スリリングなアトラクションに乗りました。あ~着替えて良かった…と思ったのはスプラッシュ・マウンテンでした。滝つぼに向かって真っ逆さまに落ちていくのですが…滝つぼの水がザバ~ッとかかります。上記写真は、ディズニーのモニター写真ですが…一番前で両手を挙げているのが友人、その斜め後ろで凄い顔になっているのが私です。だって…真っ逆さまに急降下中ですから…。

BeautyPlus_20161207222001_save - コピー.jpg

友人と…。一緒に楽しくディズニーのクリスマスを過ごせる女友達にも恵まれ、ホント、幸せです。


夕食(焼き肉ナルム)

20161207_183622.jpg

とっても美味しかったです。それにしても…茹で卵の黄身がミッキーさんになっています。どうやって作るのかなぁ…。


BeautyPlus_20161206220527_save - コピー.jpg

今回も恵み溢れる一泊の女子会でした。



〓        〓        〓






12月の紅葉。滑り込みセーフで着物で拝見。2016年12月5日(月)

20161205_122939.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。何ンやかんやと気ぜわしくしているうちに早12月…。銀杏の黄葉は、先日、東大本郷キャンパスにて着物で拝見出来ましたが…紅葉はまだでした。


本日の装い

BeautyPlus_20161205124531_save - コピー.jpg

小豆色に蓮華の花の模様の縮緬の着物。

20161205_125028 - コピー.jpg

本日のバッグは、教会のF市姉から頂いた「上海土産の牡丹柄のバッグ」でした。柄が華やかで、和装にちょうど良い大きさ・形なので、早くもお気に入りになっています。


気ままに、去りゆく秋と訪れる冬のはざまをお散歩。本日は快晴。風も無く、気温も高く、お散歩日和です。in麗澤大学キャンパス

BeautyPlus_20161205124602_save - コピー.jpg

20161205_114714.jpg

20161205_123042 - コピー.jpg

四季のある日本に産まれて良かったなぁ…。


BeautyPlus_20161205124454_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161205124244_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161205124334_save.jpg

本日も、恵みあふれる月曜日でした。


?        ?        ?




アドヴェント第2週目。2016年12月4日(日)

クリスマスの訪れを心待ちにする頃となりました。本日は、アドヴェント第2週目です。

BeautyPlus_20161204130554_save.jpg

教会にて。マド・堤。

アドヴェント2週目なので、アドヴェントクランツには本日、2本のキャンドルに灯が…とっても綺麗です。因みに、クランツとは王冠のことだそうです。

20161204_130635.jpg

私の現在の「マイブームアクセサリー」は、教会のM姉が手作り品として、今秋の教会バザーに出品された、手芸のネックレス。とても使いやすくて、お洒落で、お気に入りの逸品!で、おひとつお値段500円ですから、お買い得でした。
?         ?         ?





麗しのロココの薔薇・マリー・アントワネット展とコラボのフランス料理in六本木ヒルズ。2016年12月3日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、六本木までお出掛けでした。少女時代から憧れの「マリー・アントワネット展」がヒルズ54階で開催されていました。

本日の装い

BeautyPlus_20161203135601_save - コピー.jpg

本日は、ちょっとフォーマル感を出したくて、友禅の附下でした。だって、17世紀のセレブ・アントワネット様の催しなので(笑)

20161203_140903.jpg

20161203_135431.jpg


BeautyPlus_20161203212652_save - コピー.jpg

大人気で、大勢の人が来ていました。若いお嬢さんの中には、着物の方もチラホラ…。うん、やっぱりマリー・アントワネット様だから、フォーマルにきめている感じでした。


美術館内に復元されたアントワネットの部屋。

BeautyPlus_20161203175222_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161203214226_save - コピー.jpg

さすが!ご実家はウイーン・ハプスプブルグ家の皇女。ファッションセンスにとどまらず、インテリアのセンスも抜群です。

BeautyPlus_20161203214400_save - コピー.jpg


六本木ヒルズは今、クリスマスムードが満載。

BeautyPlus_20161203220356_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161203220635_save - コピー.jpg

20161203_214911 - コピー.jpg

本日の夕食はハイアット東京2階のフランス料理…マリー・アントワネット展コラボレーションのフルコースでした。

20161203_181118 - コピー.jpg

20161203_181108 - コピー.jpg

20161203_182911 - コピー.jpg

20161203_184344 - コピー.jpg

20161203_190646 - コピー.jpg

20161203_193657 - コピー.jpg

とっても美味しかったです。ダイエットは明日から…ボソッ…


BeautyPlus_20161203131729_save - コピー.jpg

本日も恵み溢れる土曜日でございました。



〓        〓        〓




銀座・教文館。2016年12月1日(木)


大好きな先輩クリスチャン婦人と、クリスマスの準備…。銀座の教文館に行ってきました。

img_a802706a295f9adb4436ffdecef34adb51013[1].jpg

来年の手帳を購入

20161201_145951.jpg


店内には、可愛いクリスマスグッズが溢れています。見ているだけでも楽しくて、思わず時間を忘れそうです。

1450413400_photo[1].jpg


衝動買いの天眼鏡

20161201_145833.jpg

老眼が順調に(?)進んでおりまして…[あせあせ(飛び散る汗)]もちろん老眼鏡のお世話になっていますが、前々から天眼鏡がひとつ欲しいと思っていました。教文館に売られていた薔薇の取っ手の天眼鏡がお洒落だったので、迷わず購入!はい、衝動買いです。


着物に便利な「栞」そして可愛い薔薇と十字架の根付。

20161201_145519.jpg


この時期に美味しい!シュトーレン

20161201_150224.jpg


小さな薬ケースは、イエス様のご生誕が描かれていて、とってもエレガント

20161201_145715.jpg


?     ?     ?


東京大学本郷キャンパスの銀杏並木

11月28日② - コピー.jpg

11月28日④ - コピー.jpg

11月28日⑩ - コピー.jpg



安田講堂前

11月28日⑮ - コピー.jpg



赤門前

11月28日⑥ - コピー.jpg

11月28日⑤ - コピー.jpg


本日の装い

11月28日①-4 - コピー.jpg

大好きなブルーに折り鶴柄の小紋(バチ襟)帯は紅葉色のなごや帯

11月28日①-3 - コピー.jpg


本日も、恵みの多い一日でした。

11月28日①-5 - コピー.jpg


?      ?      ?







11月。秋深まる…落ち葉と紅葉の中をイエス様と共に歩みます。

今秋2度目の風邪っぴきでした。2016年11月20日(日)

BeautyPlus_20161120140548_save - コピー.jpg

昨日(土曜日)の朝から、ちょっと喉が痛かったのですが、夕方頃に体がダル~い感じがしました。夜になって熱が…珍しく風邪っぴきです。が…日曜日の礼拝はどうしても出席したかったので総合感冒薬と解熱剤を飲んで教会へ…。頭がボ~~としていますが…。


20161120_172722 - コピー.jpg

お証しされるジェーン・エア姉





本日は、大好きな先輩クリスチャン婦人、ジェーン・エア姉←あだ名です[あせあせ(飛び散る汗)]が、礼拝の中で「お証し」をされるというので…。37.5℃の微熱なれど、出席できて良かったです。ジェーン・エア姉は、私のピアノの先生でもあるのですが、本日のお証しによれば、青年時代は難しい楽曲にトライして「惨憺たる結果」だったことがあるそうです。へえぇ…あんなにピアノが上手なジェーン・エア姉にも、そんなことがあったのねぇ…と思いました。御年70才を超えられ、御髪にも白いモノが…。この現代にあって携帯電話もスマホも持たず、運転免許証はあれど車の運転はせず…(笑)いつも自然体で、笑顔のジェーン・エア姉です。


その後、私の熱は、解熱剤が功を奏して改善。食欲も戻りました。あ、これもお証し効果かも(笑)総務委員会のお片付け作業をパスさせていただきました。今度、頑張ります。




❁        ❁        ❁





秋深まり…冬近づく…。2016年11月18日(金)

我が家にも秋が深まって、冬の足音が近づいてきました。そろそろ冬支度もしなくては。

20161115_091516.jpg

冬から早春までの間に活躍するパシュミナストールは、私の必須アイテムなので、クローゼットの前面に…。パシュミナはカシミアの最上級で織られているので、軽く温かく、美しい。私の持っているパシュミナはほとんどがウイグル産です。ウイグルの織や刺繍は、細やかでエキゾチックなものが多いので、着物にも良く似合います。


セントポーリア

20161122_122630.jpg

我が家のセントポーリア達も越冬の時期になっています。昼間は出来るだけレースのカーテン越しの柔らかい光を与えて、少し乾燥気味に育てます。中央の鉢は、濃い臙脂の花を咲かせていますが、後の鉢は大きいものは12月~1月頃に蕾を付ける予定。小さな鉢は差し芽から育てたものなので、蕾は来年の春に付くことを期待…。



シャコバサボテン

20161122_122730_001.jpg

毎年クリスマス頃に咲くシャコバサボテンは、今年は例年より早く蕾をつけました。綺麗なピンクの花を咲かせてくれるので、今から楽しみです。


山茶花

20161122_125050.jpg

我が家のフェンスに沿って植えた山茶花が、早くも咲き始めています。蕾がたくさん付いているので、寒くなったら満開になると思います。背面に春の開花を待つ薔薇が控えています。



ブロッコリー

20161122_125257.jpg

今年の初秋に苗を10本植えました(何しろブロッコリーを毎日食べる我が家…ブロッコリーの高騰に対抗しました)7~8本が順調に成長しています。


イチゴ

20161122_125245.jpg

お庭で育てたイチゴは、凄~く甘いのですが、沢山は収穫できないので、夫のお弁当用です。



❁       ❁       ❁





牧師就任式と茶話会。2016年11月13日(日)


教会にて。マド・堤。本日はおめでたい喜びの席でしたので、華やかにマジョリカお召(着物地)のスーツでした。


11月13日①.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、教会員一同が待ち焦がれ、皆で準備してきた「牧師就任式」の日でした。すでに。牧師先生は9月から赴任されておりますが、正式に就任式を行うことで、対外的にも、また教会の中でも、気持ちを新たににて、イエス様が送って下さった牧師先生を皆で祝福し、喜びあいました。

牧師就任式


kyoukai2.png

kyoukai4.png


11月13日①.png

教会員姉妹の祈りをもって…。

20161113_132332.jpg




20161113_150106.jpg

教会員と、祝福に参列して下さったお客様をお迎えして、85名の出席だったので、教会堂は人で溢れました。喜びも溢れています。


11月13日⑦.jpg

決して広くはない当教会の礼拝堂…教会員は順次起立して廊下に並んで出席でした。つまり…廊下にまで喜びが溢れました。

20161113_152232.jpg

聖歌隊は教会のオリジナル曲で祝福。


茶話会風景

11月13日⑥.jpg

11月13日⑤.jpg

20161113_164353.jpg

20161113_162059.jpg

20161113_161629.jpg


ところで…。

この日は、教会の駐車場はいっぱいでしたので、私は、教会のお向かいにある中華調理店「元祥」さんで昼食&夕食をいたしました(で、車は元祥さんの駐車場に…知能犯です)

とっても、とっても美味しかったので感激でした!中華の「元祥」さん。ここから、ちょっと食べログ。


ランチ

11月13日④.jpg

お昼ご飯にいただきました。ひき肉タップリ&もやしタップリのラーメン(480円)食べごたえありましたよ~。しかも、凄く美味しかったです。



そして夕食

夫と二人でいただきました。

11月13日⑨.jpg

絶対に2~3人じゃないと食べきれないチャーハン(680円)こんなにお安いのに…コーンもタップリで美味しい!スープも美味しいです。夫も私も大食漢の方だと思いますが…食べきれませんでした。凄いボリューム!



11月13日⑦ (2).jpg

じゃがいもの炒め物(480円)ドカ~ンときました。じゃがいもなのでお腹に溜まります…食べきれませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]ははは…[たらーっ(汗)]



11月13日⑧.jpg

豆苗の炒め物。(680円)すごく、すご~く美味しかったです。中華料理にはちょっとうるさい夫曰く「油が良いのでもたれない。美味しい」そして「できることなら、2人じゃなくて、今度は牧師先生や壮年会の人と来て、思いっきりいろいろな種類を食べたい」と…。なるほど…いろいろ食べたいなら、5~6人で来ないと…ねぇ…(笑)


何はともあれ、沢山の恵みが溢れた日曜日でした。



〓        〓        〓






2016年秋…我が家の恒例、秋の大阪~奈良~京都・着物旅。その④

旅行最終日。ホテルグランヴィアと尾張屋さんのお蕎麦。2016年11月7日(月)

おはようございます。大好きなホテルグランヴィア京都に泊まり、リフレッシュいたしました。今回は、大阪から奈良、京都と周り、宿泊ホテルも3か所でしたが、やはり、慣れたグランヴィアは心も体も楽です。

京都最終日④.jpg

グランヴィアは、朝の採光が美しい回廊があります。

京都最終日①.jpg

本日の着物は、出発の時に着た濃い小豆色の紬です。帯は、白地にピンクのすみれの織柄。帯を変えるだけで着物はガラリと表情を変えるので楽しいですね。


大好きな、大好きな、ホテルグランヴィア京都の朝食。

京都最終日②.jpg

グランヴィア15階のスカイラウンジは、イタリアンなセットの朝食。

京都最終日③.jpg

グランヴィアが出来て、早20年ほどになるのでしょうか?当初から御用達にしていますが、このスカイラウンジのイタリアンな朝食セットは、当初から変わることありません。種類豊富な焼きたてパン、生ハムのレタスサラダ、温野菜とラザニア、スクランブルエッグ、パイナップルのコンポート、パプリカジュース、アートなカフェラテ、ケフィアヨーグルト…旅人の胃にやさしいメニューです。

最終日⑦.jpg

京都駅前にて…。これから、イノダコーヒーや京菓子をお土産に買いに行ってきます。

少し早めのお昼ご飯は、尾張屋さんのお蕎麦でした。

京都最終日⑧.jpg

お昼ちょっと前に着いたのですが、すでにたくさんの外国人観光客が入店していました。皆さんスマートフォンを片手に注文していましたので、尾張屋さんは、外国人観光客の間で人気のあるお蕎麦屋さんのようです。

最終日③.jpg

店内にて。

最終日④.jpg

落ち着いた雰囲気や純和風な設えは、確かに、外国人うけすると思います。お蕎麦のお味も良くて、素敵なお蕎麦屋さんですが、2階に案内された場合、急な階段なので、高齢者はちょっと無理かも…。

京都最終日⑦.jpg

シンプルに山かけ蕎麦をいただきました。

最終日⑤.jpg


いろいろ歩いて…高瀬川に沿ってお散歩…。柳が優しく揺れていました。

20161112_162752.jpg

歩き疲れたら、四条の老舗喫茶フランソワで熱いココアを飲んで温まります。

京都最終日⑨.jpg

BeautyPlus_20161107141856_save (1).jpg

フランソワは、レトロな雰囲気と、美味しいココアがお気に入りで、京都に行くと、夏はアイスココア、冬はホットココアをいただきます。


帰路へ…

ろそろ新幹線のお時間です。名残惜しいような、ちょっぴり自宅が恋しい頃…のような…(笑) 今回も、恵みの多い旅行でした。

最終日⑥ (2).jpg





?        ?        ?





2016年秋…我が家の恒例、秋の大阪~奈良~京都・着物旅。その③

エメラルド美容室と長楽館と機織体験。2016年11月6日(日)

疲れ知らずで迎えた旅行3日目の朝。本日は、着物ブログでお友達になった奈良在住のKさんと、京都でお着物デートをすることになっています。とっても素敵な奥様なので、お会いするのが楽しみです。

待ち合わせは、京阪三条のエメラルド美容室。ここで、二人で髪を結い上げてもらってから、街に繰り出します。私は、普段は、リボンバレッタで髪を纏めるだけなので、プロに髪を結ってもらうのが、とっても楽しみです。

嬉々さん⑭.jpg

エメラルド美容室にて。左がブログ友のKさん。中央が美容師先生、右が私。カリスマ的な美容師先生は、薄毛の私も、ボリュームある髪に結い上げて下さいました。その所用時間15分。アッという間に華麗に変身です[ぴかぴか(新しい)]

嬉々さん③.jpg

嬉々さん④.jpg

わぁ~自分じゃないみたい。すごく嬉しい。

京都三条の街を結い上げた髪&着物でお散歩…夢みたい。
嬉々さん②.jpg

嬉々さん①.jpg

素敵な簪のお店をウインドショップ。


長楽館にてフランス料理のランチ。

長楽館は、かつてのタバコ王が自宅にしていたということで、クラシカルな西洋館に、家具・調度品がレトロで素敵です。

嬉々さん⑧.jpg

嬉々さん⑥.jpg

本日のランチ

嬉々さん⑨.jpg

嬉々さん⑩.jpg

ブログ友さんとお話も弾み、美味しいお料理、美しいインテリア…最高の京都の秋です。

嬉々さん⑪.jpg

嬉々さん⑫.jpg

嬉々さん⑮.jpg

20161106_125522.jpg

最後のデザートまで、美味しく楽しく頂きました。


京都府庁旧本館特別入館。


yjimage[6].jpg

BeautyPlus_20161108085119_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20161108100404_save - コピー.jpg



見学コースを回ったあとは、機織の体験をいたしました。

嬉々さん⑦.jpg

鶴の恩返しみたいに、パタンパタンと機織をするのに憧れておりましたが…やってみると結構難しくて…ふだん何気なく締めている帯や着物も、凄く手間がかかっていることを実感できました。

BeautyPlus_20161108100345_save - コピー.jpg

憧れの機織が出来て、ご満悦です。


そして、その夕方…京都グランヴィアホテルに移動して、夜は、京都伊勢丹の巨大クリスマスツリーと、グランヴィアのイルミネーションを堪能。

光の中…

光の中①.jpg

後方に京都伊勢丹のクリスマスツリー。

イルミネーション②.jpg

イルミネーション③.jpg

783[1].jpg

ホテルグランヴィア京都



明日は最終日です。



?        ?        ?







2016年秋…我が家の恒例、秋の大阪~奈良~京都・着物旅。その②

奈良公園の鹿さん&正倉院展。2016年11月5日(土)

おはようございます!美味しい食事に興福寺ライトアップを眺めながらの露天風呂…ぐっすり眠って気持ちよく目覚めました…だから、食欲満開です(笑)

本日の装い

11月5日②.jpg

本日のお着物は、祖母の代からの銘仙。光沢のある深い小豆色。柄は牡丹でレトロな雰囲気。

11月5日①.jpg

本日の帯は、着物ブログ友さんから頂いた「鹿柄の帯」です。私は、着物にはあまりこだわらないので〇〇コーデとかほとんどやらないのですが、今回は、鹿コーデで、奈良公園の鹿さんと戯れてみたいと思います。

11月5日⑧ (2).jpg

20161105_062459.jpg

根付は鹿のストラップ。

まずは朝食。

20161105_073714.jpg

お腹にやさしい「ほうじ茶粥」

11月5日③.jpg

残さず、美味しくいただいて、本日も元気に歩きます。


奈良公園にて。

11月5日⑦.jpg

今年の奈良公園の鹿さんは角のある鹿さんが多かったように感じます。奈良公園の鹿さんは、観光客に慣れている反面、悪戯で、頭をツンツン押し付けてきます。

11月5日⑩.jpg


マレーシアからの観光客の皆さんに、写真を頼まれまして…[あせあせ(飛び散る汗)]

11月5日⑧.jpg

たぶん、お着物だったから「日本の記念に着物の人と」ということなのだと思いますが、観光地で、外国人の方から記念のお写真を頼まれることって、意外と多いです。


正倉院展in奈良国立博物館

yjimage[4].jpg

今年は、例年になく並ばずに入れました。例年だと30~45分くらい待つのですが、今回は15分程度並んで、後はスムーズでした。

11月5日⑤.jpg

奈良国立博物館内、日本庭園にて。

20161105_110433.jpg

毎年、正倉院展を拝見した後は、博物館の中庭で行われている野点を頂くことにしています。毎年、毎年同じことをしているのですが(笑)ああ…今年も正倉院展に来られたなぁ、また、この野点が頂けたなぁ…と思うのは、本当に感謝なことです。

そして京都へ…。入洛、都入りです。

本日のお宿は近鉄ホテル京都駅です。BeautyPlus_20161105161917_save (1).jpg

こちらでも、サッとシャワーを浴びて、夕方の着物に着替えました。

錦3.jpg


淡い緑の古典柄の着物に、同じ緑のなごや帯(植物柄)バッグは台湾にて購入のシルクの手提げバッグ。華やかな刺繍がお気に入りです。

四条河原町へ…

錦市場

20161105_182619.jpg

活気のある錦市場は大好きです。


京漬物・村上重本店
錦5.jpg


鳩居堂は御用達です。


錦6.jpg

本日のお夕食は中華料理。扶養園。

11月5日夜①.jpg

食前酒は、夫は3種の紹興酒。私は杏子酒を頂きました。



フカフカの中華蒸しパンに、キュウリ・ネギ・甘味噌豚肉を挟んで…。

錦9.jpg

錦11.jpg

アツアツをガブッと頂きますので、首から手ぬぐいで…失礼いたします(笑)


サラダはアッサリと春雨の甘酢中華サラダ。
錦8.jpg

美味しい夕食でございました。明日は、奈良在住の着物友さんにお会いして、お着物デートをいたします。とっても楽しみです。


?        ?         ?




2016年秋…我が家の恒例、秋の大阪~奈良~京都・着物旅。その①

大阪で寛ぐ、大阪は美味しいモノがいっぱい。2016年11月4日(金)

読者の皆さん、こんばんわ。今年も、秋の関西を楽しんできました。まずは大阪からでございます。

11月4日⑫.jpg

11月4日、午前9時35分、新大阪駅に到着。赤いパシュミナストールが、この時期のお着物にはとっても重宝です。


本日の装い

11月4日① (4).jpg

大阪・難波のなんなんタウンにて。濃い小豆色の紬のアンサンブル


難波花月前

11月4日① (3).jpg

私は吉本を拝見したことがないのですが、笑うのは健康に良いとのことなので、いつか観てみたいと思っております。

11月4日⑭.jpg

花月横のたこ焼きは、トロトロでアツアツでとっても美味しい。

ランチは、いつもの「松屋」さんのリーズナブルで抜群に美味しいうどんをいただきました。

11月4日大阪①.jpg

難波花月前にある大好きなうどん屋さんです。花月の前にあるから、吉本の芸人さんが普通にお食事しています。

11月4日① (2).jpg

本日は、かき揚げうどん&おにぎり[おにぎり]のセット。おだしの利いたうどんが、本当に美味しい!

11月4日⑬.jpg

難波のアーケードも年々少しづつ変わっていきます。御用達だった帽子の専門店東京堂」さんや、アクセサリーがお安かったお店もすでに閉店。なんなんタウンの中も、少しづつ様変わりしています。(ちょっと淋しいね[あせあせ(飛び散る汗)]


午後からは奈良へ移動…。
11月4日⑨.jpg

秋の奈良…。

11月4日⑦.jpg

11月4日⑧.jpg

バッグは「印傳屋」


奈良県立考古学研究所付属博物館。

11月4日⑲.jpg

11月4日④.jpg

今回は「蘇我氏を掘る」の特別展示…蘇我氏を掘る…って、凄いタイトルですが、奈良は古墳が多いから出土品も半端じゃないですね。

館内を楽しく拝見。

11月4日②.jpg

11月4日⑤.jpg

良く残ったなぁ…良く復元できたなぁ…と感嘆でございます。


博物館中庭。

11月4日③.jpg

広々とした館内に、静かできれいな中庭。蘇我氏にまつわる歴史と出土品をじっくり拝見いたしました。

ミュージアムショップで、ずっと欲しいと思っていた勾玉の根付をみつけました。嬉しいな!迷わず購入。赤メノウです。

20161105_182543.jpg


博物館の中をたくさん歩きました。本日のお宿は、興福寺前にある「飛鳥荘」でございます。

お宿に到着。サッとシャワーを浴びて、夕食の為の着物に着替えました。

BeautyPlus_20161104204928_save.jpg

20161105_230013.jpg

飛鳥荘にて…。今夜のお着物は、擦れた紅型のような淡いピンク地の着物にピンクのなごや帯。

20161105_182519.jpg

帯揚げ・帯締めはピンクで合わせ、博物館で購入した赤メノウの勾玉を根付に。

20161104_182635.jpg

20161104_183425.jpg

20161104_184239.jpg

20161104_185050.jpg

和牛は炭火で焼いて、柔らか~。

BeautyPlus_20161104204015_save - コピー.jpg

〆は天ぷらにご飯。

20161104_191959.jpg

BeautyPlus_20161104203754_save - コピー.jpg

楽しくお食事を頂いて、夜は露天風呂から興福寺のライトアップを眺め…贅沢なお時間でございました。

翌日に続きます…。



10月。秋の訪れに心を静め、軽やかに賛美しつつこの世の旅路を歩みます。

10月最後の礼拝2016年10月30日(日)

教会にて。マド・堤。

BeautyPlus_20161030154310_save.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。10月30日…世間ではハロウインの飾りつけが華やかですが、クリスチャンの私には、ハロウインはほとんどご縁がなく、自宅にハロウインの飾りつけをしたり、カボチャのパイを焼いたり…ということはありません。本日の礼拝でも、牧師先生から「10月31日は宗教改革の記念日で…」とお話がありました。

本日の説教「信仰による正義」から学ぶこと、感じること。

つい10か月前まで勤め人だった私にとって、お給料を頂くということは、働いたことへの報酬を頂く…これが通常の考え方でした。会社に勤めるということは、9時から18時までの時間を、会社で仕事をして過ごすということだけではなく、朝遅刻しない、会社を欠勤しない…その為の健康管理を怠らない。また、仲間スタッフと円滑に(仲良く)仕事を行う…さらに、管理者として全体を見る、仕事を組み立てるetc…。お給料分は働いていたと思います。会社に勤めて働くことは、会社のひとつの歯車となって暮らす…お給料はその代価であると考えていました。

しかし、神様の恵みはどうでしょうか? 私は、神様の前に立って「代価を頂くだけの働きをしましたので、報酬を下さい」と…言えるでしょうか?答えは当然否です。私は、神様のご意志に沿って暮らせてはいませんし、ご奉仕も拙いものです。だからと言って、神様は私への恵みを減らしたりはしません。それどころか、まだ、何もしていなくても、神様は先立って、沢山の恵みを私に与えて下さっています。何ンと云っても、最大の恵みは「イエス様の血の贖い」だと思います。

仕事をしていますと、自分の仕事の評価も気になります。認めてもらいたい、仕事の成果を上げたいと思います。自然と競ったりもしてしまいます。しかしながら…改めて考えてみますと、教会内で「神様の愛が欲しくて人と競った経験」が無いことに気づきます。神様の愛、恵みは、誰とも比較してご褒美のようにいただくものではなく、無条件で「イエス様」と信じて祈る者に与えられるからです。本日の礼拝で、私はそんなことを思い、神様の愛を溢れるほど先取りしている自分に気づきました。



〓        〓        〓






故人記念礼拝。2016年10月23日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、教会で、先に天国に旅立った人達を偲びつつ「故人記念礼拝」&「墓前礼拝」が行われました。私の一人息子も、教会の墓地に眠っているので、本日は、小田原から叔父叔母が、川崎からは妹夫婦が、そして都内新宿からは従妹が参列してくれました。

10月23日③ (2).jpg

教会にて。マド・堤。

着物は心に残る思い出を作る。

本日の着物は大島紬でした。これは、本日礼拝に来てくれた叔父夫婦からいただいたものですが、帯は、教会員だった、故・S・T姉から生前に頂いた帯です。「リバーシブルで、とっても締めやすいのよ」とご病床にあっても、笑顔でお話しされていた優しい姿を思い出します。

本日の装い

10月23日⑦ - コピー.jpg

思い出の着物

10月23日① - コピー.jpg

仲良しのF姉が着ている大島紬は、故・S・T姉が残された「筑豊の工房」で織られた逸品。



10月23日 - コピー.jpg

こちらも仲良しのプリマEIKO姉が締めている帯も、故・S・T姉が残された帯。紫地に鮮やかな紋様。どんな着物にも合わせやすいとのこと。綺麗な帯です。着ている着物は、EIKO姉のお母様の形見とか…コーディネイトもピッタリで、素敵です。

着物には、故人の思いが宿り、着つながれていく…不思議な存在です。


故人を思い出す時は、元気な笑顔で…。

10月23日⑧ - コピー.jpg

「天国のTさ~ん!素敵な形見をありがとう!大切にしてま~す!」


墓前礼拝

20161024_215645 - コピー.jpg

2016墓前礼拝 - コピー.JPG


多くの方々と共に、墓前礼拝をおこなうことができました。私には、この御言葉が心の支えです「私たちの本国は天にあります」





☆        ☆        ☆





柏レイソル、この日は負けましたが…2016年10月22日(土)

まずは腹ごしらえ…。温かいラーメンが恋しい季節です。

10月22日①.jpg

10月22日③.jpg

本日のランチは、シンプルに野菜ラーメン。柏高島屋7階の中華料理は大好き!


熱狂の黄色軍団

10月22日① (2).jpg

熱い応援を送りましたが、残念ながら1-3でレイソルは負けてしまいました…勝っていれば、もう少し笑顔だったのですが…(苦笑)

10月22日②.jpg

地元のサッカーチームですから、ね。応援してますよ~。


〓        〓        〓




日本バプテスト女性連合 第44回 総会・信徒大会。2016年10月19日(水)~21日(金)

天城⑬ - コピー.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。前記いたしましたように、教会のご用があり、10月19日から、21日までの2泊3日で、静岡県の天城山荘に行ってきました。私は、所属する花野井教会の代議員として、教会から温かく送り出していただきましたので、今回は、日頃、なかなか気づくことのない、女性連合のお働きや、アジア伝道について考えてみたいと思いました。

天城山荘

天城⑳④.jpg

天城⑳⑤.jpg

天城山荘の正門横にある水飲み場には、このような文字が刻まれています。簡単に説明しますと「旅人は渇きを覚えて水を飲むが、また必ず渇きを覚える。だが、キリストの命の水を飲む者は永遠に渇くことがない」というような内容です。


マド・堤、天城山荘に到着。

天城⑲④.jpg

天城山荘は、お山のてっぺんにあるので、きっと肌寒いと思っていたのですが、ずっと快晴で、気温も高く、暑かったです。


天城③.jpg

宿泊棟



天城111.jpg

芝生の向こうに見えるのが大チャペル(礼拝堂)


天城⑥.jpg

大チャペルにて。マド・堤。


天城山荘の女性大会を訪れるのは15年ぶりくらいです。この大会に参加すると、実りある学びの時が得られると同時に、普段、なかなか会うことのできない、懐かしい姉妹方と再会できて、本当に恵みの時が与えられます。


そして…天城山荘のお食事はとっても美味しいです。

天城⑳①.jpg

大食堂


天城⑳②.jpg

ワンプレートに盛られた19日(水)の夕食。コーヒーゼリーのデザートが嬉しい。

天城⑤.jpg

大食堂の賑やかなざわめき。




総会・信徒大会

天城⑳③.jpg

総会議事や、賛美、講演など盛りだくさんのスケジュールです。


天城山荘② - コピー.jpg

向って左から、I藤姉、M見先生、私、CHIKO姉。M見先生は、良く透る美しい声で、澱みなく、優しく語り掛けるようにお話しをされます。

20日のお昼ご飯はカレーライスでした。

天城⑰.jpg

天城⑱.jpg

この日は、デザートにソフトクリームが付きました。暑かったので、ホント、美味しかったです。


天城山荘周辺

浄蓮の滝

天城⑲.jpg

天城に来て、美味しいモノを頂きつつ、総会や講演など…座ってばかりいたので、ちょっと時間をみつけて、天城山荘の周辺を散策してみました。浄蓮の滝は有名です。

あまぎ.jpg

爽やかな滝の音を聞きながら…眼下にチラリと見えるのが浄蓮の滝(天城山荘から徒歩10分のところにあります)

天城④.jpg



その夜は世界伝道の夕べ…。各国の民族衣装を着て、お出迎え。私も着物を着て参加しました。

天城⑯ - コピー.jpg

天城⑩ - コピー.jpg



本日の装い

天城⑮.jpg

本日は、大叔母の時代の古い小紋でした。「赤い着物」はそろそろ着納めかな?

天城⑪ - コピー.jpg

天城⑫.jpg

帯は、小田原の叔母からいただいたモダン帯。帯揚げ・帯締めはピンク系で揃えました。根付は女性会のバザーで購入した可愛い羊のストラップ


それぞれが民族衣装で過ごす楽しいひと時。

天城⑳⑩.jpg

ステージに上がってご挨拶。

天城⑳⑪.jpg

懐かしいO塚姉と久しぶりに再会。

天城山荘① - コピー.jpg

O塚姉は、花野井教会が伝道所の頃から教会形成、会堂建築、そして無牧師の時を共に歩んだ懐かしい信仰の友です。


この2泊3日は、多くの実りある交流、素晴らしい講演から学ぶこと、総会を通して女性会のお働きについて考える機会を与えられ、素晴らしい3日間を過ごしました。


天城⑳.jpg

来年は福岡にて開催とのことです。この素晴らしい女性会のお集りに、来年はもっと多くの方々が参加できますよう、心からお祈りします。



〓        〓        〓





礼拝と壮行の祈りと、着物リメイクのスカート。2016年10月16日(日)

10月16日②.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。季節の変わり目で、風邪をひかれる方が多いのですが、今年は、珍しく私も風邪っぴきとなりました。

本日は、友人のお義母様手作りの「着物リメイクのスカート」です。

10月16日①.jpg

今回は、絹の紬の縫い合わせで、ゆったりサイズのスカートを頂きました。


日本バプテスト連盟女性大会・総会。

今回は、この女性大会・総会に、教会の代議員として、私&ドジ子姉、そして幹事役としてCHIKO姉が参加します。で、壮行の祈りをしていただきました。

壮行の祈り.jpg

礼拝後、皆さんに「旅の安全と、女性会でのお働きと、留守宅の秩序」について祈っていただきましたので、安心して天城山荘に行くことができます。


最後に…天城山荘に行ったのは…もう15年くらい前になるでしょうかね、私。



〓        〓        〓




映画「リップヴァンウィンクルの花嫁」を鑑賞。2016年10月15日(土)

10月15日③.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。ついに袷の季節となりました。着物の衣替えも終わって、本日からは袷に…と思った途端の秋晴れでした。

本日の装い

10月15日①.jpg

モダンな柄の袷に、紫の紬の帯(紅葉柄)

10月15日②.jpg



61oqDrtHl5L._SL1425_[1].jpg

映画の内容は差し控えます。3時間と云う大作でしたが、時間の長さはまったく感じませんでした。前半に伏線がたくさん敷かれ、実にスリリングで謎の多い展開になっていました。個人的に、主演の黒木華さんは、マイブームの女優さんで、今回も、危なっかしい、もどかしい役どころを見事に演じ、観る者をハラハラさせたりイライラさせたりと面白かったです。

10月15日⑨.jpg

柏・キネマ旬報シアターにて。


10月15日⑤.jpg

本日も恵み多い土曜日でした。



?        ?        ?




2016年「国際福祉機器展」を拝見。2016年10月14日(金)

読者の皆さん、こんばんわ。私の生業は介護職ですが、現在は休職中です。でも、介護の現状には、常に触れていたいので、年に一度開催される大規模な福祉機器展に行ってきました。

10月14日⑮.jpg

10月14日①.jpg

この福祉機器展は、7~8年前から拝見していますが、年々ハイテク化が進んで、福祉器具も進化しています。その反面、進化し過ぎて、以前のような、創意工夫のアイディア商品が少なくなってきている感じもします。


10月14日⑭.jpg


進化するハード面

階段昇降機を試乗

10月14日②.jpg


寝たきりの方も、安全に気持ち良く入浴できる「特殊浴槽」

10月14日③.jpg

あはは…熊の縫いぐるみが縛られているわけではありません。デモンストレーションです。


寝たままベッド上でシャンプー

10月14日④.jpg


介護用の自家用車も現実的な価格で…。

10月14日⑪.jpg

以前は600~800万円だった「介護用の自家用車」も、現在では260万円と、現実的な価格になっています。



食べることは基本

10月14日⑤.jpg

10月14日⑧.jpg


自分で食べる…をサポートする自助具

10月14日⑨.jpg

10月14日⑩.jpg


そして、嚥下困難食も、より美味しく、より食べやすく。

10月14日⑥.jpg

10月14日⑦.jpg

魚、野菜、肉、卵…御餅まで、その風味と形は損なわずに、美味しく柔らかく…この進化は素晴らしい。介護の食事はドロドロで不味い…は、一昔前の話になりつつあります。


今後も、介護用品や福祉機器の進歩を願いつつ、それでもやっぱり「介護は人」であると実感した一日でした。



〓        〓        〓




今期はこれで着納めの単衣。秋色の中をお散歩。2016年10月13日(木)

10月13日⑤.jpg

者の皆さん、こんばんわ。朝晩はめっきり肌寒くなってきました。衣替えも終了。夫のYシャツが半袖から長袖になったので、アイロン掛けがちょっと大変になりました(笑) 本日は、今期は、もう、これで着納めとなる「単衣着物」緑色の紬で、地元大学のキャンパスをお散歩いたしました。夏から初秋の花々はもう終わり…さりとて紅葉にはまだ早い…そんな季節のはざまは、清々しく気持ちが良かったです。


本日の装い

10月13日⑥.jpg

本日は緑の紬に、端布で作った「お手製の造り帯」でした。

10月13日①.jpg

私のピアノの先生でもある、教会のジェーン・エア姉が、11月の教会バザーに向けて、端布の整理をしていたので、淡い緑のチェック柄の生地を買わせていただきました。これは、現在練習中の造り帯の試作に活用いたしました。いえいえ…試作とは言え、なかなか良い出来上がりだったので、そこは単純な私…自画自賛と共に、今回の紬に合わせてみました。

10月13日②.jpg

練習用ですから、マジマジと見られたら拙い「造り帯」ですが…パッと見れば…(笑)秋冬のモダン帯に見えないこともないのでは? 帯揚げは濃い緑の京鹿の子絞り。帯締めは鮮やかな緑。帯留は貝細工の薔薇です。


10月13日④.jpg

マロニエの木の下で…。



10月13日⑦.jpg

足元には落ち葉…そしてドングリがたくさん落ちていました。


10月13日③.jpg

たわわに実を付けていたキャンパス内のザクロの木。


10月13日⑧.jpg

わぁ~、良く実って美味しそう。 あ、取って食べたりしてませんよ…拝見しただけ。

10月13日⑨.jpg


本日も、恵みあふれる一日でございました。

10月13日⑩.jpg




〓        〓        〓





秋深まる。2016年10月9日(日)

教会の礼拝にて。マド・堤。

10月9日.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。だいぶ涼しくなってきた今日この頃…。朝目覚めると、雨がシトシト降っていました。教会に出かける頃には雨あしも強くなって…雨の冷たさを感じました。もう、すっかり秋なのですね。私は、昨日、琥珀展に行ってきましたので、久しぶりに母から譲り受けた琥珀のネックレスを付けてみました。改めて…なるほど、琥珀(石ではなくて樹液なので)は軽いものだと実感いたしました。


本日の礼拝生花

10月9日④.jpg

本日の礼拝生花のご奉仕は、古くからの教会員N藤姉のご奉仕のなでしこの寄せ植えでした。お洒落なカゴに入って、とても素敵でした。


本日は、牧師先生から「マナラ・タ」と題してお話しいただきました。感動的な素晴らしいお話でした。

は、良く、教会墓地のあるラザロ霊園に行きますが、ラザロ霊園のたくさんの墓石に刻まれている聖書の聖句で、とても多いのが「私達の本国は天にあります」という御言葉です。 私も、この聖句が大好きなのですが、本日の牧師先生の「現住所はこの世、本籍は天」という言葉が、心に響いて、とても感動的でした。私のブログサブタイトルの「この世の旅日記」はまさに、「この世」という世界の旅=人生の意味ですが…牧師先生は「目に見えるこの世・目には見えない天の国」という表現でお話しをしてくださいました。

マナラ・タ

マナラ・タとは「主よ来て下さい!」という意味ですが、永遠の命を頂き、神の御そば近くに暮らす…という意味でもあります。私達クリスチャンは、神の国の完成を待ち望み、そこにある平和・平安・病や死や労苦のない永遠の楽園に期待と希望を持って、まさにこの現住所の世で、生きています。



本日の教会ランチは「壮年会のきつねうどん」でした。

10月9日②.jpg

壮年会(成年男子)の提供する「きつねうどん」はとっても美味しいです。


季節の移ろい。

10月9日③.jpg

柏市ふるさと公園の銀杏並木


青々と燃えるようだった木々も、少しづつ黄色や紅に色づいてきています。季節の移ろいは着実で正確です。

10月9日①.jpg

本日は、夫の誕生日なので…大好物の「肉じゃが」&「レンコンのきんぴら」を作ろうと思います。 本日も恵み多い一日でした。




?        ?        ?






2016年日露国交60周年記念「大琥珀展」in在日ロシア連邦大使館。2016年10月8日(土)

10月8日③.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。10月も半ばになってきましたが、最近は雨が多いように思います。これまで「晴れ女」の名を欲しいままにしてきた私にとっては、妙にお出掛けの時のお天気が気になります。本日も「着物でお出掛け」でした。最近は「晴れ女」に自信がないので、雨コートを持って行きました。結果的には、たいした雨にも降られませんでした。

本日の装い

10月8日②.jpg

本日は10月ではありましたが、単衣の紬でした。以前より10月になっても蒸し暑いこともあって、街行くお着物婦人の中には、まだ絽や麻をお召しの方も多く、その反面、キッチリ袷のお着物に羽織…という方もいました。ちなみに、私は、単衣の紬ですが、長襦袢は絽です。襟だけ秋仕様の「ウソツキ長襦袢」です(笑)


季節的にはギリギリセーフの感がある「絽ちりめんの帯」

10月8日⑤.jpg

落ち着いたブルーに、桜や藤、梅、笹、そして露芝文様ですから、本来は春の帯なのですが、エレガントな刺繍が素敵なので、今回はこの帯にしました。帯揚げはベージュのグラデーションカラー。帯締めもベージュに若干金糸銀糸の入ったもの。帯留は菊の花。

10月8日④.jpg

単衣や絽ちりめんの着物や帯は、今期が最後かなぁ…。もう秋ですものね。




在日ロシア連邦大使館大ホールでの催し「大琥珀展」

10月8日⑭.jpg

10月8日⑬.jpg


美しいステンドグラスが張りめぐらされた階段が、素敵。

10月8日⑧.jpg

10月8日⑦.jpg

初めてのロシア大使館…ちょっと緊張でした。


まずは、小さなティパーティ。本場のロシアンティ&ピロシキでくつろぎの時。

10月8日⑧ (2).jpg

10月8日⑳ (3).jpg

本場のロシアンティは、ジャムと云うより、甘く煮込んだ柑橘系の蜜を少し入れて頂きます。アールグレイの紅茶によく合います。甘くて美味し~い!

10月8日⑲.jpg

アツアツのピロシキは、格別に美味し~~い!


ケーキやドリンクも自由に好きなだけ頂けました。

10月8日⑳.jpg

モンブランもフルーツムースケーキも美味しかったです。

10月8日⑳ (2).jpg


美味しいお茶を頂きながら、ロシア音楽のミニコンサートを堪能。

10月8日⑳ (8).jpg

10月8日⑳ (9).jpg





そして「大琥珀展」

10月8日⑳ (5).jpg

入口付近には芸術的な作品が並んでいました。溜息…です。

10月8日⑯.jpg

10月8日⑰.jpg

上質な琥珀で細工されたヴァイオリンの置物。間近で拝見すると繊細で綺麗です。


10月8日⑪.jpg

ごく稀に、琥珀の中に古代の虫が入り込むことがあって、貴重だとか…天眼鏡で拝見。なるほど、いるいる(笑)


10月8日⑳ (4).jpg

素敵な琥珀…これは帯留に良さそう…あ、言ってみただけです。70万円ですから(苦笑)


10月8日⑩.jpg

赤い琥珀もあるのですね…。綺麗~。

10月8日⑳ (6).jpg

大ホールにある銅板(?)のエッチング風の壁画はモスクワ市街の風景が広がっていました。



10月8日⑫.jpg

10月8日⑮.jpg

とっても楽しい琥珀展でした。

10月8日21.jpg

お土産に頂いたのは、ロシア産の濃厚なハチミツ。我が家は、朝食によくパンケーキを食べるのでとっても嬉しい!


10月8日①.jpg

本日も、恵み溢れる一日でございました。


?        ?        ?






平和を求め、イエス様の御後を歩むということ。2016年10月2日(日)

10月2日②.jpg

教会の礼拝にて。マド・堤。

読者の皆さん、こんばんわ。気が付けばもう10月…。今年も残すところ3か月となってしまいました。この夏は、無牧師の不安から一筋の光が差し、希望の内に、教会員全員の願いが叶った素晴らしい夏となりました。秋の気配の中、新しい牧師先生をお迎えして、新生花野井教会の歩みが始まっています。そんな喜びの恵みを感じつつ、本日の礼拝は出席者が多く、本当に素晴らしい礼拝でした。

本日の礼拝生花

10月2日④.jpg

本日の礼拝生花は、M浦姉の寄せ植えのご奉仕でした。鉢もお洒落で、とっても素敵でした。


本日の牧師先生のお話(説教) 「平和を切望する人々」から、学ぶこと、考えること。

10月2日⑧.jpg

「平和を実現する人々は、幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」マタイによる福音書5章9節。

本日の牧師先生のお話は、まず、先日の歓迎愛餐会のお礼と、無事に牧師館への引っ越しが済んだことと、牧師館を整えた教会員への感謝の言葉からでした。牧師館は、築年数も古く、いろいろな箇所で不備もありましたが、牧師先生が入居される直前まで、教会員が手直ししたり壁を塗ったり、カーテンを選んだりして、少しでも先生が快適に暮らせるようにと心を砕いて奉仕してきましたので、改めて、先生から感謝の言葉をいただくと、感慨無量になりました。

約聖書、マタイ5章には、有名な山上垂訓が記されています。その9節は「平和を実現する人々は幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」とあります。 私たちはよく、平和を望んでいると言いますが、その平和とは「戦争の無い日々」だったり「物資に困らな日々」だったり「健康な日々」だったりします。しかし、聖書が示す「平和」とは、神様との関係における「平和」だと牧師先生は解いてくださいます。

聖書の中に平和を意味する「シャローム」は、挨拶の言葉としても用いられていますが、それは、一般的に言われる「平和」の意味を超えて、神様との和解、神様との関係における平和だというのです。現代社会は、傍若無人に富を貪り、異邦人を差別した古代ローマと変わりなく、経済中心の格差社会を産んでいます。さらに、平和とはほど遠く、また戦争に向かう歩みを進めているようにも思います。

しかし、聖書を読み解き、聖書の言葉に従っていくのならば、本当の「平和」は、戦いに勝って得るものではなく、人々の犠牲(差別化)の上に成り立つものでもないことが判ります。私も、真実の平和を求めながらも、日々の生活の中で、こうした本質的な神の教えを忘れがちになってしまうのですが、教会の礼拝を守ることによって、神様の御業、イエス様の慈愛に気づかせていただくことができるのです。


本日は、第一主日礼拝だったので、主の晩餐式がありました。

10月2日⑤.jpg

愛する兄弟姉妹がたと共に、イエス様の十字架の贖いを思い、パンと葡萄酒を頂くことができて幸せです。葡萄酒の杯を頂くとき、私はいつも亡き息子を思います。思いを馳せることで、私は、息子と一緒に、主の晩餐式を受けていることを実感しています。まことに、神様の御業は、生も死も、時空も超えていると思います。



まもなく、教会のバザーが開催されます。

10月2日①.jpg

これは、本日の礼拝生花のご奉仕をしてくださったM浦姉。早々とバザーに出品する手芸品を制作中とのことです。とっても素敵なチョーカーサイズのネックレス。茶色い小さな玉は手芸のビーズ玉ですが、青い模様の大玉は、実は布で出来ているとのこと。とってもお洒落です。目敏い教会のご婦人方は早速「わぁ、私、これ、欲しい~」と予約していました。私も1個欲しいと思います。

秋晴れの礼拝でした。私にとって、教会の礼拝は、時空を超えて、イエス様と直接「関係を立て直す」素晴らしい時間なのです。

10月2日⑥.jpg

本日も恵み溢れる一日でした。






9月。爽やかに新しい風…新しい牧師先生をお迎えして、この世の旅路が続きます。

秋、来たる。大島紬(単衣)と秋柄の紅型帯。2016年9月27日(火)



9月27日③.jpg

自宅にて、マド・堤。

読者の皆さん、こんばんわ。9月下旬となって、秋の風を感じる頃になりました。そろそろ着物も本格的に単衣や袷の準備をしていますが、本日は、夕方から都内までお出掛けの予定が入りましたので、単衣の着物と紅型帯を選んだのですが…[あせあせ(飛び散る汗)]ひゃあぁ~困ったぁ~と思うほど気温が高く蒸し暑かったです。ど~しよう、ど~しよう、と悩みましたが、さすがに9月下旬…絽や麻を着る気にもなれず[たらーっ(汗)]ここは初志貫徹!気合いと根性で、単衣で都内まで出かけました。

港区芝公園


その昔…昔々…芳紀まさに20才の私は、美術学校を卒業して、浜松町にある印刷会社のデザイン部に入社。東京タワーを窓から見ながら働いておりました。(その頃の浜松町と言えば、貿易センタービルとモノレールくらいしかなかったのですが、現在の港区はホント、お洒落になりました。そんな港区の芝公園まで、本日は懐かしのお出掛けでした。

知人のお店は、都会の隠れ家的な素敵なお店でした。

9月27日②.jpg

綺麗な縄暖簾の家庭的なお店。カテゴリーで云えば「居酒屋さん」だと思いますが、お酒がまったく飲めないので、本日はいわゆる「アテ」を頂くことにしました。

9月27日①.jpg

9月27日⑫.jpg

松に菊、楓、水流に紅葉…秋の紅型帯。私にしては珍しく、帯留め使用。友人が作ってくれた菊の帯留めは、細工が細かく、色合いが可愛い逸品です。根付は、先日の韓国旅行のさいに佛國寺にて買い求めたガラス細工のストラップ。←少しでも涼し気に…何ンたって、気温29℃ですから[あせあせ(飛び散る汗)]


友人Hさん

9月27日⑤.jpg

ご一緒したのは、お若く可愛いHさん。今年の夏の「歌舞伎鑑賞教室」にも、お着物で参加して下さいました。清楚な風情が魅力的です。

9月27日⑦.jpg

若々しい大島紬に、涼し気な帯。さすが着物好きのHさん、着姿も決まってます。

9月27日⑥.jpg

Hさんのバッグは、現在では希少価値の「山葡萄の籠バッグ」わぁ~素敵!私も憧れているのですが、高価なのと、なかなか見かけないので、未だゲット出来ず[たらーっ(汗)]


こちらが、お店を切り盛りしている友人Wさん。日々、普通に着物ライフをされているので、着付けも着姿も堂に入ってます。素敵な縞文様の着物。

9月27日⑧.jpg

キュッとタスキ掛けが小粋でカッコいい[揺れるハート]

9月27日⑨.jpg

Wさんは、半幅帯を働きやすく自在に結んで、それがまた、素敵です。



それでは「食べログ」になります。基本的にお酒を飲む場所なので、オツマミ系ですが、どれも凝っていて美味しかったです。それもそのはず、野菜・魚などの食材は、厳選しているとのこと。


9月27日⑭.jpg

炒め枝豆。塩加減とピリ辛加減が絶妙でした。茹でていないのでサクサクした歯ごたえで、とっても美味しかったです。



9月27日⑮.jpg

スモークしたミックスナッツ。これは初めて頂きましたが、斬新なお味でした。う~ん、きっと、お酒を召し上がる方にとっては、堪らなく美味しいアテなのかも?



9月27日⑯.jpg

ガンモとマイタケのあんかけ煮込み。



20160927_183509.jpg

甘海老の唐揚げ。



9月27日⑰.jpg

山うにの3色セット。「山うに」とは? 実はお豆腐とチーズを合わせたものなのですが、食べるとウニのような印象があります。塩加減がやや強めなので、クラッカーに塗っていただくのですが、これ、濃厚でとっても美味しかったです。



9月27日⑱.jpg

ナス、トマト、パプリカのカレー風味マリネ。



9月27日⑲.jpg

平打ち麺のもっちり焼きそば。すご~く美味しかったで~す。



そしてデザート

9月27日⑳.jpg

ほうじ茶のアイスクリーム。あっさりとして、デザートとしては最適でした。京都に行くと、錦市場のお茶屋さんで「ほうじ茶ソフトクリーム」があって、毎年、食べるのが楽しみなのですが、これはアイスクリームだったので、より、ほうじ茶の風味があって良かったです。


薄めの梅酒を2杯のみつつ、どれも美味しくいただきました。もちろん完食です。



9月27日④.jpg

本日も恵みある一日でした。いつも美味しいモノに囲まれて、幸せです。





[魚]        [魚]        [魚]





新しい牧師先生をお迎えして、喜びの愛餐会。2016年9月25日(日)


教会にて。マド・堤。

9月25日②.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。長く雨模様が続きましたが、本日はカラリと晴れて[晴れ]清々しい朝を迎えました。本日は、9月1日に着任されたK牧師先生の歓迎愛餐会が、礼拝後に行われました。


本日は、礼拝生花の当番でした。

9月25日④.jpg

ラベンダーにミニケイトウの寄せ植え。


教会は一つの体…教会の手足となって共に主のために働く喜び。

本日は、新約聖書:第一コリント12章12~26節から「一つの体なる教会」と題して、牧師先生より説教がありました。体のどの部分も大切なのと同様に、教会のひとりひとりはとても大切な存在であるという、恵みに溢れたお話でした。


礼拝後の持ち寄り愛餐会。

9月25日①.jpg

当教会は、お料理上手、お菓子作り上手が揃っておりますので、愛餐会には、美味しいご馳走がズラリと並びます。

9月25日⑥.jpg

9月25日⑬.jpg

和気藹々の愛餐会。

9月25日⑮ - コピー.jpg

9月25日⑱ - コピー.jpg

9月25日⑯.jpg

左が韓国旅行をご一緒したプリマEIKO姉。隣は仲良しのF市姉。ふたりは食べるのに忙しそう。

9月25日⑭.jpg

好きな物を好きなだけプレートに乗せて頂きます。

9月25日⑰ - コピー.jpg


本日も恵みある日曜日でした。


[魚]        [魚]        [魚]





召天者記念礼拝in横浜・洋光台キリスト教会。2016年9月18日(日)

本日は、亡き息子が大学時代を過ごした横浜の洋光台キリスト教会で「召天者記念礼拝」が行われ(毎年)お招きいただき、本当に感謝です。

9月18日①.jpg

洋光台教会の礼拝にて。行き届いたホスピタリティのなかで、心を静めて出席した礼拝は、故人を偲び、天国での再会を確信する素晴らしい時間でした。最愛の息子が天国に旅立って11年…。牧師先生、牧師婦人、婦人会の方々の変わらぬ笑顔が、私の心を強くしてくださいます。


9月18日②.jpg

礼拝生花。華やか過ぎず、それでいて秋の色が温かい美しい生け花でした。



鍛錬を積まれた、ハンドベルの演奏は心に染みます。


9月18日③.jpg

9月18日⑤.jpg


礼拝後は、婦人会のお心尽くしの昼食&コーヒーをいただきました。

9月18日② (2).jpg

食事の時は、牧師先生や、息子を知っている教会員の方が同席して下さり、優しくお声かけをして下さいましたので、自然に思い出話をすることができました。

亡き息子は、ほとんど物怖じしないタイプだったので、牧師先生ご夫妻、婦人会の方々にも可愛がっていただいたようで…「翼君を良く憶えていますよ」と声をかけて下さる方が多く、嬉しかったです。11年前、少年少女だった人たちも、もうすっかり立派な青年になって…。



11年の歳月と、天国での再会が約束されている希望…。今年は涙無しで礼拝に出席できました。神様の恵みは、私を強く、優しく成長させて下さっているようです。


[魚]        [魚]        [魚]





おめでとう、さむらいジャパン。成田空港にて。2016年9月12日(月)

韓国から成田に到着して、到着出口に向かう時、何やら…フラッシュの嵐が?何事かと思ったら、遠征中だった「さむらいジャパン」の選手の皆さんと一緒になりました。金メダルを胸に、笑顔の皆さんが私の前を…。せっかくの機会ですので、写真に収めました。おめでとうございます。

マド・堤、撮影で~す。

韓国76 (2).jpg

韓国75.jpg

韓国79 - コピー.jpg

韓国78.jpg

韓国77.jpg



?        ?        ?




韓国(慶州~釜山)のリフレッシュ旅行☆私とプリマEIKO姉の珍道中。2016年9月9日(金)~9月12日(月)


9月9日①.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。今回は、教会で仲良しのプリマEIKO姉と一緒に、韓国(慶州~釜山)の旅行を楽しんできました。プリマEIKO姉とは、教会で「細雪会」←元旦礼拝ぬは着物で行こうの会を二人で実践している着物仲間でもあります。

初めての地、慶州(キョンジュ)

韓国38.jpg

慶州市(キョンジュ)は、大韓民国慶尚北道の歴史文化都市です。東は日本海に面し、西は 永川市と清道郡、南は蔚山広域市、北は浦項市に接しています。新羅時代の遺跡が多く残され、街のいたる所に古墳があるので、多くの出土品があります。また、私の個人的な感想ですが、パンが美味しい土地です。奈良と姉妹都市とのことですが、そう言えば、風景が似ています。

9月9日① (5).jpg

9月9日① (4).jpg


慶州のスターバックスも独特の趣きがあります。

9月10日⑦ (2).jpg


慶州でのお宿のご紹介

9月9日④.jpg

今回は慶州に2泊しましたが、プリマEIKO姉のチョイスで、お宿は、伝統的な韓国のオンドル式のお部屋にスティすることになりました。何しろソウルは何度も訪れていますが、初めての慶州、初めてのオンドル部屋に宿泊となったので、ワクワクしました。

9月9日① (2) - コピー.jpg

期待を裏切らない素敵なお宿…。宮廷女官チャングムを連想させる建物で、お部屋も、チャングムが座っていそうな雰囲気でした。感激です。


9月9日① (3).jpg

私とプリマEIKO姉が2泊したお部屋の入口。お部屋は8畳弱で、オンドル部屋なので、お布団を敷いて寝ました。とってもノスタルジック。でも、ここのお宿はとても親切で、使いやすい共同キッチンがあって自炊ができます。共同の大型冷蔵庫には、自由に食べて良いパンや卵、手作りジャム、ジュース等があって、調理器具や調味料、食器も完備しているので、自炊も楽しいです。


共同キッチン

韓国27.jpg


と云うわけで、到着した日の夕食は、自炊することにしました。と言っても、旅初日の疲れもあったので、近くの大型スーパーに行って、韓国海苔巻きや握り寿司、スープなどを買ってきました。

地元のごく普通のスーパーでショッピングを楽しむ。

9月9日③.jpg

海外に行ったら、地元のスーパーやドラッグストア、市場などを訪れるのが大好きな私です。

9月9日⑧.jpg

夕食風景。私の後ろに、お布団が積んでありますが、韓国では、特にお布団は収納しないで、こうして部屋の隅に積んでおきます。合理的と言えば合理的です。


本日の夕食。韓国海苔巻き2本(3500w)韓国風握り寿司(5000w)スープ(2000w)韓国の1000wは日本円で約100円ですから、物価は安い方だと思います。

旅の初日…翌日からはアクティブに観光したいので早寝いたしました。




2016年9月10日(土)

韓国3.jpg

お寝間着のままで失礼いたします。朝食風景です。韓国では、膝を立てて綺麗に座るそうですが、これがなかなか難しいです(笑)

9月9日⑦.jpg

9月10日①.jpg

清々しい朝です。


9月10日① (2).jpg

お宿にいた人懐っこい三毛猫とプリマEIKO姉。

9月10日④.jpg

市内の路線バスを駆使して目的地へ…。プリマEIKO姉は韓国語と英語語に堪能なので頼り切る私です。




世界遺産「佛國寺」

9月10日⑥.jpg

慶州を訪れる誰しもが必ず足を運ぶ場所といえば、それはやはり佛國寺(プルグッサ)です。1995年にユネスコの世界遺産に認定され、韓国が世界に誇る宝となっています。佛國寺は6つの国宝を始めとして統一新羅時代に作られた貴重な文化財を拝見することができます。

9月10日⑤.jpg

9月10日① (7).jpg

9月10日① (8).jpg

9月10日.jpg



慶州国立博物館

9月10日 (3).jpg

9月10日 (2).jpg

古墳に囲まれた街なので、多くの出土品が展示されています。


9月10日⑧.jpg

新羅時代の王冠や装飾品。その隆盛を感じます。



離宮を拝見

9月10日① (6).jpg

この離宮は、もともとの大きさは現在の50倍だったとのこと。東宮が住んでいたとのことですが、お濠の池には蓮が群生していて、開花の時期は綺麗だと思います。

9月10日① (9).jpg

さて…夕方からは着物に着替えて、韓国ミュージカル「新羅(シーラ)」を鑑賞に行きます。旅先…それも海外での着物は、着物好きにとっては旅の醍醐味でもありますので、私も、プリマEIKO姉も着付けにも力が入ります(笑)


雨上がりの着物隊

天候が変わりやすい9月…。ミュージカルへ行くちょっと前に豪雨が降りまして、これは、着物は無理?と懸念したのですが、執念か、怨念か?お出掛けする頃にはすっかり晴れ上がり[晴れ]お着物日和となりました。

韓国65.jpg

実は、私も、プリマEIKO姉も、かなり効率の高い「晴れ女」[晴れ][晴れ][晴れ]なのですが…今回は自信喪失…それでも、着物に着替えたら晴れたのだから、まだまだ強運ですね。

本日の装い

韓国14 - コピー.jpg


小豆色の麻の葉模様の単衣の着物に、麻の帯。9月と云うのは、とかく着物選びに悩むのですが、雰囲気は初秋にして、長襦袢や小物は夏仕様…。今回はこれで良かったかな、と自画自賛。

韓国13.jpg

軽い麻の帯は、深みのある色なので、初秋には合っていたと思います。帯揚げ・帯締めはベージュの夏小物でした。根付に付けているのは「佛國寺」で買った、アメジストのストラップ。アメジストは、加工品ではありますが、ガラスではなく、本物のアメジストとのこと。

韓国66.jpg

晴れてきたとは云え、雨上がりなので、路面が濡れていることを計算に入れて、着丈を若干短めに着付けしています。



プリマEIKO姉は、なでしこ柄の綿こうばいの浴衣を、着物風に着こなして、涼し気ながらも、初秋の雰囲気が漂うコーデ。

韓国71.jpg

9月11日① (12).jpg

9月11日① (11).jpg



慶州の街並みを着物で歩く。

韓国62.jpg

韓国51.jpg


そして、慶州エキスポ記念公園へ…。

韓国52 - コピー.jpg

記念撮影

韓国16.jpg

この写真は、観光に来ていた欧米のカップルに撮っていただきました。「オ~!インターナショナル、トラデッショナル、キモ~ノ!」と笑顔で撮っていただきました。良い記念になります。

舞踊とバレエの要素が満載のミュージカル「新羅(シーラ)」

韓国50.jpg

主役格の3人の俳優さん。この写真は、許可を頂いて、マドが撮影しました。舞台が終わってしばらくして、お姿が見えたので、パチリ。舞台終了後でお疲れもあったと思いますが、笑顔で応じて下さいました。3人とも素晴らしく美しかったです。間近で拝見すると、オーラに圧倒されます。

伝統芸能を盛り込んだ純愛物語「新羅(Silla)」。迫力あるパフォーマンス、心温まるストーリーは、惹きこまれます!歌楽・舞踊(特にバレエの要素が強い)伝統音楽をふんだんに盛り込んだ世界でした。特撮(舞台装置のハイテク)には、圧倒されます。舞台と客席の空間がグッと縮まって、舞台に引き込まれます。

yjimage[1].jpg


本当に素晴らしい舞踊公演でした。

韓国63.jpg

感動醒めやらぬ…。今宵は「新羅」の夢を見て眠ることにいたしましょう。


9月11日(日)

慶州から釜山へ…。

昨夜は、素晴らしいミュージカルを拝見して、プリマEIKO姉とあれこれお喋りして夜更かしをしてしまいました。本日は、歴史ある街・慶州から新幹線(KTX)に乗って、釜山へ移動します。

韓国29.jpg

慶州でのオンドル式のお宿…本当にお世話になりました。

韓国26.jpg


慶州でのランチは、大好物のジャージャー麺。とっても美味しかったです。

韓国31.jpg

お宿近くで、偶然みつけた小さな食堂で、美味しそうなジャージャー麺に出会いました。見た感じは味が濃そうですが、実際には、野菜のおだしが染みて、アッサリしたタレでした。

韓国33.jpg

混ぜて、混ぜて…良~~く混ぜるのが韓国の伝統。日本で食べるジャージャー麺は、ひき肉主体ですが、ここのタレは細かく刻んだ野菜がタップリ入って、しかも良く煮込んであります。ピーマン、玉ねぎ、ナス、キノコなどがたくさん入っています。生のキュウリがシャキシャキしてすごくヘルシー。お味は最高に美味しい!

韓国32.jpg

う~~ん、美味しい。




慶州駅。

韓国34.jpg

韓国35.jpg

古墳に囲まれた街・慶州。記念に古墳の前で記念写真。ちなみに、この古墳はレプリカではなく本物の古墳です。


新幹線(KTX)に乗って…一路、釜山へ…。

9月11日① (10).jpg

韓国36.jpg

やっぱり、新幹線は快適です。



釜山(プサン)駅

韓国37.jpg

わあぁ~~! 釜山はやっぱり都会ですね~!

9月11日① (2).jpg

賑わう釜山駅前。釜山は大きな港があることでも有名です。きっと、海鮮が美味しいと…期待マンマンの私とプリマEIKO姉です。


本日のお宿は「東横イン釜山」久しぶり(?)にベッドで寝られるなぁ。(笑)

韓国69.jpg

東横イン釜山でひと休みして、美味しい海鮮料理を求めて、夜の釜山の街にくり出す、私とプリマEIKO姉だったのです。


釜山の夜の街並みへ…

韓国40.jpg

釜山の街の夜の風景。屋台がズラリと並んでいます。

韓国48.jpg

韓国49.jpg


私とプリマEIKO姉が選んだ夕食はココ[exclamation]「海鮮鍋のお店」何しろ…釜山は港町、お魚が美味しいに決まってる~。

韓国20 (2).jpg


今回も、お味噌のスープで、海鮮やお肉、野菜をグツグツ…

韓国43.jpg

9月11日① (9).jpg

ホタテ、蟹、イカ…海鮮がタップリ。


韓国42.jpg

野菜や海鮮がどんどん運ばれてきます。ワイン色の液体は、ライスペーパーを戻すためのもの。

韓国41.jpg

韓国46.jpg

私、生春巻きって好きなンですよね。

韓国45.jpg

9月11日① (3).jpg

9月11日① (7).jpg

お鍋の中には、トッポギや水餃子が入ってます。


最後は、残った味噌スープでおじやを作って、お腹がいっぱいでした。美味しかった~~[ぴかぴか(新しい)]



9月12日(月)最終日。


おはようございます。せっかく着物を着ましたが、だんだん雨脚が強くなってきました[あせあせ(飛び散る汗)]まぁ…朝ご飯の時くらいはお着物で…。

韓国58.jpg

深緑の絣に、白の博多献上帯。

韓国61.jpg

韓国60.jpg

昨夜、海鮮鍋に生春巻きをた~くさん頂いたので、朝はちょっと控えめに、トースト。


東横イン釜山。

韓国57.jpg

韓国59 (2).jpg

韓国59 - コピー.jpg

韓国55.jpg

ブルーのワンピースが良く似合うプリマEIKO姉。なぁ~いすばでぃ~[ぴかぴか(新しい)]


釜山(金海空港)

9月12日④.jpg

韓国で最後のお食事は、フライト前のランチ。

9月12日③.jpg

9月12日②.jpg

アワビのお粥。

9月12日① (2).jpg

楽しい旅だったね~~[るんるん]

1時間45分の飛行時間ですが、ちょっと機内食も出ました。

9月12日⑤.jpg

9月12日⑥.jpg

美味しいチキンライスでした。


9月12日① (3).jpg

少々雨には降られましたが、事故もなく、紛失物もなく(笑)健康に恵まれ、旅の行程も順調でした。史跡を巡り、ミュージカルを拝見、美味しい物をた~くさん頂きました。日曜日に、教会の礼拝に出席できませんでしたが、今回は時差もないので、同時刻には教会の礼拝を思って、讃美歌を歌い、祈りました。この旅がつつがなく過ごせたのは、教会の皆さんの祈りに支えられてのことだと思います。また、旅に際して、ほとんどのご準備と、現地でのエスコートをして下さいましたプリマEIKO姉に感謝です。




?        ?        ?







初心を思い起こさせる感動的なバプテスマ式。2016年9月4日(日)



読者の皆さん、こんばんわ。本日は、新しい牧師先生が着任されて初めての主日礼拝でした。

9月4日①.jpg

教会にて。マド・堤。

本日は、バプテスマ式(洗礼)がありましたので、教会全体に喜びの笑顔が溢れていました。K牧師先生におかれましては、着任4日目のバプテスマ式でしたが、さすがにご経験が豊富なので、落ち着かれ、手慣れた感じの、素晴らしいバプテスマ式でした。逆に、バプテスマを受けるIさんは、ご年配のご婦人ですが、少女のように初々しい、とても爽やかな笑顔が印象的でした。

神聖な雰囲気と喜びに満ちたバプテスマ式

9月5日②.jpg

長い信仰生活の中で、幾度となく見守っているバプテスマ式ですが、いつも新鮮な感動を覚えます。そして「忘れちゃいけないなぁ…初心を」と云う気持ちになります。私も、バプテスマから28年が経ちました。イエス様が私の為に十字架の苦しみと死を背負って下さり、今も、これからも働き続けて下さることに、改めて、驚嘆に近い感謝を思います。そして、本日、その感謝が新たに熱く蘇りました。


祝福のかたち

9月4日⑤.jpg

ジェーン・エア姉(総務委員長)から、信徒の手帳など必要書類を受け取るIさん。



9月4日⑤ (2).jpg

すみれ会(婦人会)から小さなアレンジ生花を受け取るIさん。手渡しているのは、プリマEIKO姉(すみれ会会長)。


いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。テサロニケ第一5章16節から18節。



[魚]        [魚]        [魚]






お散歩ランチと夕食の女子会爆食ツアー。2016年9月4日(土)


9月3日⑫.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、ランチタイムを地元大学のキャンパスプラザにて過ごし、夕方からは、気の合う女友達との女子会爆食ツアーでした。お食事を美味しくいただけることも、気の合う友人がいてくれることも感謝です。

キャンパスプラザ会員会館内「レストラン・まんりょう」にて。

9月3日⑧.jpg

「まんりょう」さんは、美しいキャンパスの庭園が見える素敵なレストランです。


本日は「和膳セット」をいただきました。ランチとしては豪華ですが、リーズナブルです。

9月3日⑱.jpg

まぐろ丼、子持ちカレイの煮つけ、ナスの煮びたし、従妹煮(南瓜と小豆)、山芋豆腐、茶わん蒸し、サラダ、杏仁豆腐。アイスコーヒーが付きます。どれも美味しかったです。

9月3日⑭.jpg

夕方から女子会があって、ベトナム料理を頂くのですが…う~ん、この和膳も美味しい!残さず頂きました。完食~~!


本日の装い

9月3日⑦.jpg

本日は、9月ですが暑かったので紫色の上布の縮の着物でした。サラサラと肌触りが良く、涼しさを感じます。



9月3日⑰.jpg

帯は絽のアンティークでした。扇の刺繍が細かく、お気に入りの夏帯です。


9月3日⑮.jpg

帯揚げが光沢のあるグレー、帯締めもグレーで合わせました。扇の中の細かい小花の刺繍が綺麗で繊細です。アンティークの帯は、現在ではなかなか入手困難とのことで、大切にしています。

9月3日2-②.jpg

本日のバッグは、籐の丸形の籠バッグです。小さく見えますが収納力があって便利です。


食後のお散歩を楽しむ

9月3日①.jpg

9月3日⑨.jpg

青い空に白い雲が綺麗です。天気は快晴、風は爽やか、お腹がいっぱい…(笑)

9月3日2-③.jpg

9月3日④.jpg

9月3日②.jpg

さて…美味しいランチの後は、自宅でひと休みして、その後は女子会のある錦糸町へと向かったのでした。

9月3日2-①.jpg



夕方からの女子会爆食ツアー「サイゴンマジョスティック」in錦糸町。

9月3日2-⑪.jpg

何度も訪れているベトナム料理のお店ですが、この味に飽きることがありません。女子会メンバー6名が全員一致で御用達にしている美味しいお店です。

それでは…食べログ…いきま~す[手(パー)]

9月3日2-⑨.jpg

蒸し春巻は、プルプルのツルツルです。中にひき肉や野菜が入っていて、ピリ辛のタレでいただくのですが、私は辛い物が苦手なので、そのまま何も付けずにいただきます。ほんのり味が付いているのでタレはつけなくても美味しく食べられます。



9月3日2-⑧.jpg

生春巻の具材。サイゴンマジョスティックの生春巻は、自分で具材をライスペーパーに入れて巻きます。特製の容器に入った水で、ライスペーパーを戻すところから…楽しいです。

9月3日2-⑩.jpg

ゆっくりと水に浸けて…ライスペーパーを戻す…あはっ、理科の実験みたいで楽しいなぁ…。



9月3日2-⑦.jpg

ベトナム風お好み焼き。



9月3日2-⑥.jpg

フォーの焼きそば。野菜たっぷり。パクチーもたっぷりです。ただ、私はパクチーが苦手なので、避けてしまいます(苦笑)にんにくの効いたお醤油味で香ばしいです。


9月3日2-③ (2).jpg

ワタリ蟹の唐揚げ。これは私の大好物。



デザート

9月3日2-⑤.jpg

バナナのぜんざい。温かいデザート。



9月3日2-⑤ (2).jpg

ベトナム式コーヒー。濃厚で苦みも強いのですが、コンデンスミルクをタップリ入れるので、コクがあって甘いコーヒーです。

9月3日2-④.jpg

うん、いつ飲んでも美味しいなぁ…。


本日も恵みの多い一日でした。ちょっと食べ過ぎた感ありますが、シ・ア・ワ・セです。

9月3日⑬.jpg



[魚]        [魚]        [魚]






暮らしのなかの着物展in松戸博物館。2016年9月1日(木)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、プチ地元の博物館で「暮らしのなかの着物展」が開催されていたので、拝見してきました。身近な生活のなかの「着物の歴史」に触れることができて、とっても有意義な時間でした。

9月1日① (9).jpg

松戸博物館地下1階の展示室にて。マド・堤。


本日の装い。

9月1日① (4).jpg

本日から9月…。着物ルールから云うと「単衣」の着物になりますが、本日は気温も高く、まだまだ残暑の感が強かったので、小地谷縮に絽綴れの帯…小物も夏仕様でした。

9月1日① (5).jpg

落ち着いた色合いの青の絽綴れに、帯揚げ・帯締めはオレンジ色系で合わせました。根付は、京都・三十三間堂で購入した金の小槌のストラップ。

9月1日① (6).jpg

絽の長襦袢に金魚の半襟は今回が着納め…また来年。


沢山の展示を拝見して、着物は生活の一部…これからも、なるべく着物を着よう、と思いました。歌舞伎や食事会、映画、ちょっとしたお出掛け…場面、場面に合わせて、気負わなくて良いンですよね。気持ちの趣くままに…自由に楽しく着物ライフを送りたいと思います。

9月1日① (10).jpg

9月1日① (11).jpg

9月1日① (2).jpg

9月1日① (12).jpg

松戸博物館(21世紀の森と広場)

9月1日① (7).jpg

森の緑に囲まれた博物館。駐車場では猫ちゃんがお昼寝していました。可愛かったのでパチリ。

9月1日① (8).jpg



自宅にて。

9月1日① (3).jpg

本日も、恵みある一日でした。そろそろ単衣の準備をしなくては…。絽や紗、上布のお着物や浴衣、夏着物をしまう時、ちょっと夏の終わりの寂しさを感じますね。















前の10件 | -