So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

3月。今年は寒さが厳しい早春ですが…冷たい風も心地よく、イエス様と共にこの世の旅路を歩みます。 [着物と教会生活]

早春の旅行記「着物のマドが香港~澳門(マカオ)を行く」珍道中旅日記。2018年3月22日(木)~23日(金)

【後編】

3月22日(木)香港旅行4日目の朝となりました。本日の予定は「香港歴史博物館」と「韓国文化センター」への訪問。とにかく、半端なく歩くそうですから…まずは、体に燃料補給しなくては…ね。

img_0[1].jpg

本日は、夫の大好きな歴史博物館や文化センターへ行きますので、夫のご機嫌の良いことったら… さあ、頼みの綱のカレンブロッソ…お願いしますよ~[手(チョキ)]


本日の朝ご飯は、香港のごく一般的な定食屋さん。

img_1[1].jpg

img_2[1].jpg

img_3[1].jpg

朝から「XO醤海鮮炒飯」 ひゃー!美味しいです。

img_4[1].jpg

豚骨がドンと入った白湯スープ。

img_4[1].jpg

このスープ、物凄く美味しかったです。豚骨から身離れしたお肉がホロホロ柔らかくで、堪らなく美味しかったです。また食べたいなぁ…。

地下鉄に乗って…目指すは「香港歴史博物館」

img_17[1].jpg

本日は、洗える着物で気軽に…。お天気は快晴[晴れ]気温がドンドン上がっています。

img_7[1].jpg

帯の根付は、昨日の澳門博物館のミュージアムショップで買い求めた「鶏のストラップ」

img_18[1].jpg

香港の地下鉄はとても便利だけど、凄く複雑に出来ています。下調べしておくことをお勧めします。でも、海外では、出来る限り公共の交通機関を使って、その土地の文化に触れたいです。

img_19[1].jpg


さあ、香港歴史博物館の最寄駅で降りました。

img_5[1].jpg

春うららというより、もはや初夏の雰囲気。

img_6[1].jpg


香港歴史博物館エントランスにて。

img_8[1].jpg

わあ、凄く大きな博物館です。夫は興奮!

img_9[1].jpg

ここに入ったら、夫も、M先生ご夫妻も、2~3時間はじっくり見ると思いますが…この博物館、半端なく広いンですよぉ[あせあせ(飛び散る汗)]

img_10[1].jpg

私は、遺跡や古文書関係はあまり興味がないので…っていうか、観ても解らないンです。

だモンで…興味のあった「京劇の歴史」や「昔の商店の様子」などをジックリ拝見いたしました。

img_11[1].jpg

img_16[1].jpg


100年くらい前のお茶屋さん。

img_12[2].jpg


50年くらい前の雑貨屋さん。

img_13[1].jpg

どこか、子供の頃の駄菓子屋さんみたいで、懐かしい雰囲気。


img_14[2].jpg

img_15[1].jpg

この歴史博物館は、全て観て回ると、軽く4~5㎞歩くことになります午前10時頃に入館して、見終わったのはお昼を過ぎていました[たらーっ(汗)]

この後…電車にのって、ハリウッドロードと呼ばれる、急な坂道と石段の多い街へ行きます。ここまでで、かなり歩いていますが、カレンブロッソの快適な履き心地に驚嘆です。


午後からは地下鉄を乗り継いで…

img_0[1].jpg

img_3[1].jpg

img_1[1].jpg

綺麗な街並みを楽しみながら2~3㎞楽しく歩き…。

img_2[1].jpg

5~6㎞歩いて、う~ん…妙に坂道の多い街だなぁ…と、やっと気づく[あせあせ(飛び散る汗)]

img_5[1].jpg

ハリウッド通りと呼ばれる急な坂の通りにて。

目的の「韓国文化センター」は、さらに急な階段を登った上にあると[あせあせ(飛び散る汗)]

img_7[1].jpg

大丈夫、カレンブロッソのお草履が守ってくれるさ[手(チョキ)]

img_6[1].jpg

わぉ[exclamation]こんな百段階段でも、カレンブロッソのお草履だったら、意外と楽ちんでした。足にフィットして、まるで着物の運動靴

img_8[1].jpg

到着です。ここは、巨大な雑居ビル。ファッション、アクセサリーなどのお店が多く…この一角に「韓国文化センター」があります。

img_9[1].jpg

img_10[1].jpg

ご案内頂き、丁寧に説明をうけて、センターを見学。ここには、韓国の衣裳、食生活、芸能…etc。いろいろな資料もあって、楽しいです。マドはこれまでに、韓国は4回訪れたことがあります(ソウル、釜山、慶州、汝矣)が、辛いお食事以外は、美味しい焼肉、美味しいチジミ、コスメや薬草サウナとか…癒される大好きな国です。


img_16[1].jpg

チマチョゴリをアプリで着てみる…笑。面白い…ゲームですね。若い人に人気があるそうです。

img_11[1].jpg

img_12[1].jpg

珍しい食品の展示(韓国料理はまさに医食同源です)


これから開設される料理教室を特別に見学させていただきました。

img_13[1].jpg

img_14[1].jpg


私は、キャッキャッと楽しんでいましたが…。

img_15[1].jpg

私以外の3人は、凄く真面目に韓国文化について学んでいたようです[たらーっ(汗)]

img_17[1].jpg

そうそう…そう言えば…

img_18[1].jpg

ここに来るのに長い坂道を歩き、急な石階段を登ったので、ここからの景観はかなり良いはず…[ぴかぴか(新しい)]

そういうわけで、テラスに出てみました。

img_19[1].jpg

おおっ!

img_20[1].jpg

こんな感じでした。やっぱり景観抜群です。


この日の夕食

香港にある「韓国文化センター」で、楽しく過ごした後は、夕食となります。香港旅行最後の夜。今夜は「思いっきり北京料理を食べるぞ~」です。

おっ!目がくらみそうな中国式のレストラン[ぴかぴか(新しい)]

img_21[1].jpg

img_22[1].jpg

半端なく歩きましたからねぇ…4人ともお腹ペコペコです。

img_23[1].jpg

img_28[1].jpg

お疲れ様でした~。これで、予定していた旅の工程は、すべて終了。私以外の皆さまには、ご研究、ご勉学に励まれ…。マドは、ただただ遊んで着物着て、食べておりました。こんな私を、温かく受け入れて一緒に旅をして下さったM先生ご夫妻に、深く感謝いたしております。

欲望のおもむくままに料理を注文。

img_24[1].jpg

img_25[1].jpg

野菜の炒め物、揚げ魚のあんかけ、茄子の豚肉味噌炒め、ジャガイモの細切り甘酢サラダ、ジャガイモの甘辛炒め、羊肉の串焼き、北京ダッグ…etc…。満腹中枢ギリギリまでいくよ~[パンチ]

img_26[1].jpg

大好きな羊肉の串焼き[グッド(上向き矢印)]

img_27[1].jpg

北京ダッグ美味し~い

img_29[1].jpg

このデザートは美味しかった。胡麻餡のお焼き。ボリュームたっぷり[るんるん]

img_30[1].jpg

抜糸林檎と呼ばれる林檎の甘煮(飴細工からめ)トロッと甘く、カリカリして中は林檎の甘煮がトロトロで…ああ、できることなら、この林檎の甘煮…もう一度食べたいです。



そして翌日…

img_31[1].jpg

3月23日(金) 香港空港にて。

顔がパツンパツンに丸くなり、体重は2㎏増で帰国。あんなに歩いたのに太って帰国とは…つまり、莫大な運動量よりも食事量(カロリー摂取)のほうが莫大だったワケです。トホホ…。

帰路の機内食

img_32[1].jpg

機内食のワインで、夫とカンパイ[バー]

img_33[1].jpg

何が素晴らしい旅だったかって?それはやっぱり、事故もなく怪我もなく、4人とも良く歩き、良く食べ、心の通い合う4泊5日の香港・澳門(マカオ)の旅でした。旅の間、ずっとイエス様が伴っていて下さったことに感謝です。





♡     ♡     ♡




早春の旅行記「着物のマドが香港~澳門(マカオ)を行く」珍道中旅日記。2018年3月19日(月)~21日(水)

【前編】

読者の皆さん、こんばんわ。今年の早春の旅行は、夫の友人のご夫妻と一緒に、香港~澳門(マカオ)に行ってきました。はい、着物旅です。 登場人物は、私、夫、M先生、M先生の奥様、の4人です。私以外の3人は、研究のための旅行で、浮かれているのは私だけです

我が家は春に夫婦で海外旅行に行くことが多いのですが、昨年は「上海~蘇州~杭州」でした。今年の春休みは「香港・澳門(マカオ)の旅」…いつになく楽しいにぎやかな旅でした。

今回は、大学で研究者のご夫妻とご一緒の旅で、私は足手まといにならないようにと…でも、とっても素敵なご夫妻との旅が出来て良かったです。とは言え…そこはマドの旅…。相変わらずのドタバタ珍道中ですが、お暇があったら、覗いてみて下さい。


成田空港にて…。

img_0[1].jpg

いつも海外に着物を持って行く時に悩むのが「現地の気温とお天気」です。3月19日(月)の香港の気温は20℃前後とのこと…。この時期は平均的に初夏の気候…でも夜には冷え込むこともあるとか?いっそ夏着物…とも考えましたが、軽めの袷と、単衣を持って行くことにしました。

img_1[1].jpg

キャセイ航空の機内食

img_2[2].jpg


香港に到着

img_3[1].jpg

あ、やっぱり日本に比べると、気温も湿度も高い[exclamation]それにしても、広い空港です。


ホテルに着いて、着物に着替えました。初めての香港で着物。

img_7[1].jpg

香港の街角を歩く。

img_4[1].jpg

img_5[1].jpg

香港は人種のるつぼ…という感じで、様々な国の人、様々な宗教、文化が混在しているので、街を着物で歩いても「アラッ!」というリアクションはあっても、異質な衣類をマジマジ見る、という人はほとんどおりませんでした。周囲は、インドのサリー、イスラム教の女性の被り物の美しさ。こういう、着物が目立たず、街の風景に溶け込んでいる自然な感じは、端的に言って「楽(らく)」です。


ペニンシュラホテルの、イングリッシュ・アフタヌーンティーのお時間。

img_6[1].jpg

img_10[1].jpg

この日は、旅先ということもあって、洗えるタイプの着物に、軽めのなごや帯でした。和装バッグは意外と荷物としてはかさばるので、今回は、洋装でも和装でも、この白い牛革のバッグ(銀座かねまつ)で済ませます。お草履は、今回の「歩く旅」のために買い求めた菱屋カレンブロッソ。明日から、その威力を発揮してくれることと思います。

私が宿泊したのは、ペニンシュラホテルのお向かいにあるシェラトンだったのですが、ペニンシュラのアフタヌーンティーは素晴らしいと聞いていたので、お散歩の後に立ち寄ってみました。

img_11[2].jpg

きゃ~~なンて素敵なんでしょう[ぴかぴか(新しい)]香港に来たら、ペニンシュラのアフタヌーンティー絶対にお薦めです[るんるん]

img_8[1].jpg

img_9[1].jpg

真っ白い制服で給仕して下さる女性が、キビキビと上品な動き。

下段はボリュームのあるレーズンマフィンが2個。クロテッドチーズを付けて…。中段はサンドイッチの類です。ひとつひとつが凝っていて、とっても美味しいです。そして上段がマカロンやケーキ…チョコレート。お紅茶が美味しいことも手伝って、普段では絶対に食べない量のスイーツを頂きました。はい、とっても「幸せでございま~す」

img_12[1].jpg




3月20日(火) 旅行2日目。気持ちの良い朝を迎えました。

img_0[1].jpg

おはようございます。平素は朝寝坊の私ですが、旅先では異常に早起きすることができます。着物に着替える前に、ちょっと、香港のごく普通のご飯屋さんに行って朝ごはん(大きな海老ワンタン)ええ、プリプリでした。そして、侮れないボリュームでした。優しい塩味。レタスがたくさん入っています。(着物に着替える前にドッサリ食べました)


img_7[1].jpg

街角のジューススタンドにググ~っと引き寄せられる…こういうところの生ジュースが大好きなので…スイカのジュースを食後のデザートにいただきました。甘さ控えめでサッパリとして美味しかったです

img_8[1].jpg

満足~[ぴかぴか(新しい)]香港は、お魚もお肉も、果物も美味しい…グルメ天国[手(チョキ)]


午後からのお散歩

img_1[1].jpg

九龍公園(大きな植物園&庭園)

img_2[1].jpg

さすがに中国の南部。暖かいのでブーゲンビリアが満開。

img_3[1].jpg

単衣の着物を持ってきて良かったです。

img_4[1].jpg

麻の帯。小田原の叔母のお下がりですが、単衣の着物に合わせるのにサラリと軽い感じが重宝です。麻はやっぱり涼しいですね。

img_5[1].jpg

花々も綺麗ですが、朝は小鳥のさえずりがアチラコチラから聞こえて、清々しい雰囲気。

img_6[1].jpg

img_16[1].jpg

とっても仲睦まじいM先生ご夫妻。研究者でいらっしゃるお二人。

img_9[1].jpg



そして近くのモスクを見学。(クリスチャンですが、イスラム教の会堂に心そそられて…ちょっと訪問)

img_10[1].jpg

img_11[1].jpg

イスラム教では、男性と女性では、礼拝殿の入り口も違います。こちらは女性専用の入り口。

img_12[1].jpg

ドキドキしながら、礼拝殿へ…。建物全体がエキゾチックな雰囲気です。

img_13[1].jpg

なんて美しい設え…。イスラム教のお祈りは、床にじかに座って行うので、椅子やソファーは無くて、広~い絨毯敷の会堂。

img_14[1].jpg

初めてのモスクに、宗教を超えて、その美しさに感動いたしました。

前記しましたように、今回は、研究者のご夫妻と、私と夫の4人で旅行をしています。さすがに研究者らしく、その土地、その土地の文化、歴史、宗教などにご興味が深く、ご一緒していて、本当に楽しかったです。


img_15[1].jpg

出来る限り、地元の交通機関を使って、現地の人の生活に触れてみたいので、移動は地下鉄やバス、徒歩で…。ここから先は、香港の歴史散策…いよいよ、カレンブロッソの活躍が期待されますが…


3月20日(火) 午後からの行動記録。

img_0[2].jpg

中環という駅について、街を散策…。駅前の広場がとっても綺麗でした。午後からは気温も20℃と快適な気候。

img_1[1].jpg

img_2[1].jpg

img_3[1].jpg

img_4[1].jpg

最高裁判所前(石造りのクラシカルな建物)


img_5[1].jpg

教会を訪問

img_7[2].jpg

美しい礼拝堂。現在は受難週なので、華美な礼拝生花は置かないとのこと。

img_6[1].jpg

ちょっと緊張している私。海外で教会に立ち寄ると、キリスト教の世界一致が思われて、凄く心強く、神聖な気持ちになります。世界は、主イエスを中心にひとつ…。


香港の街並みでは、2階建てのバスを良く見かけますよ。

img_9[2].jpg

img_8[1].jpg

img_10[1].jpg

img_14[1].jpg


さて…歩くと自然とお腹が空いてきます。

img_11[1].jpg

この周辺は韓国料理店が多くて…どこも美味しそう!

img_12[1].jpg

と、いうことで…ランチは韓国式焼肉。鉄板の周りに溶き卵を流して、フワフワに焼き上げて食べる韓国式の玉子焼き。美味しかったです。辛いのがお好きな方はキムチを入れて焼くのも美味しいそうです(マドは辛いのNGなので、シンプルにいただきました)

img_13[1].jpg

歩いた分だけ、燃料補給。


そして、トラムに乗ってビクトリアピークへ…。

img_23[1].jpg

img_24[1].jpg

トラム乗車中。かなりの急勾配を早い速度で登っていくトラムは、下に見える香港の街並みが斜めに見えるほどで、ちょっとスリルがありました。箱根の登山電車のような感じですが、スイッチバックしないで、一気にスピードを上げて登っていくのが楽しいよな、怖いような…。

img_15[1].jpg

ビクトリアピーク

img_16[1].jpg

かなり山の上にあるので、景観は最高です。

img_17[1].jpg

建物全体がひとつのレジャーランドになっているので、買い物、食事、ゲームなどが楽しめます。

img_20[1].jpg

ここは、香港映画のミュージアム。ブルースリーやジャッキー・チェンと写真が撮れます・笑。

香港の街を一望しながら頂くコーヒーとケーキが格別に美味しい!

img_19[1].jpg

img_21[1].jpg


と言うわけで、大人4人…童心に帰って、自撮りで記念撮影(笑)

img_18[1].jpg

img_22[1].jpg

昔のトラムの前で。ビクトリアピークを堪能して、大満足で山を下りた4人でした。


そして夕食


たくさん遊んだので…ええ、もちろん空腹です。今夜は、香港名物「点心」で夕食。キャー嬉しい!

img_25[1].jpg

img_26[1].jpg

4人ですから、いろいろ注文してシェアできるから、楽しい!

img_27[1].jpg

img_29[1].jpg

img_28[1].jpg

大きなチマキ…まさかね…一人で食べたわけではありませんよ。ちゃんと4人でシェアしましたよ。

美味しい点心をいただき、後はお風呂に入って寝るだけです。


3月21日(水)いよいよ澳門(マカオ) へ…。

あっ!その前に朝ごはんを頂かなくては…(笑)

img_0[1].jpg

中国の一般的な朝ごはん。お粥、焼きそば、揚げパンに豆乳。

img_1[1].jpg

香ばしい揚げパンに、熱々の豆乳をつけて食べると、とっても美味しいです。4泊5日の旅も中盤…。少し疲れた体にも優しい。

img_18[1].jpg


フェリー(ターボジェット)に乗って澳門(マカオ)へ…。澳門へ行くフェリーに乗船するにはパスポート提示も必要です。

img_2[1].jpg

初夏に良く着る単衣の紬。帯は、ブログ友さんから頂いた、青い絽ちりめんのなごや帯。

img_3[1].jpg

和装バッグ風に見えますが、実は香港に着て買った、青い牡丹の刺繍のバッグです。99香港ドルはリーズナブル。

img_4[1].jpg

香港~澳門までは、フェリーで約1時間の船旅。凄く早い!

澳門(マカオ)に到着。まずは…笑。

img_6[1].jpg

さて…澳門(マカオ)に到着して、これから、古い教会や、世界遺産を観て回りますが、澳門(マカオ)はカジノも有名なンですよね。まぁ…カジノはスルーですが、カジノのあるホテルの煌びやかな雰囲気をちょっと拝見したかったので…。寄り道(笑)

img_7[1].jpg

澳門(マカオ)のカジノは、ホテルと併設が多いそうです。ショッピングモールも充実しています。

img_8[2].jpg

わあぁ…煌びやかというか…奇想天外というべきか…。

img_9[1].jpg

龍の天井が開いて、光と音楽のショーが観られました

img_10[1].jpg

さて…ここから先は、たくさん歩きます。坂あり、石畳あり、階段あり。さぁ…菱屋カレンブロッソの御草履さん、頼みますよ~。ここまでの歩行は快適です。足にフィットして軽いからホントに優れものです


澳門(マカオ)の世界遺産を巡る…とにかく歩きます。

img_11[1].jpg

img_12[1].jpg

img_30[1].jpg

午後からお天気がグングン良くなってます[晴れ]

img_32[1].jpg

img_34[1].jpg

img_31[1].jpg

点在する世界遺産を巡る…けっこう歩きますが、カレンブロッソの威力は恐るべし…足、軽やかです。

歴史ある聖カテドラル カソリック教会

img_13[1].jpg

img_14[1].jpg

img_20[1].jpg

プロテスタントのクリスチャンなので、荘厳な礼拝堂の雰囲気に圧倒されちゃいますが…。

img_21[1].jpg

イースター前の受難週…私たちの罪のために十字架を背負うイエス様。

img_22[1].jpg

資料館には、古いロザリオや教会の衣などが展示されています。ここは、フラッシュを使わなければ写真撮影できますが、私語…と言うか…お話することは厳禁だとのこと。

img_33[1].jpg

img_15[1].jpg

ちょっと一休み…。

img_16[1].jpg

澳門(マカオ)に行ったら、ぜひ、と勧められていたのが、このエッグタルト。濃厚な玉子のクリームが香ばしく焼き上げて…美味しい [ぴかぴか(新しい)]

img_19[1].jpg

img_35[1].jpg


澳門(マカオ)博物館

img_23[1].jpg

澳門(マカオ)に行ったら、この博物館はオススメです。

img_24[1].jpg

夫の大好きな博物館とか、歴史資料館は、意外と歩きます。館内すべてを丁寧に観て歩くと、3~4㎞は軽く歩くことに…。

img_25[1].jpg

img_26[1].jpg

昔の建物が再現さえています。可愛い[ぴかぴか(新しい)]

img_37[1].jpg

img_38[1].jpg

img_27[1].jpg

img_28[1].jpg

相変わらず仲の良いM先生ご夫妻。お二人とも、日本語、英語、韓国語がご堪能で…羨ましいです。私は語学が苦手なので…[あせあせ(飛び散る汗)]

img_29[1].jpg

気温とともに午後の陽射しが強くなってきたので、ちょっとサングラスをしたら、澳門(マカオ)の極妻風もしくは、怪しい婆様風になってしまいました…笑


img_36[1].jpg

img_39[1].jpg

沢山の世界遺産を拝見して、有意義な時間と運動量を過ごし……。

img_17[1].jpg

この後…夕食は、香港に戻り、コリアンタウンで、本格的な韓国料理を頂く大宴会となるのですが…

img_40[1].jpg

img_5[1].jpg


この日の夕食

この日は、ご一緒したM先生のご案内で、本格的な韓国料理を頂くことになりました。

img_0[1].jpg
 
マッコリと韓国冷酒でカンパ~イ! 本日も良く歩きました。夫の万歩計は15000歩だったそうです。そりゃ、お腹も空きますよね。

img_1[1].jpg

マッコリは、シュワシュワ~ッとして美味しいです。楽しい香港旅行も3日目の夜…。

img_2[1].jpg

ドド~ンと、こんな風に頂きました。

img_3[1].jpg

パワフルな韓国の焼肉。疲れも吹き飛びます。


img_4[2].jpg

辛い物が苦手な私も、辛くないチヂミやジャージャー麺で大満足!美味しい!

img_6[1].jpg

img_5[1].jpg

幸せな夕食。たくさん食べます。

後半に続く(笑)




♡     ♡     ♡



間もなく、香港へ…2018年3月18日(日)

早春の三寒四温の日々…。何かと体調を崩されている方も多いと思いますが、本日も教会の礼拝に行って来ました。

img_0[1].jpg

教会では、イースターのチラシも出来て、準備は着々と…笑。

img_1[1].jpg

本日の礼拝説教では、牧師先生から「虹が示す永遠の契約」と題して、お話がありました。ツルゲーネフの「すずめ」から、本能的な愛、自己犠牲的な愛についてのお話があって、とても感動的でした。


礼拝にて。

img_2[1].jpg

本日は、着物リメイクの上着。春先に着るには重宝で気に入っています。友人のお義母様のご趣味で、時々、着物のリメイクの洋服を頂戴しますが、とても丁寧な造りで、裏地も菊紋様の八掛を使って、サラサラと着心地も良いです。

img_4[1].jpg


本日の礼拝生花は、CHIKO姉の寄せ植え。

img_5[1].jpg


最近知ったことですが、イースター前のレントと呼ばれる時期に、礼拝生花を飾らない教会もあるとのこと。理由は、イエス様の復活までの期間は、その苦しみを覚えて華美なことはしないとのことです。先日、日本聖公会の教会に行って、知りました。

img_6[1].jpg

間もなく旅行に出ます。ブログはしばらくお留守にいたします。帰国したら、また、お目汚しの「珍道中旅日記」を書いてみたいと思います。

本日も恵みの多い、感謝な一日でした。




♡     ♡     ♡



春が来て、イースター準備に忙しい日々。2018年3月15日(木)

朝、目覚めると、ポカポカ陽気で、もう暖房はいらない感じでした。風が強いけれど、確実に春が来ているのですね。

img_0[2].jpg

間もなくイースター(キリストの復活祭)になるので、ちょっと早めのイースター飾りを自宅で…。

img_1[1].jpg

不器用な方なので、大雑把なイースターリースですが…2月頃から玉子の殻をセッセと細工しておりました。

img_2[1].jpg

そんなに難しくはないのです。一番難しいのは、生玉子を割る時に、均等にきれいに半分に割る…くらいであとは、綺麗に洗って乾かして、ボンドで貼り付けて、形を復元すれば本体の出来上がり。

img_3[1].jpg

リボンやテープを巻いて…リースにしたり、オーナメントにしたり。

img_9[1].jpg

中央欧州で買い求めたイースターエッグやキャンドルは、細工が美しくて、毎年、居間に飾ってます。

img_10[1].jpg

2010年の中央欧州旅行の時は、ちょうどイースター前で、至る所でイースターマーケットがあって楽しかった思い出があります。

さて…我が家の小さなお庭から…。ささやかに春が来ています。


クリスマスローズ

img_4[1].jpg

水仙

img_5[2].jpg


ラベンダー

img_6[1].jpg


早咲きの桜

img_7[1].jpg

img_8[2].jpg

キリスト教教会の2大行事は、イースターとクリスマス。

一般的にはクリスマスの知名度が高いですが、教会はイースターのお祝いを重んじます。2月14日の灰の水曜日から始まり、四旬節(3月31日のレント)まで、3月25日の棕櫚の記念日、3月29日の洗足記念日、3月30日の受難日…と、丁寧に記念日を重ねながらイースターに近づいて行きます。

今年のイースターは4月1日(日) 

img_11[1].jpg

イースターに飾られるのは、鶏(卵を産むから、そしてうさぎ(多産なので)いずれにしても、イースターはイエス様の復活を讃える「命」の象徴で満たされます。私にとってイースターは子供の頃から、春の訪れを告げる、優しい、恵みに溢れた季節です。

本日も恵みの多い一日でございました。



♡     ♡     ♡




素晴らしかった「日本バレエ協会公演・ライモンダ」in上野文化会館。2018年3月10日(土)

午前中に、赤坂の菱屋カレンブロッソ、東京ミッドタウン店に行って、履き心地の良いお草履をゲットした私…。意気揚々と、本日の目的地、上野に向かいました。

img_0[1].jpg

上野公園口前にある東京文化会館は、古いけれど、大好きな音楽ホールです。本日はこちらで、公益社団法人日本バレエ協会主催のバレエ公演がありました。

img_1[1].jpg


しかし、その前に、ちょっと腹ごしらえ…オヤツのお時間。

img_2[2].jpg

img_3[2].jpg

文化会館お隣の上野精養軒でスイーツ。

img_4[1].jpg

本日は、友人と相談して訪問着。扇の柄は観劇や音楽会に良く着ます

img_5[1].jpg

帯も少し華やかに…。

img_7[1].jpg

3幕からなる構成でバレエを存分に堪能させていただきました。バレエは海外からの公演をついつい観てしまい、日本のバレエは、これまでに熊川バレエしか観たことがなかったのですが、日本のバレエも素晴らしいです。まさに人間の体が描く芸術。


img_6[1].jpg

本日も恵みの多い素晴らしい一日でした。


♡     ♡     ♡



菱屋カレンブロッソ。2018年3月10日(土)

この3月に夫と香港旅行を予定していますが、今回の旅行は「けっこう歩く」とのこと。せっかくだから、香港でも着物を着たいと思っていますが、私は膝が丈夫ではないので、たくさん歩くとなると、ちょっと心配。で、夫に「あのねぇ…カレンブロッソっていう良いお草履があってねぇ…それだと楽に長時間歩けるらしい」と罠を仕掛けました。ダメ押しで「着物ブログの皆さんさんもこぞって良いって言ってる!」と丸め込み「ふぅん、じゃ買って来たら?」と夫に言わせて金3万円也をせしめた私。


行ってきました!

img_0[3].jpg

img_1[1].jpg

お上りさん感覚で、東京ミッドタウンを楽しんできました。(赤坂って、ほとんどご縁がない場所だから新鮮です)


カレンブロッソ東京ミッドタウン店(赤坂)

img_5[1].jpg

で、カレンブロッソのスタッフさんに「初めての菱屋カレンブロッソ」ということで、選んでいただいたのが、これ↓↓↓

img_2[1].jpg

シンプルなデザインですが、品の良い臙脂色がお洒落~♪

img_3[1].jpg

菱屋カレンブロッソ・東京ミッドタウン店にて。履き心地も良いです(何より軽いです。そして安定感がある、え、何?このフィット感)まるで着物のスニーカーですね。どこまでも歩けそう・笑。

img_4[1].jpg


♡     ♡     ♡



中国(西安)からおこしのご夫妻に、今度はお招きいただいて…in八丁堀。2018年3月4日(日)

まずは2018年3月4日(日)午前中。教会の礼拝にて。

img_0[1].jpg

生花の当番は私でした。

img_1[1].jpg

シンプルに青磁の花瓶に薔薇


午後からは…都内、八丁堀までお出かけでした。

img_2[1].jpg

本日は気温が高く、道行にパシュミナストールでは暑いくらいでした。 川の流れが気持ちの良い風を運ぶ…。先日、偕楽園をご案内した中国(西安)からの御夫妻に、都内の(日本在住の息子さんの自宅)にお招きいただきました。本場の 西安の家庭料理を頂きつつ、麺の作り方を習いました。

本日の装い

img_3[1].jpg

少し深みのあるピンクに都忘れの柄の小紋に春の紅型帯。

img_5[1].jpg

帯揚げ、帯締めもピンク系で揃えて、春を待つ桜の細工の鈴を根付に。

img_4[1].jpg

ご夫妻の息子さん(夫の教え子さん)は、現在、八丁堀のとっても素敵なタワーマンションにお住まいです。凄い!屋上からは、ぐるり都内が一望できます。聖路加国際病院や東京スカイツリーも綺麗に見えました。息子さんは新婚さん[黒ハート]

img_6[2].jpg

先日、偕楽園をご一緒した時に、中国の家庭料理を教えていただくお約束をしたので、早速弟子入りの私…実は、美味しいお食事を頂くのが目的(笑)

img_7[1].jpg

img_8[1].jpg

img_13[1].jpg

img_15[1].jpg

素敵なキッチンで、若奥様を交えて、さあ、お料理を習いましょう!

img_14[1].jpg

私が作っているのは、茄子に鱗の切り込みを入れて、そこにひき肉を詰める「茄子の龍」意外と難しい…細かい作業です。

わあぉーーーーできたぁーー[exclamation]

img_9[1].jpg

中華レストランより豪華!そして、美味しい!

img_11[1].jpg

img_10[1].jpg

img_12[1].jpg

img_16[1].jpg

圧巻の手打ち麺(お味はトマトと生姜の西安風)美味しい…

img_17[1].jpg

これは、イースターの愛餐会で作ってみたい!…できれば…ボソッ…[たらーっ(汗)]


img_18[1].jpg

あまりの楽しさ、美味しさに、夫は、膝まづいて奥様に最敬礼。

img_19[1].jpg

本日も恵み溢れる楽しい一日でした。



♡     ♡     ♡



中国(西安)からのお客様をご案内in水戸偕楽園。2018年3月3日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。今年は極寒の早春で、梅の開花も遅れているようですが、中国(西安)からお見えになっている、夫の教え子のご両親を、日本三大名勝のひとつでもある、水戸・偕楽園にご案内しました。

img_0[1].jpg

悪運の強い「晴れ女のマド」おほほほ…この日は見事な快晴[晴れ]ポカポカ陽気となりました。水戸の偕楽園は、後楽園(岡山)、兼六園(金沢)と並ぶ、日本の3大名勝。私は、岡山も金沢も行って、名勝を拝見していますが、なぜか?一番近くの水戸・偕楽園は初めてでした。

img_1[1].jpg

本日の装い

img_2[1].jpg

明るい黄緑色に蝶々の柄の紬。帯はキラキラ感のあるモダンなごや帯。

img_3[1].jpg

本日は雛祭り…帯留めは友人の手作り作品。お正月から大活躍の存在感ある2匹の犬の帯留めは、御伽犬というおめでたい犬…お雛祭りにも良いとのことです。根付けも友人Rさんのお作品。こちらもキラキラとっても素敵です。

img_4[1].jpg

茨城県水戸市にある日本庭園である偕楽園。国の史跡及び名勝に指定されており、岡山市の後楽園や金沢市の兼六園と並んで日本三名園の一つに数えられています。噂には聞いていましたが、やはり水戸の偕楽園はスケールが大きいです。

img_5[1].jpg

img_6[1].jpg

img_7[1].jpg

img_13[1].jpg

たくさんの種類の梅が、現在5分咲きくらいでしょうか?さすが、日本の3大名勝。上品な梅の香り…。どんなに寒くても、春は確実に来ているのですね。美しくも不思議な季節の移ろい…自然の営みは神様の御業です。

中国(西安)からおこしのご夫妻。

img_14[1].jpg

とっても仲が良くって、微笑ましい~[ぴかぴか(新しい)]

私達も見習わなくては…[あせあせ(飛び散る汗)]

img_15[2].jpg

さて…偕楽園はかなりの広さなので、園内にお食事できるところがあるのですが…この日は、奥様が、中国のお焼き(?)をお弁当として作ってきてくださいました。

img_8[1].jpg

中国の軽食、クレープのような薄皮に、シャキシャキ野菜の炒め物を包んで食べる…美味しいンですよ~。これはサプライズ[exclamation]

img_9[1].jpg

img_10[1].jpg

中国の方は「冷めたモノは召し上がらない」という私の定説を覆す…だって、フワフワ&シャキシャキ!冷めても美味しいのですから…さすが本場のお味は絶品です。そして、軽食と言っても、お腹がいっぱいになります。

img_11[1].jpg

腹ごしらえは完璧!さあ、歩きましょう!

好文亭

img_12[2].jpg

img_16[1].jpg


弘道館

img_23[1].jpg

img_17[1].jpg

水戸藩の藩校として、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により天保12年(1841年)8月に創設され、藩士に文武両道の修練を積ませようと、武芸一般はもとより、医学・ 薬学・天文学・蘭学など幅広い学問を採り入れた、いわば総合大学というべきものでした。当時の藩校としては国内最大規模のもので、全国各地の藩校建築に影響を与えました。 第15代将軍となった徳川慶喜公も、父斉昭公の厳しい教育方針で5歳の時から弘道館において英才教育を受けました。

img_18[1].jpg

img_19[1].jpg

img_21[1].jpg

img_20[1].jpg

img_22[1].jpg

本日も、恵みの多い一日でした。


nice!(0)  コメント(0) 

2月。寒さ厳しい今年の冬にも、イエス様の温かい愛に包まれて、この世の旅路を歩きます。 [着物と教会生活]


教会とノコギリ演奏の日曜日。2018年2月25日(日)

2月25日(日)曇り空ながらも羽織でお出かけ出来るので、やっぱり春になっているンですね。

本日の装い

img_2[1].jpg

紺地に亀甲柄の小紋。

img_3[3].jpg

オレンジ色の格子柄の帯。

img_4[1].jpg

本日は、午後から野田市で友人のノコギリ演奏会。野田といえばキッコーマン(お醤油の街)で、亀甲柄の着物。


本日の礼拝

img_0[2].jpg

羽織もオレンジ色の松柄総絞り。

img_12[1].jpg

本日は尊敬する教会の大先輩婦人が宣教。

img_1[1].jpg

img_5[3].jpg


そして午後からは、お醤油の街、野田市へ…。

img_6[1].jpg

野田市コミュニティカフェ・蔵楽(くらら)アットホームな雰囲気のギャラリー風のカフェ。

友人のノコギリ演奏会

img_7[1].jpg

img_8[1].jpg

珍しいノコギリの演奏。おふたりのコンビ名は「のんのん」だそうです。漫才コンビみたいにトークも面白い男性が木本さん、女性が友人の京本明子さん。介護職の頃からの古い友人がこのノコギリにはまってもう10年…地道な音楽活動を後方支援の私です。

※写真掲載ご本人承諾済み。

img_9[1].jpg

京本さんと私。10年くらい前には、柏市の介護センターで、机を並べて仕事をしていた、元同僚です。京本さんは、ホント、変わらない!

img_11[1].jpg

本日は、懐かしい元同僚の活躍ぶりを拝見出来て、本当に嬉しかったです。本日も、恵みある楽しい一日でした。


♡     ♡     ♡




由緒あるお雛様を拝見in目黒雅叙園ホテル。2018年2月23日(金)

img_0[1].jpg

読者の皆さん、こんばんわ。もうすぐ雛祭りです。私は、自分のお雛様を持っていませんので、この時期には、出来るだけお雛様を拝見しにお出掛けすることにしています。今回は、目黒雅叙園の百段階段で催されたお雛様を拝見しに行ってきました。

img_15[1].jpg


本日の装い

img_1[2].jpg

祖母の代からの古い着物は、小豆色に蓮華の柄。アンティークっぽく柄が大きくて可愛い。好きな着物です。

img_2[1].jpg

img_3[1].jpg

ホテル雅叙園東京(旧目黒雅叙園)

img_4[3].jpg

img_5[1].jpg

雅叙園の百段階段にて。

img_6[1].jpg

「百段階段」とは通称で、ホテル雅叙園東京の前身である目黒雅叙園3号館にあたり、1935(昭和10)年に建てられた当館で現存する唯一の木造建築です。 階段は厚さ約5cmのケヤキ板を使用。 階段で結ばれた各部屋はそれぞれ趣向が異なり、各部屋の天井や欄間には、当時屈指の著名な画家達が創り上げた美の世界が描かれています。

昭和の竜宮城と呼ばれた当時の目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の破格な豪華さにあります。 2009(平成21)年3月、東京都の有形文化財に指定されました。


趣のあるレトロな建物

img_7[1].jpg


由緒あるお雛様

img_9[1].jpg

img_10[1].jpg

仲良しの友人と…

img_11[1].jpg

お昼ご飯は雅叙園近くの中華レストランで…。

img_12[1].jpg

img_13[1].jpg

寒かったので麺をいただきました。

img_14[1].jpg

本日も、楽しい!恵みの多い一日でした。



♡     ♡     ♡




本日女子会、懐かしい教会の旧友とランチinタイ調理マンゴーツリーカフェ(池袋)2018年2月22日(木)

img_0[1].jpg

読者の皆さん、こんばんわ。楽しみにしていた女子会ランチ…生憎の雪…直ぐに止みそうだけど…安全策で洋服でおでかけ。キリスト教会で、教会の初代牧師(O・H牧師)の奥様と、古い教会の同年代の友人と3人でランチ女子会でした。ほ~んとに久しぶり!懐かしい思いとともに美味しいランチを楽しみました。

img_2[1].jpg

まずは3人とも元気で再会できて、カンパ~イ


池袋ルミネ9階にあるタイ料理のレストラン「マンゴツリーカフェ」開放的でアジアンチックな雰囲気が良いですね。

img_1[1].jpg


私は辛いモノが苦手なので、オーソドックスにフォーを頂きました。

img_3[1].jpg

img_4[1].jpg

楽しいね~懐かしいね~美味しいね~

img_5[2].jpg

img_6[2].jpg


そして、お腹が一杯になっても、デザートは別腹だから…タピオカのバイキングがちょー嬉しいです。

img_7[1].jpg

img_8[1].jpg

本日も恵みあふれる一日でした。



♡     ♡     ♡





分断されたシルバーフォックスの続編と梅コーデ。2018年2月20日(火)

読者の皆さん、こんばんわ。まだまだ寒いけれど、梅も咲き始め、だんだん春に近くなってきました。先日、分断したSAGAのシルバーフォクスの襟巻の出番も、そろそろなくなってしまうので、本日、隣町の女友達と、梅コーデでお食事いたしました。

img_0[2].jpg

もの凄いボリュームだった襟巻も、ふたつに分断して、まあまあのボリュームになりました。地元大学キャンパスで、襟巻と梅コーデ。


本日の装い

img_1[1].jpg

女友達と相談して、本日はピンクの訪問着。

img_4[2].jpg

金糸銀糸の入った袋帯。


そして、襟巻コーデ。

img_3[2].jpg

こんな感じで、一つの大きすぎた狐の襟巻を、二人で仲良く半分こ・笑。バブル期だったらゴージャスな襟巻も良かったのでしょうが…今は、シンプルが良いようで…。

img_2[1].jpg


ランチは、お馴染みの御用達♡キャンパスプラザ会員会館のレストラン・まんりょうさん。

img_6[1].jpg

img_7[2].jpg

夫がカメラマンです・笑。

img_9[1].jpg

img_11[1].jpg

img_13[1].jpg

img_8[1].jpg

img_14[1].jpg

本日も、恵みの多い一日でございました。広島の叔母様に差し上げるパッチワークのお座布団も順調に仕上がっています。


♡     ♡     ♡




教会とすき焼き2018年2月18日(日)

img_0[1].jpg

2月18日(日)読者の皆さん、こんばんわ。晴れてはいても風が冷たく感じる朝。今週も私の日曜日は教会から始まります。

紫でまとめた礼拝生花が美しい。

img_1[2].jpg

本日は申命記26章5~11節から「導きを共に喜び祝う」と題して牧師先生からお話がありました。 介護福祉士(ケアマネージャー)の私としても…「共感」は重要な介護技術のひとつです。どんなことでも、人と人が解りあっていくことから始まりますものね。


夜は、中国から夫の教え子さんがみえて、そのご家族と会食でした。今夜は夕食作らなくてもいいから、かなりラッキーです。

img_2[1].jpg

お食事は、お隣町の、しゃぶしゃぶ&すき焼きの「どん亭」さん。


本日の装い

img_3[2].jpg

お天気は良いけど、寒い日曜日。オレンジ系でコーディネートして、暖かさを感じる雰囲気にしてみました。 淡いオレンジ色の小紋は桜。

img_4[1].jpg

帯も同色系にして、羽織もオレンジ色の総絞り。(ちょっと若作りは否めませんが…ま、地元だし移動は車だし…と、釈明[あせあせ(飛び散る汗)])

img_7[1].jpg

img_5[1].jpg

お酒が好きなのはどちらのお国も同じようで…。

img_6[1].jpg

私は車の運転があるから…ひたすら食べました・笑。


img_8[1].jpg

img_9[1].jpg

そしてデザートのソフトクリームに夢中♡


img_10[1].jpg

img_11[1].jpg

本日も恵み溢れる楽しい&美味しい一日でございました。


♡     ♡     ♡



地元で映画「羊の木」inおおたかの森。2018年2月17日(土)

img_0[1].jpg

2月17日(土) 友人に誘って頂き、観たいと思っていた映画「羊の木」を鑑賞。地元周辺は映画館が充実しているので、いくのも楽ちんです。

話題の映画「羊の木」

img_1[1].jpg

何やらいわくありそうな6人の移住者…しだいに正体が解ってきて、ハラハラ・ドキドキの連続で、気がつけばじわじわ恐怖に追い込まれていきます。ラストは驚きの転回。 充分にストーリーを堪能させてもらいました。


本日の装い

img_2[1].jpg

モダンなお召は、地元で遊んだり、ちょっとした食事会には重宝な一枚。出番が多く、お気に入りの着物です。

img_3[1].jpg

帯もお気に入りのイチゴの刺繍帯で…。根付は、奈良の正倉院展にて買い求めた琵琶のストラップ。細工の細かさは逸品。帯揚げをあえて朱にして、コントラストをつけました。

本日は気温もあって、暖かかったので久しぶりに羽織でお出掛けでした。

img_4[1].jpg

img_5[1].jpg


img_6[1].jpg

友人から美味しい食パンいただきました。 高級「生」食パン「乃が美はなれ」の食パン。 並んで買ってきてくれた友人に感謝です。

img_7[1].jpg

本日も恵みのある楽しい一日でした。


♡     ♡     ♡


バレンタインデー♡2018年2月14日(水)

本日は聖バレンタインデー。夫もチラホラ義理チョコを頂いてきており、それは順次、私のコーヒータイムのおやつになっております。

img_0[1].jpg

私にも、女友達から、チョコレート届きました。うん、女の友情♡

img_1[1].jpg

img_2[1].jpg

レモンピールのチョコレート。ホワイトチョコと、カカオ。

本日の装い

img_3[1].jpg

ちょっと珍しい、マジョリカお召し。このキラキラ感が好きです。

img_4[1].jpg

帯はデフォルメされたチューリップのなごや帯(春になると一度は締めたくなる帯です)

帯留めは、ブログ友さんのお作品。凄く綺麗です。この帯留めは、イースターとかバレンタインにピッタリです。根付けは銀座教文館で買い求めたハート型の根付け。十字架の付いたクリスチャンヴァージョン。

img_5_thumb[2].gif

img_6[1].jpg

夢見る頃を(遙かに)過ぎても、バレンタインはトキメイていたい私です。


♡     ♡     ♡


妹夫婦を我が家に迎えて(喜びの快気祝い)2018年2月21日(月)

3つ年下の妹は昨年、大病をしましたが、無事に全快。本当に良かった。 姉妹二人きりなので、大切な妹です。

img_2[1].jpg

img_0[1].jpg

img_1[1].jpg

祖母が着ていた古い銘仙(らしい?)に博多献上の半幅帯です。



img_3[1].jpg

何はともあれ、元気になった妹に、乾杯[ぴかぴか(新しい)]

img_4[1].jpg

本日のランチはキーマカレーにポテトサラダ、という簡素なおしたくながらも、元気になった妹と、見守ってくれた義弟がきてくれて、楽しい昼食となりました。

img_5[1].jpg

昨年、入院、手術、リハビリと…妹も頑張ったけど、後方支援の義弟も大変だったと思います。呑気者で優しい実妹&陽気でシッカリ者の義弟。この二人の笑顔が見られて嬉しいです。

img_6[1].jpg

手土産に頂いた日本酒(話題の銘酒)にご満悦の夫。さすが義弟喜ぶものははずしません[手(チョキ)]


img_7[1].jpg

私への手土産に頂いたのは、地元川崎で評判のパン屋さん「一本堂」さんの食パン。フワフワ感が美味しそう明日の朝食に早速、頂きましょう[るんるん]

img_8[1].jpg

本日は喜びいっぱいの1日でした。


♡     ♡     ♡



「SAGA」のシルバーフォックスのお話。2018年2月11日(日)

立春を越して、だんだん春が近づいてきました。

img_0[1].jpg

本日の礼拝にて。いよいよ、ここから先の教会は、イースターに向けて忙しくなります。

img_1[1].jpg

本日の礼拝生花はCHIKO姉のご奉仕。実に美しい…ネコヤナギの可愛らしさが、早春の雰囲気。


img_2[1].jpg

さて・・・現在、パッチワークで小さなお座布団を製作中。この柄は、色合わせがちょっと難しいのですが、好きな図柄です。 広島の94才の叔母様に差し上げる予定。チクチクと針を動かす作業は、意外と心が休まるので好きな私。


そういえば・・・これを早く使わないとなぁ… 

頂き物のキツネの襟巻きがありましたが、とにかくゴージャス過ぎて、どーにも使い勝手が悪いので、二つに分断。これでいくらかシンプルになったので、今季一度は使ってみたい…。

img_3[1].jpg

これでもかなりシンプルになったのです。以前はこの倍のボリュームがあったので、着けるとヒグマか、太ったマタギみたいになって、とてもじゃないけど使えなかった。 (一応、本物のキツネさん。高級なSAGAのシルバーフォックス)2段になっていたゴージャス過ぎたキツネの襟巻き…二つに分断して…さて、もうひとつは?仲良くさせて頂いてる着物友さんにもらっていただきました。 今度、ドレスコードは「キツネの襟巻きコーデ」…って、やってみたいですが、早くしないと爛漫の春が来ちゃいますね・笑。


♡     ♡     ♡.




大好きな台湾の復興を心から願う。2018年2月9日(金)


台湾東部の地震では、少なからず心を痛めています。私は台湾が大好きで、女友達や、夫とよく訪問しますが、毎回、本当に癒されて帰って来ます。

img_0_m[2].jpg

台北の町を歩く。

温暖な気候、美味しい食べ物もさることながら、治安が良く親日的なので、私はいつも台湾へは着物で行きます。 台湾は和装に興味のある方も多く、いつも着物の私を温かく向かい入れてくれます。


迪化街にて、街並みの中で朝食。

img_1_m[2].jpg


台北の市場にて。

img_2_m[3].jpg

九?にて。

img_3_m[2].jpg

3:11東日本大震災の時もいち早く支援してくれた台湾の方々に、何かご恩返しができないものかしら…と、微力ながら考え、祈る私です。


[黒ハート]     [黒ハート]     [黒ハート]




イタリアンな午後の時間inレストラン長清丸。2018年2月6日(火)

本日は仲良くしている女友達をを我が町にお迎えして、楽しいイタリアンなランチタイムでした。

本日の着物コーデのテーマは「早春」です

img_0_m[2].jpg

浅い春のコーデは、明るい草紋様の小紋に、春の紅型帯を合わせて見ました。

img_1_m[3].jpg

img_2_m[2].jpg


実は、ここのイタリアンに行くのは、初めてでした。ずっと行ってみたいと思っていたので、嬉しい!

img_3_m[1].jpg

トラットリア「長清丸」お船の名前がついているのは、ここのオーナーシェフのご実家が漁師さんで、お父様の船の名前だそうです。

女友達も着物大好きな着物女子。白地に梅の着物に高価なビーズのバッグが可愛い。

レモンが浮かべてあるお水のサービスが嬉しいです。

img_4_m[3].jpg

img_5_m[2].jpg

長清丸の女性スタッフさんが、とっても優しくて感じが良いので、お食事も楽しいです。「素敵なお着物、汚さないように召し上がれ」…って、ありがとうございます、はい、気を付けます・笑。


パスタのコースランチ。ひとつひとつが丁寧に作られたお味…美味しい。

サラダ

img_6_m[2].jpg

オードブル

img_7_m[1].jpg

img_9_m[1].jpg


メインのパスタ

img_8_m[1].jpg

トマトソースの出来立てパスタに、削りたての新鮮なチーズ!ひゃっ!堪らないです~。


デザートのシフォンケーキ。

img_10_m[1].jpg

img_11_m[1].jpg

お料理もデザートも美味しいし、お店の雰囲気も良いし…お話も弾みますね。

img_15_m[1].jpg

本日も恵みに包まれた幸せな一日でございました。




[黒ハート]     [黒ハート]     [黒ハート]


地元のフレンチでお散歩ランチ。2018年2月5日(月)

お天気がよく、陽射しの暖かいお昼…。お散歩をしながら、地元のフランス料理店でランチ…っという夫の提案で、着物に着替えて出かけました。

img_0[1].jpg

気楽な食事会などに便利な、洗えるポリの着物。ベージュの格子柄。

img_1[1].jpg

白地の帯に、ご近所を街歩きっぽくあえて赤の帯揚げ、帯締め。わんこの根付は富山で買い求めた一位彫り。

img_2[1].jpg

img_3[2].jpg

街並みは、まだ、風が冷た~い[あせあせ(飛び散る汗)]

img_4[1].jpg

我が町のご自慢のフランス家庭料理のお店「ペンネ」

img_5[1].jpg

静かで落ち着いた店内

img_6[1].jpg

img_7[1].jpg

img_9[1].jpg

パンにバター(最近はパンにオリーブオイルが流行っていますが、わたしはやっぱりバターが好き)

img_8[1].jpg

サタダ&オードブル

img_10[1].jpg

img_11[1].jpg

サツマイモと鶏肉のクリームグラタン。

img_12[2].jpg

う~ん、家庭的な優しいお味!美味しかったです。

img_13[1].jpg

デザートはシフォンケーキとチョコのアイス。残さず完食。

ふいに二人でレストランにランチを食べに行ったり、駅前の商店街の桜並木をお散歩したり、私と夫の二人だけの生活の中で、この町はとっても便利で過ごしやすいです。

img_14[2].jpg

本日も恵みの多い、美味しい、楽しい一日でございました。



[黒ハート]     [黒ハート]     [黒ハート]



礼拝から。2018年2月4日(日)

本日は「立春」 こころなしか早春の兆し…。


ロウバイに続き、梅も咲き始め、桜の蕾も見え始めました。夕方になっても明るいし…春が近づいているンですね。

本日の礼拝にて。

img_0_m[2].jpg

優しい春を感じる礼拝生花は、お洒落なご婦人、T姉のご奉仕でした。

img_1_m[1].jpg

本日の礼拝説教は、私の大好きな聖書の御言葉…。「私たちの本国は天にあります」

img_2_m[1].jpg

本日の礼拝説教の一部分に「腹を神としてはいけない」とありまして…つまり、神を忘れて、体の欲するままに欲望を満たしてはいけない…という教え。スミマセ~ンワタクシ、昨夜は欲望のおもむくままに「腹を神」にしちゃったかも…笑。ドキッとして反省はしましたが、今月はお食事会の予定が目白押しなのです。

美味しいお料理を美味しく頂けることに感謝していますので、決して神様の存在を忘れてはおりません・笑。

img_3_m[1].jpg

本日も恵みの多い日曜日でした。


[黒ハート]     [黒ハート]     [黒ハート]


本日、女子会in京鼎樓 ららぽーと新三郷店。2018年2月3日(土)

本日は気の合う女友達7人で新三郷ららぽーとの中にある台湾料理のお店に行ってきました。

img_0_m[2].jpg

京鼎樓 ららぽーと新三郷店。

本日の装い

img_1_m[1].jpg

お気に入りの折り鶴の小紋にイチゴの刺繍のなごや帯。

img_2_m[3].jpg

img_3_m[1].jpg

イチゴの帯は娘時代からだから、さすがにクタビレてきました。でもお気に入りは手放せない・笑。

img_4_m[1].jpg


イザ行かん[手(チョキ)]美味しい小籠包…麗しの台湾料理[exclamation]

気の会う女友達とのひとときは貴重ですね。

img_5_m[1].jpg

img_6_m[2].jpg

台湾風蒸しビーフン。豚しゃぶしゃぶピリ辛。小籠包。海老のマヨネーズあえ。

img_7_m[1].jpg

img_8_m[1].jpg

玉子とトマトの中華風とじ。蓮根のきんぴら。中華風蒸しクレープ。青菜炒め。

img_12_m[1].jpg

img_9_m[1].jpg

旅行、ファッション、健康、芸能ネタ…女7人集まれば、話は尽きません・笑。

私の大好きな細麺。

img_10_m[1].jpg

img_11_m[1].jpg


デザートは場所を変えて、パフェです。

img_13_m[2].jpg

img_14_m[1].jpg

ええ、デザートは別腹ですので、パフェ、ぜんぜんOKです。何か…?

img_15_m[2].jpg

本日も恵みの足れる一日でした。


















nice!(0)  コメント(0) 

2018年1月。新しい年に新しくされる心を馳せて、イエス様と共に歩みを進めます。 [着物と教会生活]

関東地方に雪。2018年1月23日(火)

関東地方に、月曜日に雪、の天気予報…見事に当たりましたね。 夫は、私の心配をヨソに車で出勤……知らないよぉ…午後からの積雪で帰れなくなっても。

img_0_m[3].jpg

私のほうも、早めに買い物に行こうかな…と悩んでいるうちに、雪はドンドン降り始め[あせあせ(飛び散る汗)]

img_1_m[2].jpg

我が家の庭にも、うっすら雪が積もりだし…。

あ、これは、もう無理[あせあせ(飛び散る汗)]テレビでも「不要な外出は控えて下さい」って呼び掛けてるから、今夜のおかずはこれで↓↓↓

img_2_m[2].jpg

意外と美味しい、レトルトのハンバーグ(笑)

結局、夫は夕方5時に帰宅。けっこう雪が積もっていたから心配しましたよ~。ギリギリセーフでしょうね。後1時間遅れたら、ちょっと車の走行はむりだったと思います。5時に夫が帰宅って、めったにないから、夕食は5時半にして、7時からテレビの気象情報を見て、9時には就寝(笑)いつもこうだと健康的かも…苦笑。

img_3_m[2].jpg

夜中に一度目覚めて、玄関先を見たら、銀世界ビックリしました[目]

そして翌朝。

img_4_m[2].jpg

そうですせっかくだから着物で撮影。夫、少々呆れ気味(苦笑) 白に墨色模様のウールです。

img_5_m[2].jpg

竜胆と帯に、カメオ風の帯留め。

img_6_m[3].jpg

車の屋根の積雪は12㎝ほど…。関東地方に降った雪としては多いです。

img_7_m[2].jpg

おほほほ…このあと、夫は雪かきでした。おつかれ様でございました。





[黒ハート]      [黒ハート]      [黒ハート]




礼拝と献児式の日曜日。2018年1月18日(日)

すっかり元気になって、教会の礼拝へ。本日はお天気も良く、ポカポカ陽気でした。

img_3_m[3].jpg

教会にて。


本日は「子犬と大きな信仰」と題して、牧師先生からお話がありました。 「神様を信じるには、周囲の人の幸福を願い、自分はその次でも良いという謙虚さが必要」う~ん、実践が難しい礼拝後は、新年度に向けて、新役員選出や、新年度の活動などの為の総会がありました。マドは今回も書記のお役目でした。

また、本日の礼拝では、子供の誕生を感謝して、皆で健やかな成長を祈る献児式がありました。

img_1_m[3].jpg

img_2_m[4].jpg

子供のいる教会って良いですね[るんるん]

img_0_m[2].jpg

本日も恵み多い1日でした。


[黒ハート]      [黒ハート]      [黒ハート]




風邪から復活。2018年1月20日(土)

月曜日から鼻水ズル子で休養中でしたが、金曜日には、すっかり回復しました。

img_0[4].jpg

先週の礼拝から帰宅した時はぜんぜん元気だった私。しかし、夕方から鼻水が止まらず…鼻水ズル子となりました。お薬は風邪の時の常備薬PAと、喘息がでないように呼吸器保護の抗生物質。これで早く寝ればOKと思っていたのですが…意外と長引きました。

珍しく私が寝込んでいるものだから、各方面(笑)からお菓子が届きました。自宅で療養って、暇だから、ついついお菓子に手が出ますね…風邪で痩せずに太るかも…苦笑。

img_1[4].jpg

ロシアのお菓子は、入れてあったマトリューシカの袋が可愛~い[黒ハート]台湾のお菓子はアソートだったので思う存分堪能させていただきました。 台湾の太陽餅のお菓子も美味しかったです。

img_2[1].jpg

これなんて…赤い瓶に入った大量の中国の紅茶です。美味しいお菓子も独り占め状態でした・苦笑。 私って、ホント、体調悪くても食欲落ちないンです。ご心配おかけしました[あせあせ(飛び散る汗)]


1月20日(土)の特別講演会。

img_3[2].jpg

1日早く生花当番。 我が家のお庭から、山茶花。

img_4[1].jpg

特別講演会「モーセ物語」

img_5[1].jpg

古い映画「十戒」で有名なモーセの物語。 幼い頃から知っている聖書のお話も、改めて牧師先生の講演会でお聞きすると、新鮮な感動を覚えます。

img_6[1].jpg

聖歌隊の賛美。

img_7[1].jpg

講演会後のささやかな茶話会。

img_8[1].jpg

何はともあれ、鼻風邪から復活の土曜日でした。


[黒ハート]     [黒ハート]     [黒ハート]



岡っ引き?いえ、風邪っぴきです。2018年1月16日(火)

今週の礼拝後に、妙にクシャミが出るなぁ…と思っていたら、月曜日には鼻水ズルズルの風邪っ引きとなりました。ま、寒かったからねぇ…と、高をくくっていたら、本格的な鼻水ズル子になってしまい、風邪薬が効いているので眠~い、怠~い…家事をサボってテレビがお友達の数日を過ごしています。

しつこい鼻風邪…でもこじらすと持病の喘息に良くないので、しばし大人しくしています。

注)食欲がまったく衰えておりません[あせあせ(飛び散る汗)]回復も間もなくでしょう・苦笑



〓      〓      〓


教会の婦人会の新年会。2018年1月7日(日)

本日は、今年初めての教会主日礼拝でした。

元旦礼拝が月曜日にあったので、1月7日が新年礼拝に…ちょっとピンとこない感じでしたが、何ンにしても、新年は気持ちが清々しく、心が改められます。

本日の装い

img_0[2].jpg

教会の着物友達とも相談して、訪問着で…。このピンクの訪問着(友禅)は20代の頃に着ていたものだから…そろそろ卒業かな?

img_1[3].jpg

でも、お気に入りの訪問着なンですよね。

img_2[1].jpg

もう、ピンクを着るのだから、帯揚げも帯も若々しくしちゃいました(苦笑)そして、とにかく、この新年に大評判だったocarinさんの帯留め。ご伽犬の根付けは富山で買った木彫りのワンコ。今年は戌年。年女です。とほほほ…

img_3[1].jpg


新年礼拝にて。仲良しの着物仲間のプリマEIKO姉と。 EIKO姉の訪問着も素敵でした。

img_4[1].jpg

img_5[1].jpg



礼拝後は、婦人会の新年会。会場は 教会のお向かいにある中華料理「元祥」さん。

img_6[1].jpg

ここは盛りが凄まじく大盛。しかもリーズナブルで、お味にクセがなくてどれもスッキり美味しいンです。教会の真ん前にあります。

当教会の元気なご婦人のお集まりですからねぇ…そりゃもう、賑やか…。

img_8[1].jpg

img_9[1].jpg

パワフルなお料理!

img_10[1].jpg

img_11[1].jpg

img_12[3].jpg

img_13[3].jpg

このパワフルな中華料理をワイワイ・ガヤガヤと訪問着で頂く勇気がなかったので、かっぽう着をきました。

img_14[2].jpg


新しい年を、親愛なる婦人会の皆様と楽しく過ごせることは、本当に恵みであると感謝です。これから始まる2018年が、実りある素晴らしい年になるように切に祈ります。

img_15[2].jpg

本日も恵み多い一日でした。


〓      〓      〓




本日は新春歌舞伎鑑賞でしたin新橋演舞場。2018年1月4日(木)

img_0[1].jpg

ブログ友さんからいただいた、深緑色のつけ下げ。古典的な松の紋様。ブログ友さんから頂いたこのつけ下げは、見た瞬間から新春の新橋演舞場と、決めていました・笑

img_1[1].jpg

帯留め&根付けもocarinさんの作品。歌舞伎関連の時は、この根付けの出番なンですよね

img_2[1].jpg

ひとつ紋の入った、格高のつけ下げ。深い緑色に松の紋様は、渋めながらも、お目出度い雰囲気が華やかさを醸し出しているので、帯も合わせて、華やかに金糸銀糸の入った袋帯。

img_3[2].jpg

img_5[1].jpg

img_6[1].jpg

img_8[1].jpg

img_9[2].jpg

今回は、新春歌舞伎は新橋演舞場。市川海老蔵様の口上がありました。成田屋さんの伝統の「睨み」を拝見。今年も海老様に、ググ、ググ~ッと睨んで頂きました。きっと良い一年になると思います。成田さんに睨んで頂くと、その年は無病息災で過ごせるそうですから。

img_4[1].jpg

新橋演舞場は、歌舞伎座と違って、小ぢんまりして舞台と客席が近いです中村獅童さんの釣りでは、獅童さん、客席空中を飛び回りました。新橋演舞場は、元々が芸妓さん達の躍りのおさらい場…華やかな雰囲気が残っています。歌舞伎座とは違った雰囲気も楽しい。


ランチは新橋演舞場の地下にある和食レストランで、定番の幕の内(松花堂)でした。

img_10[2].jpg

お正月ヴァージョンになっていて、黒豆や数の子が付いていました

img_11[1].jpg

img_7[1].jpg

私と夫の新年の楽しみでもある「新春歌舞伎」に今年も来ることが出来て良かったです。

img_14[1].jpg

本日も恵みの多い一日でございました。



[黒ハート]     [黒ハート]      [黒ハート]




着物で国際交流のひと時。2018年1月2日(火)

1月2日(火)快晴の朝。本日は夫の教え子さんや卒業生さんを我が家にお迎えしてのランチ会食でした。

img_0[1].jpg

img_1[4].jpg

ブログ友、ろーずさんからいただいた、ウールの着物。蝶々の紋様が華やかです紫、藤色は、大好きな色。帯も紫に…。


我が家のリビングから。

img_2[1].jpg

お料理はお寿司や鶏肉の八幡巻き、テリーヌなど。

img_3[1].jpg

中国からの留学生のお嬢さん。「着物を着たい」とのことで、私の着物を着て頂きました。初めての着物だそうです。可愛いですね

img_4[1].jpg

着物姿の可愛い中国の留学生さんを紹介する夫。 簡単ですが、髪も結い上げて、お正月用の髪飾りを差してさしあげました。ふふっ、独身の男性陣は素敵な着物姿の中国のお嬢さんにドキドキだったかも?

img_5[2].jpg

img_6[1].jpg

img_7[1].jpg

img_8[1].jpg


ちょっと忙しかったけど、本日も恵みの多い一日でした。



〓      〓      〓



新年あけましておめでとうございます。2018年1月1日(月)

img_0[1].jpg

元旦礼拝に行って来ました。クリスチャンの私の一年は、ここから始まります。ブログ友さんからいただいた訪問着。

img_1[1].jpg

マドは訪問着やつけ下げは数えるほどしか持っていないので、凄く嬉しい明るいグレーのようでもあり、くすんだ藤色のようでもありますが…落ち着いた色合いと、裾に広がる見事な紋様は訪問着ならではの豪華さ。

img_2[2].jpg

img_3[1].jpg

ついに登場この新年にocarinさん作の『御伽犬』の帯留め(クリスチャンヴァージョン)2匹の御伽犬に十字架教会で羨ましがられました。面獣身の遠い祖先は、スフィンクスなのだそうです。『御伽犬』は、身体は犬で、顔は童子です。本来 雛道具ですので、戌年だけではなくて 雛祭り頃にも使えるとのこと。わぁ、嬉しいな。ocarinさん、本当にありがとうございました。

img_4[1].jpg

礼拝生花のお当番はchiko姉のご奉仕でした。因みにマドは受付のご奉仕でした。


img_5[1].jpg

今年も1年を日々健康に、楽しく過ごせれば…と思います。



午後からは、ウイグルの御一家と一緒に新年会でした。

img_0[1].jpg

新年会では、焼き鳥やお寿司をいただくとのことですので、訪問着から小紋に着替えました。

img_2[3].jpg

img_1[2].jpg

ワイワイ集まって、にぎやかに新年会!

img_3[1].jpg

img_4[1].jpg

img_7[2].jpg

img_6[1].jpg

img_5[1].jpg

img_8[1].jpg

とっても楽しい元旦でした。恵みです。


















nice!(0)  コメント(0) 

12月。風が冷たくても心が温かく優しい師走を、イエス様と共に歩みます [着物と教会生活]

年末の関西旅行へ…2017年12月25日(月)

忙しかった教会でのクリスマスのお役目も終了。夫も冬休みに入りましたので、ちょっと関西方向に旅行に出ました。本来の目的は、広島に住む夫の姪ッ子に男児が誕生しましたので、そのお祝いと、赤ちゃんの顔を見に…ということなのですが…歴史好きの夫が「広島の実家に帰るついでに『直虎ゆかりの地』を回ってみたい」…と言いだしております。

私は浜松なら…鰻が食べた~いくらいしか思いつきませんが・苦笑。

img_0[1].jpg

何はともあれ、12月25日(月)の朝です。着物は明るい藤色の無地辻が花。帯は紫の絞り染のなごや帯。

img_1[2].jpg

朝日が眩しい…。この旅行の天候は、それほど良くないようなのですが、マドは「晴れ女」 ただ全国的に寒波が押し寄せているようなので、防寒はシッカリとしました。

img_2[1].jpg

新幹線から見えた富士山(静岡付近)

img_3[1].jpg

直虎ゆかりの地には興味が希薄な私ですが…これから向かう浜松は、鰻が美味しい所なので、ただそれだけでご機嫌な私…。

img_4[1].jpg

初めての「浜松」それでは、お昼ご飯に「鰻」をいただきましょう(歓喜)

img_5[1].jpg

浜松駅前にある「藤田」さんは、100年以上の歴史のある鰻の老舗店。

img_6[1].jpg

img_7[1].jpg

ご覧ください老舗店の「うな重」でございます。(うな重食べるのが凄~く久しぶりのマドは、超ご機嫌)

img_8[1].jpg

正真正銘の浜名湖の鰻は、フワフワでとろけるようで…とっても美味しいです。元気が出ます! お高いうな重は夫のオゴリ…(仕方が無いから、この後、夫の歴史歩きに付き合うことにいたしましょう)


まずは軽~く、こんなところから…。歴史散策…

三方原古戦場跡

img_9[1].jpg

img_10[1].jpg


「龍潭寺(りょうたんじ)」は、今年のNHK大河ドラマ「女城主直虎」ゆかりの地。

img_11[1].jpg

さすがに井伊家代々の墓所があるだけのことがあって、堂々とした素晴らしいお寺です。

img_12[1].jpg

img_13[1].jpg

風光明媚なお庭。

img_14[1].jpg

img_15[1].jpg

資料館

img_17[1].jpg

img_18[1].jpg

私が10分で見終わる資料館で、1時間かかる夫って…いったい…[あせあせ(飛び散る汗)]

img_19[1].jpg

午後3時…。この頃になると、風が一段と冷たく感じます。この後「浜名湖ロイヤルホテル」に向かいます。浜名湖ロイヤルホテルでの夕食は、私のご機嫌取りの意味もあって、フレンチのクリスマスディナーショーなのです。ルンルン[るんるん]


浜名湖ロイヤルホテルとクリスマスディナーショー。

img_0[1].jpg

このリゾートホテル、気に入ってしまったので、今度は夏に来たいです。で…12月25日の夜はクリスマスムード満載。

遠州の空っ風…確かに、浜松の風は、強く吹きすさぶ感じがします。寒いのが苦手な私は、早々にホテルに退散[あせあせ(飛び散る汗)]「明日も歴史散策の旅ぃ~?」とやや不満げな顔の私に、夫はニッコリ笑って「まぁまぁ…今夜はディナーショーを見ながら、ゆっくりフランス料理のフルコースでも食べよう」と…。くうぅ~~我が夫食べ物に弱い私の性格を、良くご存じです。

img_1[3].jpg

ロビー中央に大きなクリスマスツリー。

そしてクリスマスディナーショーのためのコーデ[ぴかぴか(新しい)]

img_2[1].jpg

ブログ友さんから、クリスマス前にいただいた着物。白地に淡い墨色で水流や紅葉が描かれ、所々に雲のような形で鮫小紋風の模様が点在している不思議な柄…う~ん…コーデが難しい[あせあせ(飛び散る汗)]

img_3[1].jpg

img_5[2].jpg

これは、普段着とか、街歩きには向きませんね。柄が斬新すぎます。かと言って…小紋ですから、改まった場所もちょっと無理…となれば、気軽なパーティとか、ディナーショーなんかが最適。 せっかくブログ友さんから頂いたのだから、頑張ってクリスマスコーデしてみました。やってみると、あ、この着物、クリスマスコーデに向いてるぅ[手(チョキ)]

クリスマスのディナーショー

img_6[1].jpg

img_7[1].jpg


夫はスパークリングワイン、私は白ワイン。

img_11[1].jpg

龍潭寺でさんざん歩き回わされた恨みも、完全に忘れています(マドは単純だから…)

本日の夕食

img_14[1].jpg

サーモンのパンケーキ(クリスマスツリースタイル)これ、もの凄く食べ応えありました。そして美味しかったです。


img_8[1].jpg

バンボシュール風 ブイヤベース (浜名湖の香りと共に)


img_9[1].jpg

鶏肉とほうれん草のガランティーヌ(パートブリックに包まれて)

img_10[1].jpg

パリパリの触感が楽しい。

img_12[1].jpg

デザート・ビュッシュ・ド・ノエル

img_13[1].jpg


img_15[1].jpg

ディナーショーは「鱧人(はもじん)」という4人グループのアカペラですが、おひとりおひとりの技術が高く、驚かされ、会場は拍手の渦でしたが、まったく気取りが無い感じで、とても楽しいディナーショーでした。(ショーの様子は写真撮影禁止だったので…)

img_16[1].jpg

明日は「浜松城」に何としても行きたい夫…。浜松の美味しい餃子を食べることを条件に、付き合うことにしました・笑



浜松城と美味しい餃子2017年12月26日(火)

お早うございます浜名湖ロイヤルホテルの朝です。

img_0[2].jpg

紫の総絞りの着物。

img_1[1].jpg

img_2[2].jpg

紫の総絞りの着物に、明るい柿色の帯。この帯には、頂いたカメオ風の帯留めが合います。

img_3[2].jpg

爽やかに目覚めたので、朝ご飯が(今日も)美味しいです。

img_4[1].jpg


食後のお散歩。

img_5[3].jpg

img_6[1].jpg

img_7[2].jpg

夫の希望で浜松城へ…

img_11[2].jpg

img_8[1].jpg

石垣にそびえ立つ、とっても綺麗なお城でした。

img_8[1].jpg

img_9[1].jpg

img_12[2].jpg

夫はじっくりと資料を拝見するタイプ…私はサラッと観て歩くタイプ…苦笑。

歴史的資料よりも…

img_13[2].jpg

あっ!着物に良さそうな真田紐を発見!これは1本買っていかなくては・笑。夏着物の帯締めに良さそう。


img_10[1].jpg

庭園をお散歩。景色の良い所をのんびり歩くのは大好きです。

img_14[1].jpg

img_15[1].jpg

img_16[1].jpg

img_17[1].jpg


いっぱい歩いたから、ご褒美は念願の浜松餃子!

img_18[1].jpg

img_19[1].jpg

img_20[1].jpg

浜松は餃子が美味しいです。ラーメンと餃子(黄金の組み合わせ)頂きま~す。

img_21[1].jpg

そして福山へ移動…。少しづつ目的地に近づいております・笑。



福山に到着いたしました。ホテルで少し休んで…夕食は宿泊ホテルの中にある和食屋さんで寿司懐石でした。

img_0[1].jpg

お疲れ様~~本日も良く歩きました。

img_1[1].jpg

福山の新鮮なお魚~[黒ハート]

img_3[1].jpg

今夜は寿司懐石です。

img_2[1].jpg

img_5[1].jpg

img_4[1].jpg

福山はお酒も美味しいので、夫は超ご機嫌!

img_6[1].jpg

img_7[1].jpg

デザートまで美味しく完食いたしました。

img_9[1].jpg



旅の3日目…マッサンの故郷を訪ねて。2018年12月27日(水)

おはようございます!福山で気持ちよく朝を迎えました。スッキリと空腹感・笑。

img_0[2].jpg

img_1[1].jpg

img_2[3].jpg

明るい紫の小紋に白いなごや帯。

朝ご飯は福山のスイーツを…。

img_3[1].jpg

img_4[2].jpg


img_8[1].jpg

朝の連続テレビ小説「マッサン」で有名になった竹原。

img_8[1].jpg

まずはローカルな呉線に乗ります。

img_5[2].jpg

車窓からの瀬戸内の海が美しい!

img_6[2].jpg

img_7[2].jpg

img_8[2].jpg

img_14[1].jpg

img_10[1].jpg


夫、尊敬する頼山陽先生と。

img_11[1].jpg

img_13[1].jpg

img_12[1].jpg

img_15[1].jpg

マッサンとご対面

img_16[1].jpg

マッサンの生家「竹鶴酒造」

img_17[1].jpg

img_18[1].jpg

img_19[1].jpg


本日も福山泊。夕食は中華料理です。

img_20[1].jpg

img_21[1].jpg

img_22[1].jpg

img_23[1].jpg

本日も良く歩きましたから空腹感半端ないです。

img_24[1].jpg

img_27[1].jpg

img_25[1].jpg

img_26[1].jpg

さて、明日はいよいよ本来の目的である姪っ子の赤ちゃんに会いに、夫の実家のある鞆の浦に行きます[手(チョキ)]



姪っ子の赤ちゃんに会いに鞆の浦へ…2017年12月8日(金)

お早うございます福山で迎えた朝です。

img_0[2].jpg

img_1[1].jpg

朝ご飯は和膳。新鮮なお魚や野菜がたっぷり。

img_2[4].jpg

食べ物の好き嫌いが無いというのが、私の唯一の長所です。旅先でも、食欲や睡眠が落ちるということが無いのも特技です。

福山から夫の実家のある鞆の浦へ…。←この旅本来の目的地です。

いろいろ寄り道して遊び回ってしまいましたが、夫の実家に到着。

img_3[2].jpg

そして、姪っ子の赤ちゃんとご対面。生後1週間。生まれたてのホヤホヤです。

img_4[1].jpg

初めまして、私が「大叔母」です・笑。

img_11[1].jpg

今年の1月に結婚式を挙げた姪っ子は12月に出産。準風満帆な船出を祝福!


礒の香り、瀬戸内独特の静かな海。

img_5[1].jpg

img_6[2].jpg

有名な常夜灯

img_7[1].jpg

img_12[1].jpg

img_8[1].jpg

美しい町並み。


この地は、保命酒という薬用・滋養酒が有名です。私はお酒が飲めないので、みりんを購入。

img_9[1].jpg

img_10[1].jpg

その保命酒で財をなした方の邸宅が文化財として残されていました。

img_13[1].jpg

img_14[1].jpg

img_16[2].jpg

img_17[1].jpg

img_15[1].jpg


お昼ご飯は町でも美味しいと評判の定食屋さんで…。

img_18[1].jpg

img_19[1].jpg

鞆の浦は漁師町…お魚の新鮮さは(当然のことながら)抜群です。

現在、高齢者専用住宅にお住いの叔母様を訪ねました。94歳!お元気です。現在でも文庫本で小説を読んでいるとのこと。ビックリです。

img_20[1].jpg

年末の関西旅行…とっても楽しく、美味しく過ごしました。

帰りの新幹線にて。最後まで食べてばかりでスミマセン[あせあせ(飛び散る汗)]

img_22[1].jpg

交通、健康、天候に恵まれ、楽しい旅でした。恵みの足れる時でした。



〓       〓       〓




礼拝、ダブルヘッダー2017年12月24日(日)

クリスチャンなので、クリスマスシーズンが忙しいのは慣れていますが…今年の12月24日が日曜日だったので…うわぁ…一日に礼拝が2回…っということになりましたはい、礼拝、ダブルヘッダーです。

img_0_thumb[1].gif

お馴染みの、教会前に貼り出される礼拝案内も、本日は2枚。午前のクリスマス礼拝と、夕方からのクリスマスイブ礼拝が行われました。しかも…この日にバプテスマ式(洗礼式)があるので、教会は大忙しですが、喜びも大きいのです。

午前の部(クリスマス礼拝とバプテスマ式)

img_1_thumb[1].gif

教会にて。本日は、クリスマス礼拝の生花当番だったので、ちょっと緊張。クリスマスの喜びを表現して…

img_2_thumb[1].gif

こんな感じの生け花。ポインセチアに白百合、小菊にチューチップ。十字架の周りに白い綿の実。花瓶はトルコガラスの工芸品(←これ、意外と重い)

4本のキャンドルに灯…。

img_6_thumb[2].gif

中央の白いキャンドルは、夕方からのイブ礼拝で灯ります。


大きな喜びのバプテスマ式(洗礼式)

新たに、信仰の道を歩み出したFさん。教会員一同の祝福の中で…バプテストリーと呼ばれる水槽に身体を沈めて、洗礼を受けます。クリスマスに合わせて洗礼を受ける方って、意外と多いンですよね。

img_3[1].jpg

子育て真っ最中の若いママのFさんは、教会に初めていらした時から、熱心に聖書の学びを進めてきました。とっても素敵な方です。

マド…今年は婦人会の会長なので…祝福の花を渡すお役目…。

img_5_thumb[2].gif

心から大歓迎で婦人会(すみれ会)にお迎えいたします。(うん、婦人会もねぇ…若干高齢化が進んでおりますので、お若い女性の参加は大変嬉しいです)

img_7_thumb[3].gif

喜びのうちに午前の礼拝は終了…。ちょっと自宅に帰って…一休みしたら、夕方からのイブ礼拝…。


夕方の部(クリスマスイブ礼拝とキャンドルサービス)

img_8_thumb[1].gif

ライトアップされた教会。あたたかい雰囲気でしょ


img_10_thumb[1].gif

全てのキャンドルに火が灯ると、何ンだか嬉しい

img_11_thumb[1].gif

スーツからワンピに着替えましたが…深い意味はありません。イブ礼拝でのご奉仕は、キャンドルの点火係。

img_13_thumb[1].gif

img_12_thumb[1].gif


img_14_thumb[1].gif

私のクリスマスは、毎年、讃美歌と、キャンドルと、愛する信仰の兄弟姉妹方との交流です。クリスマスケーキもシャンパンも、三角帽子もクラッカーも無いけれど…胸がいっぱいになる幸せの時です。本日は、ちょっと忙しかったけれど、恵みの多い日曜日でした。




神田の神保町までランチin学士会館2017年12月22日(金)

img_0[1].jpg

朝は曇り空でしたが、10時頃になると太陽が燦々と射してきた金曜日。本日は、夫と神田の神保町までランチをいただきにお出掛けでした。冬至となって、これから寒さも一段と厳しくなりそうですが、本日は比較的ポカポカ陽気でした。

img_3_thumb[1].gif

最近はクリスマスコーデが続いたので、今回はシンプルに紅型の着物にモダン刺繍のなごや帯(小田原の叔母からのお下がり)

img_2_thumb[2].gif

古い帯なので、所々に少し傷みがありますが、この帯はかなりのお気に入りです。柄×柄はちょっと落ち着かない感じかも…と思いつつもついついこの帯にしてしまいました・苦笑。

img_1_thumb[1].gif


本日は神保町の学士会館へ…。

img_4_thumb[1].gif

img_5_thumb[1].gif

美味しい物をいただきに行く時は…こんな顔・笑


学士会館は古い建物で、趣があって好きです。

img_6_thumb[1].gif

本日は中華レストランの「紅楼夢(ホンロウムー)」さん。

img_8_thumb[1].gif

img_9_thumb[2].gif

窓から見えるお向かいの建物は共立女子大学。

ランチコースを頂きました。

img_10_thumb[1].gif

オードブル。私は辛い物が苦手なので、ザーサイを食べないのですが、紅楼夢さんのザーサイは生の浅漬けなので、とっても美味しかったです。


img_11_thumb[1].gif

海老と野菜のあんかけ。プリプリの海老がたくさん野菜もたっぷり味付けがあっさりしていたので、ご飯にピッタリ…残さず完食


img_13_thumb[1].gif

img_14_thumb[2].gif

フルーツもたくさん入っていて、冷たいアイスがフッと体を冷ましてくれる感じで、とっても美味しくいただきました。

img_16_thumb[1].gif

サービスで出してくれるお茶も、東方美人茶のような美味しいお茶でした。学士会館には、フレンチ、中華、和食(お寿司)、カフェレストランがあるのですが、神保町のビジネスマンさん御用達なので、リーズナブルで美味しいです。今回は、オードブル、スープ、デザートがついたコースで1500円でした。お得感満載でしたよ。

img_7_thumb[2].gif

当地は日本の野球の発祥地だそうで、記念碑があります。

img_17_thumb[1].gif

img_18_thumb[2].gif

神保町書店街すずらん通り

img_19_thumb[1].gif

中国書籍の専門店「内山書店」は100年の歴史がある名門書店

img_20_thumb[1].gif

img_22_thumb[1].gif

美味しい中華料理のランチをいただき、本日も恵みある一日でした。



教会の礼拝2017年12月17日(日)

img_9_thumb[1].gif

img_10_thumb[1].gif

アドヴェントクランツのキャンドルには3つの灯。いよいよ来週はクリスマスです。

img_11_thumb[1].gif

クリスマスの準備の点検をしていたら、あるご婦人から「婦人会の新年会のことでご相談が…」と言われました。そうですよね…クリスマスが終われば、もう新しい年に…。毎年、季節ごとの行事に追い立てられるようなマドの年末年始が始まりました…



話題の「怖い絵展」2017年12月16日(土)


人気のある展覧会は、行列必至というのは、仕方のないことですが…。

img_0[1].jpg

今回は、かなりの行列を覚悟しなくいては…巷の噂では「待ち時間4時間」とか…。そうまでしても観たいか?マド? はい、話題の「怖い絵展」です。怖がりのくせに、このテの催しが好きです。

気の合う介護職仲間の女友達と「怖い絵展」を観に行くことにはなりましたが、友人のお仕事の関係で土曜日しか予定が立たず…SNSなどで調べても「平日じゃないと大混雑」とは判っていたのですが、12月16日(土)に行ってきました。←開催最終日前日じゃん「怖い絵展の着物コーデは…」とか言っている場合ではなかったので、洋服(普段着)で行きました。

これまでにも、観たいと思う人気の催しは行列・待ち時間との闘いでしたが、数えてみても「伊藤若沖展」「鑑真和上展」「日本の国宝展」このあたりになりますと2~4時間待ちはザラでした。あ、マリーアントワネット展とか、例年の正倉院展も並びます。しかし、上野という場所は、私の住まいからはそれほど遠くないので、ここは先手必勝!開館前に並びました。

img_1[1].jpg

朝8時の上野の森美術館前。眠くて…しかも寒いからマスク…この写真のほうが怖いですよね

しかし…先手必勝とは、良く言ったものです。

img_2[2].jpg

私が到着した時には、もう、この行列でしたが、それでも待ち時間は90分程度で済みましたえっ、90分も…って言う方もいるかなぁ。私が入館する頃には180分待ちになっていましたから、90分は良い方です。

img_3_thumb[1].gif

5分ほどの時間差をつけて入場制限をしていたので、会場がごった返す、ということはありませんでしたが…小さなサイズの絵が多く、キチンと観ようと思うと、ちょっと時間がかかりました。絵画の横に書かれている説明を読むのが大変だった、というご意見が多かったので、イヤホンガイドを借りました。←無くても良かったような?あって良かったのかも?微妙です・笑

それでも、話題の絵画展に行けて良かったです。




着物で討ち入り[exclamation]2017年12月15日(金)

プチご近所のHちゃんと、今回は都内(この場合はお江戸?)でお着物デートをすることにしました。12月15日(金) この時期なら、忠臣蔵の討ち入りだから、泉岳寺にしましょう、と、しゃれこみました。

img_0[1].jpg

待ち合わせは、泉岳寺駅から徒歩7~8分の所にある、ちょっと洒落たカフェ「マホズテーブル」さんにしました。ネットで調べて、コーヒーと焼き菓子が美味しいとの口コミだったので…。こぢんまりして、可愛いお店でした。

img_1_thumb[1].gif

洋梨のタルトと、チョコレートのケーキを注文して「半分こ」と考えましたら、お店の方が親切に「半分づつにしましょうか?」と言って下さり。こんな風に可愛くお皿に盛り付けして下さいました。お店のスタッフさん、とっても優しくて親切です。

img_2_thumb[1].gif

ひゃ~お噂通り、ケーキもコーヒーも美味しかったです。 この「マホズテーブルさんのオーナーさん(鈴木真帆さん)お着物が似合う素敵な方なのです。 お店はこぢんまりしていますが、ちょっと変わっていて(雰囲気良いです)お料理教室やお菓子教室も開催しているとのこと…。いつか、そんなお教室に参加したいね…と、Hちゃんとお話ししました。

img_3_thumb[1].gif

お店の前で…私とHちゃんHちゃんのウールのフワフワコートが可愛い 私は、アゲハラベルベットの道行コート。千代田襟なので、パシュミナストールで首回りを保護。この日も寒かったです。

さて、イザイザ!討ち入りです。泉岳寺へ…。

img_5_thumb[1].gif

冷静に、よ~く考えれば、四十七士は、泉岳寺に埋葬されたわけで、泉岳寺に討ち入りしたワケではないのですが・笑とりあえずドヤ顔の私。

img_8_thumb[1].gif

img_11[1].jpg

img_10_thumb[1].gif

サラサラと着心地の良い紬なので、お気に入りなのですが、大島紬ではないような気がします。小田原在住の叔母のお下がりですが、叔母も、大島ではないような…と。でも、この色味は凄く好きです。

img_12_thumb[1].gif

この壺の中にそっとお水を注ぐと…綺麗な音が…。水琴窟(すいきんくつ)と呼ばれる、庭などに設える仕掛けですが…泉岳寺さんの水琴窟は格別音が綺麗だったように思います。本当に、琴の音のよう…。



お夕食には、まだ時間があったので、電車に乗って近くの増上寺まで足を伸ばしました。

img_0[1].jpg

img_1_thumb[1].gif

増上寺にて。私とHちゃん。

浜松町のT印刷にお勤めしていた頃は、会社の近くの海苔巻き屋さんで海苔巻きや[おにぎり]おにぎりを買って、この増上寺の階段のところで日向ぼっこしながらランチしました。(現在は、境内で食事は無理でしょうね…古き善き時代の思い出です)東京タワーも懐かしい!

img_2_thumb[1].gif

img_3_thumb[1].gif

こちらは徳川家の霊廟なので、格式も高く、霊廟の門は堅く閉ざされています。そして…泉岳寺のこぢんまりした雰囲気と比べると、やはり大きく風格もありますね~。霊廟前の紅葉が実に美しかったです。

img_4_thumb[1].gif


しばらくお散歩しているうちに、風もやや冷たくなってきましたので、増上寺お隣にあるベーカリーカフェに飛び込みました。偶然入ったお店でしたが、ここは、一休みして体を温めるには大当たりでした。また、ゆっくり食事をしにきたいなぁ・笑

img_6_thumb[1].gif

img_7_thumb[1].gif

img_14_thumb[1].gif

本日も、恵みの多い、素晴らしい一日でございました。



オカリナミニライブを拝見。2017年12月12日(火)

仲良くさせて頂いている、ブログ友のocarinさんは、とっても素敵なオカリナ奏者なので、機会があるごとにミニライブを拝見させていただいております。

12月12日(火) 今回は、スペシャルミッションを携えて行ってきました。(いやぁ、別に…たいしたことは無いのです…ocarinさんの大好物の「カールチーズ味」を4袋持って行きました・笑)

本日の装い

img_0[1].jpg

先日の市民クリスマスコンサートに続き、クリスマスコーデ、その②です。淡いグリーンに赤い小花がチラホラ見えるので、この小紋にしました。

img_1_thumb[1].gif

帯は、当初、赤い帯を…と考えていたのですが、帯のお手入れをしていて、この植物の帯…意外とクリスマスっぽい…と気づき、急遽この帯に変更。帯揚げは赤、帯締めは左右で柄の違うものを…。

img_2_thumb[1].gif

美しいオカリナの音色

img_3_thumb[1].gif

img_4_thumb[1].gif

さて…オカリナの音色と、奏者⇔観客との掛け合いトークも楽しく…。そして、KKDuoさんの美味しいランチ。

img_6_thumb[1].gif

カルボナーラを頂きました。

img_7_thumb[1].gif

img_10_thumb[1].gif

本日も、恵みの多い、素晴らしい一日でございました。





アドヴェント第2週目.。2017年12月10日(日)

アドヴェント第2週目の礼拝でした

img_0_thumb[2].gif

礼拝にて。礼拝生花は、クリスマスツリーのような寄せ植えが可愛らしい。CHIKO姉のお作品です。この寄せ植えの中に「イエス様がいるのよ」と言われ、マジマジと見ると…。

img_1_thumb[2].gif

いらっしゃいました、飼葉桶の中にスヤスヤ眠るイエス様。

img_2_thumb[2].gif

本日は、聖書黙示録から「投げ落とされた竜とクリスマス」と題して、牧師先生からお話がありました。

img_3_thumb[2].gif

キャンドルにはふたつの灯。

クリスマス前の教会…。

img_4_thumb[2].gif

本日も、恵みのある一日でした。



音楽会と女子会忘年会in松戸矢柱「一心水産」2017年12月9日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。マドは、ボケ防止の為に、教会の奏楽者であるご婦人に、週に一度、ピアノのレッスンをしていただいております。…っと言っても、ピアノのレッスンと言うより、ほとんどリハビリのような状況です・笑。何しろ…我が家には古い電子ピアノしかありませんし…私はピアノって苦手なのです。はい

それでも、先生の「私も齢74歳…教えることもリハビリだったりして…」という言葉に励まされて、何ンとか6~7年続いております。教える方も、習う方もボケ防止…。リハビリ師弟…笑。

さて本日は、先生のお宅で「クリスマス音楽会」が開かれました。私は、ストリーボックの「金の星」という、きわめて初歩的な練習曲を弾きました。今回は、大きなミスもなく…上手ではありませんでしたが、無事演奏できました。ホッ…。先生が強硬に「クリスマスに我が家で音楽会をやる!あなたも弾きなさい!」と言い出して、早3か月。慌てて練習して仕上げました

FB_IMG_1512827433919.jpg

演奏を無事終えて…。

ストリーボックの「金の星」は小学生でも弾ける簡単な練習曲…それでも弾けるようになるには、半年以上かかりました。年ですねぇ…来年からの課題曲は、ブルクミュラーの「アラベスク」ですって…。

さて…気が重かった「クリスマス音楽会」も終了して、心も軽く、夕方からは、気の合う旅行仲間との女子会忘年会でした。

本日の装い

FB_IMG_1512815101199.jpg

気負いない仲間との忘年会ですので、着物も気負いなく・笑。 紺地に亀甲柄の小紋は、気楽な集まりや、来客の時に着る、普段着感覚の着物ですが、けっこうお気に入りで、良く着ます。オレンジ色の格子柄の帯に合わせ、帯揚げ、帯締めは赤にして、気取りなく、下町風にしたつもりですが…ちょっと若作りだったかなぁ…と

FB_IMG_1512827425550.jpg

FB_IMG_1512815108649.jpg

さて…女子会忘年会に行きましょうか!

本日は、松戸市矢柱の魚介類専門店の「一心水産」さんです。

FB_IMG_1512826405155.jpg

魚屋さんの居酒屋なので、お魚は抜群に美味しいお店です。

FB_IMG_1512810349880.jpg

ここの一番人気は、関東ではあまり食べられない、アッサリと〆た新鮮なシメサバ…。ほとんど酢を感じない…生サバ風味が美味しいです。

FB_IMG_1512810308449.jpg

FB_IMG_1512810284127.jpg

この新鮮さが人気なのでしょうね!美味しいです。


FB_IMG_1512810342232 - コピー.jpg

大ぶりのカキフライは、サクサクでジューシー!


あん肝

FB_IMG_1512810333129.jpg


白子

FB_IMG_1512810316997.jpg

コレステロールのことは…今夜は忘却の彼方へ…


FB_IMG_1512810296867.jpg

生牡蠣の丼ごと抱えて食べる私…。牡蠣の季節の到来ですもの!


蟹サラダ

FB_IMG_1512810324917.jpg


カレイのから揚げ野菜あんかけ。

FB_IMG_1512811388067.jpg

魚介料理の合間にいただくポテトフライ。これがまた、美味しいです。

FB_IMG_1512811380337.jpg


FB_IMG_1512826422998.jpg

いろいろ食べても、〆は大きな[おにぎり]おにぎりです。今回は明太子をチョイス!

さて…私達の女子会メンバーって、あまりお酒を飲まないので、食べるだけ食べて2時間程度でお開き…その後…。当然、デザートのお時間ですが…何か?

FB_IMG_1512826413133.jpg

場所を変えて、デザートの時間。一心水産さんでたくさん食べましたからねぇ…マドは軽くアッサリと、アイスココアフロートです。

FB_IMG_1512815116140.jpg

皆さんもお持ちですよね…。恐怖の「別腹」 だってぇ…女子会ですから・笑

ふぁ~お腹がいっぱいですぅ。

FB_IMG_1512815156203.jpg

FB_IMG_1512815148892.jpg

松戸市矢柱駅前は、クリスマスのイルミネーションがとっても綺麗でした。気の合う女友達との楽しい時間。お喋りタイムに花が咲きました。

FB_IMG_1512826397306.jpg

本日も、恵みの多い一日でございました。感謝です。



〓       〓       〓




クリスマスのお買い物。その②in銀座・教文館。2017年12月5日(火)

本日は、教会の先輩、ジェーン・エア姉と一緒に、銀座の教文館まで、クリスマスのお買い物に行って来ました。 来年使う手帳…お世話になった方へのささやかなクリスマスプレゼントなど…いろいろお買い物があります。で…この時期の教文館は、毎年とっても楽しいです。

FB_IMG_1512451605875.jpg

教文館の入り口にて。マド・堤。

FB_IMG_1512451574567.jpg

クリスマスグッズでいっぱい!恵みが溢れています。

FB_IMG_1512451623581.jpg

FB_IMG_1512451613316.jpg

FB_IMG_1512451632040.jpg

ランチは銀座でスパゲッティ

FB_IMG_1512451597542.jpg

FB_IMG_1512451589205.jpg

美味しい!食べている時って、本当に幸せ!

FB_IMG_1512451566151.jpg

本日も、恵みの多い、美味しい一日でした。


〓       〓       〓




クリスマスのお買い物。その①in千葉県立流山特別支援学校。2017年12月4日(月)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、地元の特別支援学校(旧養護学校)を訪問させていただき、こちらの生徒さん方が心を込めて製作した「木製鉢カバー」と「花の苗」を購入させていただきました。

FB_IMG_1512354612174.jpg

自宅に持ち帰ると、改めて、その作品の素晴らしさを実感します。

FB_IMG_1512354630971.jpg

心のこもった丁寧な作品です。木の温もりが感じられて素敵です。


FB_IMG_1512354620594.jpg

花の苗も、生徒さん達が毎日お世話しているので、ホームセンターの花よりも立派ですが、1株70円の破格です。大きな蕾が沢山ついていますよ~。

FB_IMG_1512456934314.jpg

こんな風に玄関前を飾ることが出来ました。クリスマス前にできて良かったです。

本日も、恵み多い、心温まる一日でした。



〓       〓       〓





12月の第一主日礼拝&主の晩餐式。2017年12月3日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。早いもので、今年最後の主の晩餐式となりました。

教会は、クリスマスの飾りつけが綺麗です。

FB_IMG_1512272137071.jpg

FB_IMG_1512272144284.jpg

本日の礼拝生花は、真紅のポインセチア

FB_IMG_1512272122650.jpg

FB_IMG_1512272187954.jpg



そして、先日、婦人会の皆で作ったアドベントクランツのキャンドル1本に灯…。

FB_IMG_1512272114135.jpg

これから、クリスマスに向けて、忙しくなりますが、心は幼子のようにウキウキしています。


本日は、イエス様の十字架の贖いを思い起こす「主の晩餐式」がありました。愛する兄弟姉妹方と、イエス様の体の象徴であるパンと、十字架上で流された清らかな血の象徴の葡萄酒に授かりました。


FB_IMG_1512279614688.jpg

本日も、恵みの多い一日でした。


〓       〓       〓




地域のチャリティー[黒ハート]クリスマスコンサートin柏文化会館。2017年12月2日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。昨日の風の冷たさに比べると、本日は暖かい一日でした。師走になって、いろいろ気忙しいのですが、クリスマス行事としては、まず、この市民クリスマスコンサートがあります。このコンサートは、チャリティーなので、チケットを購入して出向くことによって、僅かながらも地域にご協力できれば…と思います。

本日の装い

市民コンサート②.jpg

大正生まれの大叔母が娘時代に着ていた…という羽織。良い物なのか…?背中にひとつ紋が入っています。バッグは上海土産の中国刺繍のバッグ。


会場となった「柏文化会館」

FB_IMG_1512208065009.jpg


市民コンサート①.jpg

市民コンサート④.jpg

大正ロマン風に、モダンお召しに、モダン帯。

FB_IMG_1512208073905.jpg

帯周りは、クリスマスコーデを楽しんでみました。メルカリに作品を発表している知人に「クリスマスの、それもクリスチャンのヴァージョンで帯留めを作って欲しい」とお願いしましたら、根付けとセットで作って下さいました。いわば…オートクチュールというわけです・笑

FB_IMG_1512208653717.jpg

当教会からも、10名ほどの方が客席にきていらっしゃいました。本日の帯は、銀糸がたくさん入ったなごや帯で、アラジンのランプのような柄も面白くて好きなのですが、何よりも、心地よいザラつきがあって、帯がギュギュっとしっかり締められるのがお気に入りです。


教会で仲良しの着物仲間、プリマEIKO姉と…。

FB_IMG_1512207778004.jpg


今回のクリスマスコンサートで、フラダンスをご披露された方と、記念に一枚。

市民コンサート③.jpg


地域の皆さんと一緒に、イエス様のご生誕を記念するクリスマス[黒ハート]コンサートが楽しめて良かったです。

FB_IMG_1512208431745.jpg

本日も、神様の恵みが降り注ぐ、素晴らしい一日でした。




[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]




いよいよ12月。本日はクリスマス準備の金曜日。2017年12月1日(金)

[るんるん]イエス・キリストがいま、私の心に生まれた。その愛の深さに、気づくこのクリスマス[るんるん]

私の好きな「こども讃美歌」です。

本日は、教会のCHIKO姉のお宅で、クリスマスまでのアドベント週間に使う、アドベントクランツを、女性会の方々と一緒に作りました。

FB_IMG_1512114816027.jpg

CHIKO姉のお宅にて。

「これから忙しくなりますねぇ…」が、合言葉のようになった、教会の婦人会の皆さま。

FB_IMG_1512111951738.jpg

皆でアドベントクランツを作ろう!

FB_IMG_1512111965491.jpg

FB_IMG_1512111958092.jpg

FB_IMG_1512111691857.jpg


CHIKO姉宅の愛犬ココちゃん。本日はお客様がたくさんで、ちょっと落ち着かず…笑

FB_IMG_1512111650675.jpg


それでも…

FB_IMG_1512113474810.jpg

老いも若きも、子供もワンコ(?)も、クリスマスが待ち遠しいことは確かです。だって、イエス様のご生誕記念ですもの!


FB_IMG_1512111682494.jpg

皆で協力し合って…素敵なアドベントクランツができました!


頑張ったので、ランチは皆でに賑やかにいただきました。

FB_IMG_1512111675051.jpg

そして食後は、教会で奏楽を担当されているA姉がピアノを弾いて下さり、皆で讃美歌を歌いました。

FB_IMG_1512111662208.jpg


1512112097787.jpg

本日も恵みの多い一日でした。ご家庭を提供して下さったSご夫妻に感謝です。















nice!(1)  コメント(0) 

11月は楽しいことがたくさん!そして、いよいよ冬支度をする季節になります。 [着物生活]

秋の恒例・関西旅行。大阪~奈良~京都へ…。2017年11月1日(水)~4日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。夫の仕事の関係で、11月初旬はたいてい京都に行きますが、そのついで……と言うわけではありませんが、チラッと大阪に立ち寄り、奈良(主に正倉院展を拝見するのが目的)に一泊いたします。まぁ…何はともあれ、着物のマドが関西を行く…ダラダラ長い旅日記になりますが、お付き合いいただければ幸いです。

img_0_m[3].jpg

出発前に自宅にて(少々早起きしましたので、眠そうな顔で、失礼いたします・笑)

img_1_m[1].jpg

赤の鮫小紋に合わせてみたのが、この小さな菊の紋様のなごや帯。

では…出発いたします。

img_2_m[2].jpg

東京駅にて。一番気になるのが、関西のお天気(気温)ですが、天気予報では、まあまあ晴天に恵まれるようです。でも、心配だから、雨ゴートと、ベルベットの着物コートも持ってきました(荷物が多いと…夫がボヤきますが、備えあれば憂いなしです)

img_3_m[2].jpg

朝、早かったので(もちろん)朝ごはんを作りませんでした。で、東京駅でお弁当を購入。東京駅売店には、たくさんの種類のお弁当があるのですが。なぜか、私は「すき焼き弁当」を選んでしまいます

img_4_m[1].jpg

11月1日(水)のお宿は奈良ですが、その前に、ちょっと大阪に立ち寄って、大好きな「たこ焼き」と「うどん」をいただきま~す。

img_5_m[2].jpg

私の好きな街…難波。

img_6_m[1].jpg

img_7_m[1].jpg

まずは「たこ焼き」これを食べないと…秋の関西旅行は始まらない・笑

img_8_m[1].jpg

img_9_m[1].jpg

お、お、美味し~~~い[るんるん]

大阪・難波でうどんなら…吉本花月前の「松屋」さん。もはや、大阪粉モノのはしご[たらーっ(汗)]

img_10_m[2].jpg

img_11_m[2].jpg

油かすうどんに、大きなオニギリ[おにぎり]2個いただきます…何か?

img_12_m[1].jpg

img_13_m[1].jpg

う~ん…たこ焼きとうどんと、オニギリでお腹も落ち着いたし(苦笑)今夜のお宿に移動いたしましょうかねぇ。今夜のお宿は近鉄奈良駅から歩いて行けるし、春日大社のお隣だから、ちょっと春日大社も歩いてみたい。

奈良へ…


奈良・春日大社をお散歩

さて…近鉄に乗って奈良へ到着…。本日のお宿は、春日大社近くの日本旅館「四季亭」です。 でも、お宿に行く前に、ちょっと春日大社に立ち寄って、お散歩をいたしました。 理由?大阪で、粉モノを思いっきり食べましたので…腹ごなしです。だって、本日のお宿では、夕食に懐石料理をいただくことになっておりますので…ぐふふっ

世界遺産・春日大社

img_1_m[1].jpg

img_0_m[2].jpg

ここは、神聖なる鹿さんの聖地です。

img_2_m[1].jpg

こんにちはワタクシ、人間的なレベルは低いのですが、野生化しているので、動物さん達には比較的好かれます。

img_3_m[1].jpg

こらこら…このバッグには食べ物は入っていないよ お茶目で悪戯な鹿さんでした・笑。

参道の石灯篭が有名です。

img_4_m[1].jpg

img_5_m[1].jpg

春日大社の中は、たくさんの鹿さんが自由にお散歩しています。赤ちゃん鹿もいるようで、小さな鹿がピョンピョン跳ねていました。

img_6_m[1].jpg

近づいてきた人懐っこい小鹿さん「わぁ、アナタは凄く可愛いですね~。ディズニーのアニメ映画に出てきそうな…つぶらな瞳」

お散歩の途中でお茶のお時間…。

img_7_m[3].jpg

img_8_m[1].jpg

春日大社の中の茶店で、お抹茶頂きました。ふうう~参道を良く歩いたので、喉が渇きました。薄茶でたっぷりといただきました。お菓子は、柿の最中。←とっても美味しかったンですよ


本日のお宿「四季亭」へ…。

img_11_m[1].jpg

img_12_m[1].jpg

老舗日本旅館独特の、静寂と、木の香りのする建物が素敵です。

img_13_m[1].jpg

四季亭さんのお茶室で、一服たてていただいました(ついさっき、春日大社でお抹茶いただいたのですが…せっかくのご厚意なので…苦笑)

お部屋は広いセミスイートタイプ。プライバシーが守られ、静かです。

img_14_m[1].jpg

観月(かんげつ)という、ホテルで言えば、セミスゥイートのお部屋です。広くて素敵なのですが…中に階段があって…それがちょっと大変。(実は…良さそうなら、次回は小田原の叔父夫婦も誘って…と、思ったのですが、叔母はお膝が悪いので、これは無理ですね…)

こちらがメインのお部屋です。

img_15_m[1].jpg

img_16_m[1].jpg

img_30_m[1].jpg

小ぢんまりと、洋室も付いていたのですが…ここは、スマホの充電くらしか使いませんでしたねえ…苦笑。

img_31_m[1].jpg

奥の間は、衣裳部屋のようで…明日着る着物を準備するのに便利でした。大きな姿見(鏡)もあって…さすが奈良の日本旅館です。


img_17_m[1].jpg

大浴場もあるそうですが、お部屋のお風呂場も広くて、檜の湯船なので、こちらに入らせていただきました。なるほど…檜の湯船だと、お湯がまろやかになるようで…とても気持ちよく温まりました

img_32_m[1].jpg

お部屋の窓から見える景色は、前方に奈良ホテル、その向こうに奈良の山々と夕焼け…

お風呂に入って…お夕食となります。

img_18_m[1].jpg

img_19_m[1].jpg

先附(いくら、焼き松茸、千菊、香酢立) 


で…スミマセンここからは、スッピンご容赦【閲覧注意】で宜しくお願い致します

img_20_m[1].jpg

img_22_m[1].jpg

お造り 鯛 間八 甘えび あしらい一式


img_21_m[2].jpg

名代招福餅 栗万寿 抹茶 煮豆 山葵

img_24_m[1].jpg

img_23_m[1].jpg

赤茄子洋風焼き 小芋 牛肉 コンニャク 人参 エリンギ アスパラ クレソン クリームチーズ風味


img_25_m[1].jpg

煮物椀清水仕立て 小手毬真如 紅葉大根 焼き椎茸、蓬麩 菊


img_26[1].jpg

松葉蟹菊花巻 大和玉茗荷 味噌酢風味


img_27[1].jpg

鯛の揚げ浸し 紅葉麩 カブ 酒粕風味


img_28[1].jpg

最後のデザートまで、ガッツリいただきました。

後は、寝るだけです。


11月2日(木)の朝です。

おはようございます。11月2日(木)の朝です。綺麗に晴れわたって、清々しい気分で目覚めました。私は、起きると同時に空腹感を覚えます[あせあせ(飛び散る汗)]

img_0_m[1].jpg

四季亭の朝ごはんです。[手(チョキ)]奈良の濃~い牛乳をグイッと飲んで、本日も元気に遊びます

img_1_m[1].jpg

四季亭の玄関にて。


本日は、ブログで仲良くしていただいているKさん(奈良在住)とお着物デートのお約束をしております。昨年もこの時期にお会いすることができて、今年は、大好きな正倉院展をご一緒していただけることになりました。

img_2_m[3].jpg

ドレスコードは、Kさんと事前相談して、地味目の大島紬…ということにしてあります。私は、小田原の叔母からのお下がりの大島紬(アンサンブル)に、鳳凰の刺繍のなごや帯。←どちらも古いお着物&帯で恐縮です。こうして、お出かけの時にドレスコードを合わせる、というのも楽しいです。

img_3_m[2].jpg

img_4_m[2].jpg

正倉院展の行列前にて…。こうして写真にすると、凄い待ち時間?と思いがちですが、今年の正倉院展は(平日ということもあって)意外と空いていました。例年ですと、待ち時間が30~60分ですが、今回は10分程度の待ち時間で入れたうえに、空いていたので、展示品をゆっくりと拝見することができました。

そもそも…古文書に見入って夢中になれば、私の存在を忘れる夫…。それに比べて、Kさんと楽しくお喋りしながら拝見する正倉院の品々…。だいたい古文書は軽~くスルーして、装束、布、装飾品、日用雑貨など…あ、Kさんはお能にも造形が深く、ご一緒させていただいて格別に楽しかったです

img_6_m[2].jpg

img_5_m[1].jpg

img_7_m[1].jpg

正倉院展を拝見した後は、中庭で野点をいただきます。毎年、この野点が楽しみです。今回はKさんも一緒で楽しい。

img_8_m[1].jpg

秋晴れの素晴らしい天候で、しかも、例年になく紅葉も早かったように思います。私とKさんの見解は「二人とも日頃の行いが良いので…」という真実にたどり着いております。おほほ…。

img_9_m[1].jpg

今回も、迷カメラマン(?)…夫が、写真を撮ってくれました。Kさんは泥大島に、琥珀織の白い帯。渋い大島に、光沢のある白い帯が映えて、さすが奈良の奥様のこなれたのコーディネート、帯締めも五嶋紐と、本格的です。

さて…素晴らしい悠久の世界を堪能した後は、Kさんが手配して下さったイタリアンのお店へ…。

img_10_m[1].jpg

あ、あらぁ…この中に…レストランが[exclamation]これは、なかなかコアな「知る人ぞ知る」の世界ですよ~ [ぴかぴか(新しい)]ワクワク[黒ハート]

img_11_m[1].jpg

まずは、1年ぶりの再会に感謝して「乾杯~」 あ、グラスが3つで恐縮です。今回は、迷カメラマンもランチに参加させていただきました。

美味しいランチの幕が上がります・笑。

img_12_m[2].jpg

テーブルの生け花ではありません。小さなチーズパンです。ここのレストランは、食材へのこだわり、お味の良さに加えて、食の演出がとっても楽しかったです。

img_13_m[1].jpg

あまりの楽しさに、おどけて、こんな顔になっちゃいました(今、自分で見ても、怖い)[あせあせ(飛び散る汗)]

秋刀魚と長茄子のインボルチーニ。

img_14_m[1].jpg


このお料理は、軽く燻製にしてありますが、ガラスの蓋がかぶせたままで運ばれてきます。↓↓↓

img_15_m[1].jpg

ですから、ガラスの蓋を取ると、フワっと燻製の煙が…おしゃれ~[ぴかぴか(新しい)]


キノコと自家製サルシチャのパスタ。和梨のアクセント。

img_16_m[1].jpg

パスタの上に乗っているのは、牛乳のメレンゲ。これを具材と混ぜていただきます。気取りなく、お箸でいただくのが、とっても楽しいです。

img_17_m[1].jpg

マド、行きま~す。

img_18_m[1].jpg

Kさんも楽しそう[exclamation]笑顔が可愛い~[るんるん]

img_19_m[1].jpg

薩摩白美豚のグリリア。大根のボリートと奈良柿のソース。

img_20_m[1].jpg

シナモン薫カンリーノ。

img_21_m[1].jpg

うわっ!このデザートは、もはや食べるアートですね。

img_24_m[1].jpg

大人3人、好き嫌いもアレルギーもございません。楽しく語らいつつ…完食でございました。

食後のお散歩。若草山と紅葉を愛でる。

img_22_m[1].jpg

若草山の見える、広々したお庭は、すでに紅葉も始まっていて、とても美しかったです。で…着物も美しい2人で語らいの時…。2人とも陽気な性格なので、お話が弾むたびに爆笑…いえいえ、おしとやかに微笑み合いました。ほほほ…

そして来年の当家の年賀状用の写真撮影(笑)

img_23_m[1].jpg

Kさんに撮っていただきました。


img_25_m[1].jpg

若草山を臨みつつ…

今年も、大好きな正倉院展を拝見することができて良かったです。しかも、今年はKさんとご一緒に拝見できましたので、雅楽のお面や、ろうけつ染めの布、装飾品などを「女性らしい観点から」拝見して語り合う時間が、とっても楽しかったです。また、奈良在住のKさんが手配して下さったレストランは、普通の観光では、ちょっと気づかない(思いつかない)素敵な場所で、本当に感激でした。感謝いたします。


マドの珍道中…舞台は奈良から京都に移ります。

奈良から近鉄特急に乗って、京都にやってきました。京都での常宿はホテルグランヴィア京都です。

img_0[1].jpg

京都駅上にあるホテルグランヴィア京都はオープン以来の御用達です。京都駅の上にあるので、新幹線からのアクセスも良く、また、お部屋も広く快適なので、もう20年以上のお付き合いです。

img_1[1].jpg


本日は、ランチにご馳走をいただきましたので、夕食は軽く済ませようと思います。

img_8[1].jpg

img_3[1].jpg

大島紬から、気楽な普段着のウールに着替えました。本日の夕食は、京都駅ビル地下ポルタで、簡単に「おばんざい」でも頂こうと思います。

img_4[1].jpg

夫もラフな格好に着替えて…はい、もちろん、日本酒を頂いております。

img_5[1].jpg

「日本酒にはやっぱりオデンが最高」なンだそうです。まぁ…要するに、呑めれば何ンでも良いということです。

img_6[1].jpg

私はトンカツ定食に梅酒を頂きました。さて、本日からの2泊は、このグランヴィアを拠点に、京都の街を堪能したいと思います。


nice!(1)  コメント(0) 

10月。心地よい秋風に吹かれながら、イエス様の招きに応えて、この世の旅路を歩みます。 [着物生活]

嵐の中の「故人記念礼拝」と「墓前礼拝」2017年10月29日(日)

私の通う教会では、年に一度、先に天国に旅立った方々を思い起こし、偲ぶ「故人記念礼拝」と、午後からは教会墓地まで出向き、お墓に眠る方々に献花して祈りを捧げる「墓前礼拝」があります。

img_0_m[1].jpg

本日が、その日でした…がっ…[あせあせ(飛び散る汗)]

朝、目覚めた時にはシトシト雨が降っていて、内心「おっ!このくらいなら何ンとかなるなぁ…」と、甘い読みで、着物で出席を決めた私です。(本日は夫が大阪に出張中…帯の手直ししてくれる人がいないので悪戦苦闘いたしました)

img_3_m[3].jpg

本日の着物は、鮫小紋風の袷。いただいた時に、たとう紙に小さく「たまむし色」と書かれてあった着物です。

img_1_m[3].jpg

帯は、私の教会の教会員だった故・S・T姉からいただいたリバーシブルのなごや帯。自作のつまみ細工(梅)の帯留め。←難しいところは、ブログ友のocarinさんが手直ししてくれましたが(他力本願)…生涯で、つまみ細工第一作目の記念の帯留めです根付は、キリスト教の書店「教文館」で買い求めたハート型の根付。ちゃんと小さな金の十字架がついているのです(笑)

本日の礼拝生花

img_2_m[3].jpg

福岡にご一緒したT姉のご奉仕。繊細で華やかなアレンジ。

img_4_m[1].jpg

先に天国に旅立たれた方々のお名前を、御一人づつ読み上げ、それぞれの故人の思い出に、ひと時、心を馳せました。讃美歌「慈しみ深き」を歌うと、30年間のこの教会生活で、旅立った方々が走馬灯のように思われ…自然と涙が溢れてきました。特に、12年前にひとり息子を天国に送った時のことが思い出され、不思議とそんな時は、息子の笑顔が次々と浮かんできます。きっと天国で笑っているのでしょう。息子…命あらば、34歳になっていたはずです。


礼拝後のひと時

img_5_m[2].jpg

礼拝委員会の皆さんのご準備で、ささやかにお弁当と、お吸い物、果物を頂いて歓談の時。

img_6_m[2].jpg

本日はお客様も多かったのですが、こうして、食事を整えて下さり、本当に感謝です。簡素ですが、心がこもっていて、とっても美味しかったです。

22歳の若さで旅立った私のひとり息子、明るく面白かったS本姉。教会のご婦人方に形見分けとして着物を下さったS・T姉、アメリカ人宣教師のJ・C先生…etc。思い出話に花が咲きました。長(なが)のお別れはちょっと寂しいけれど、いずれまた天国で会いましょう

そして午後からは、教会墓地に出向く「墓前礼拝」午後3時からでしたが…この時間帯が一番、豪雨が強かったです[あせあせ(飛び散る汗)]

img_7_m[4].jpg

ラザロ霊園にある教会の墓地。ここには、22歳で旅立った息子と、69歳で旅立たれたS・T姉が眠っています。墓前の献花はマドが用意しました。

もの凄い豪雨なので、讃美歌は一節だけにしましたが、豪雨に負けない牧師先生の力強いお祈りが感動的でした。

img_8_m[2].jpg


雨ゴートに和傘…。雨が強く、肌寒かったけれど、心は温かく、平安の時でした。「私たちの本国は天にあります」聖書の御言葉です。本日も慰めと恵みの多い日曜日でした。

[黒ハート]        [黒ハート]        [黒ハート]



静かな日常のひと時を過ごす。2017年10月27日(金)

大分、秋が深まってきました。朝晩は寒いくらいです。本日(10月27日)のように、日中が妙に暖かい日は、寒暖の差に注意しないと、持病の喘息が出ます。福岡の総会以来、日曜日まで、バタバタ・ワサワサと忙しく、何ンとなく落ち着かなかったのですが、月曜日からは、これと言って差し迫った用事も、ご奉仕もないので、自宅でノンビリと過ごしています。

そうだ!こんな時こそ、アレをしよう!

img_0_m[2].jpg

っと言うわけで…。現在、yahooブログ友のocarinさんから、通信講座のように丁寧に教えていただいている「つまみ細工」の宿題。9個の花を組み合わせて、髪飾りを作る…。可愛い着物の形の封筒に、今回の仕上げに使うパーツが入っていて、ocarinさんから送っていただきました。細い手芸用の針金に、繊細な額弁のついたパーツを見るにつけ、ocarinさんの優しさ(面倒見の良さ)がうかがえます。これは頑張らねば!

img_1_m[1].jpg

こんな感じに完成もちろん、まだまだ未熟ながらも、自分の手で作った花簪は、思い入れもあって、凄く可愛いこれは、元旦礼拝という晴れの日に付けま~す!

さて…余裕のある時に、何か、夫の好物でもつくろうか?と「何が食べたい?」と聞くと、即座に「肉じゃがコロッケ」との返答あり。う~~ん…コロッケかぁ…あれはねぇ…インパクトは弱いけど、作るの意外と面倒なのよねぇとか、ぶつくさ言いながらも作りました。

img_3_m[3].jpg

夫のお好みは、ホクホクのジャガイモに、甘辛醤油味にしたニンジンやら、玉ねぎやら、こんにゃく、豚肉が入った「マド風肉じゃがコロッケ」蟹クリームコロッケのようなクリーミィなコロッケは「上品過ぎて食べた気がしない」と。あら、私のコロッケは上品じゃないのね(笑)

ぶつくさ言いながら作りましたが、カラッと良くできました。

お茶の時間は…。

img_4_m[2].jpg

インドの焼き菓子。濃厚なナッツをしっとり焼き上げたラングドシャタイプのお菓子(もの凄~く甘いンですけど…美味しいです) いつもはコーヒーだけど、このお菓子の時はセイロン紅茶でいただいてます。

img_5_m[2].jpg

忙しい日々も楽しいですが、こんな風にノンビリと過ごす時間も大切だなぁ…と思います。11月になったら、関西方面の旅行や、教会行事に忙しくなりますので、ちょっと一息。これも恵みです。

10月27日(木)の朝に…。

img_6_m[1].jpg

我が家の裏庭に植えた、綿花。

夏の終わり頃から大きなコットンボールがたくさん出来ていたのですが…今年は長雨の上に台風も来たりして、ちゃんと綿が出来るのかしら?と心配していたけど、本日、一番最初のコットンボールから、真っ白い綿が現れました。この自然の白さに、心が癒されます。

今年も後、残すところ2か月ちょっと…。この時期は教会の行事が続きます。故人記念礼拝、成長感謝礼拝、クリスマスバザー、クリスマスイヴ礼拝、クリスマス礼拝、クリスマス愛餐会…ふうう~っと深呼吸して、もう元旦礼拝…(苦笑) こんな感じの日々をもう30年…。いえいえ…まだまだ30年…ひよっこでございます・笑。


[黒ハート]        [黒ハート]        [黒ハート]




何かと気忙しかった日曜日。2017年10月22日(日)

昨夜から、ワサワサと気忙しかったのは、台風21号が関東に迫っていたことと、衆議院議員選挙があることと、私、献金のお祈りお当番だったこと…いろいろあって、落ち着かない日曜日でした。 朝、目覚めると、雨…。雨足はだんだん強くなっている様子。選挙が先か、教会が先か…(笑)

img_0[1].jpg

何はともあれ、まずは悪天候にメゲず、教会の礼拝へ…。

img_1[1].jpg

教会のご婦人の中でも、センスの良いT階姉の礼拝生花のご奉仕。優しい感じの籠風花瓶に、秋の花々が美しく活けられ、花瓶の下には鑑賞用の野菜が…可愛い。彩も華やかで素敵な礼拝生花でした。

マドは、献金のお祈り当番。教会の皆さまが、心を込めて捧げた献金を、お当番の私が、お祈りをして神様に捧げました。教会の帰りに地域の投票場に立ち寄って、貴重な一票を投じてきました。(良い世の中になってくれると良いのですが…)


自分用に買って帰った「博多土産」を順調にいただいております。

img_2[1].jpg

長浜ラーメン(豚骨)は、シンプルに作って、夕食の食卓に…。手作り餃子とマーボー豆腐と一緒にいただきました。 美味しかったです[手(チョキ)]

img_3[1].jpg

食後のデザートは「博多通りもん」を楽しんでいます。「博多通りもん」は、日本茶でも、紅茶でも、コーヒーでも良く合います。この日はカフェオレで頂きました。


11月4日(土)は、教会のバザーの日。

img_4[1].jpg

でも、残念ながら、11月4日は、マド、関西方面に行ってますせめてPRだけでも…。手作り手芸品、焼き菓子(クッキー・ケーキ等)おでんや美味しいランチもありますよ~。

img_5[1].jpg

教会の礼拝を終えて…。台風の被害が、最小限でありますように…。本日も、悪天候ながらも、神様の恵みと守りを感じる一日でした。


[黒ハート]        [黒ハート]        [黒ハート]




そして、日常の日々へ…2017年10月15日(日)

福岡・博多から帰って、翌日が礼拝でした。旅行準備やら、博多で総会やら、観光やら…(笑)ワサワサしていた数日が終わり、また日常の日々となりました。


img_0_m[3].jpg

ふうう~ぅホームグラウンドに帰って、ホッといたします。本日は、礼拝生花のお当番でした。

マドの生け花…礼拝生花。ワレモッコウと都忘れ、百合のアレンジ。

img_1_m[2].jpg

中央に木の十字架。花瓶の下までツル日日草で、ちょっとスタイリッシュにしてみました。何しろ…博多の総会では、キリスト教パワーを充電いたしましたので。本日、一緒に礼拝出席した夫から「何ンか…信仰の輝きを感じる生け花だった」との評価を頂きました・歓喜

本日はランチ(ちらし寿司)造りのお当番もあって…忙しい、忙しい

img_2_m[4].jpg

img_3_m[1].jpg

こちらは、婦人会独自のランチ「ちらし寿司」です。(マドはトッピングの青物…インゲン担当・笑)25食分、バッチリ作ってパッキング。1食250円です。なかなか美味しいンですよ

そんな日常の日々…博多で自分にもお土産買ってきました。

これは外せない博多の豚骨「長浜ラーメン」

img_4_m[2].jpg


こちらも博多土産の定番「博多通りもん」このお菓子は美味しいです。

img_5_m[2].jpg


銘菓・千鳥屋の「チロリアン」あまおうバージョン。

img_6_m[2].jpg


そして福岡の調味料。だしは、あごやさばを調合した天然だし。お醤油は関東ではお見掛けしない甘口のお醤油。博多はお味噌も甘かったです。そして、面白かったので自宅用に1本買ってみたのが「コックソース」というレトロなタイプのウスターソースです。

img_7_m[2].jpg

で、どうしても、この珍しいソースを使ってみたくて…

img_9_m[2].jpg

今夜は強引に、アジフライにしました・笑。10月16日(月)の我が家の夕食。チキンクリームシチュー、豆ごはん、アジフライ、温野菜。シンプルで、懐かしい感じのするウスターソースでした。美味しかった!


[黒ハート]        [黒ハート]        [黒ハート]



初めての福岡へ…日本バプテスト女性連合総会。2017年10月12日(木)

img_20_m[3].jpg

どちらかと言うと旅好きな私で、何処へでも飛んで行く方ですが…九州に上陸したことはありませんでした。豆台風じゃないけれど(笑)マド、初めての九州地方教会のT姉と一緒に博多に上陸いたしました。

博多駅にて

img_0_m[4].jpg

やってきました福岡JAL朝8:15の便で飛んできました~博多。今回は、キリスト教会の女性会大会・総会への出席です。教会を代表して代議員としての、少々気の重いお役目はありますが、来たからには、博多を堪能したいと思います。何しろ…私とT姉が出かけると、なぜか珍道中になってしまいます今回も教会のご婦人から「やじ・きたコンビですね」と…

まずは…名物、長浜ラーメンを頂かなくては。

まずは腹ごしらえ…そこから始まるところが、マド&T姉らしいでしょうか?

img_1_m[2].jpg

博多は美味しい物がたくさんありますが、博多ビギナーのマドは、ガイドブックにしたがって、まずは名物「長浜ラーメン」キャー本場の豚骨ラーメンいただきます。

img_2_m[2].jpg

img_3_m[4].jpg

うわぁ凄く美味しいです豚骨って、ちょっと苦手意識があったのですが、スッキリしているのにコクがあって、なるほど…これなら2杯くらい食べられちゃいます(替え玉があるのも頷けますが…ここは1杯で…)

博多はサザエさんの作者・長谷川町子さんのゆかりの地。

img_4_m[2].jpg

今回の総会の会場となった、西南学院大学前にて。

img_5_m[1].jpg

私の所属する「日本バプテスト連盟」の女性連合の総会は、例年ですと、静岡県の天城山荘なのですが…今年は福岡開催。会場を博多のミッションスクール・西南学院大学の大チャペルをお借りすることになりました。西南学院大学の学生さん達もビックリでしょうねいつもは静かなキャンパスに、な、な、なんと570名のクリスチャンおば様が押しかけました

img_6_m[1].jpg

img_7_m[4].jpg

西南学院大学大チャペル

img_8_m[2].jpg

今回参加の3名。

img_9_m[3].jpg

img_19_m[3].jpg

img_18_m[2].jpg


少々時間がありましたので、西南学院博物館を拝見。100年以上前の建物は、趣と風格があって、ホントに素敵です。

img_10_m[1].jpg

img_11_m[1].jpg

img_13_m[1].jpg

さて…開会礼拝と総会の様子は(会議という性質上掲載しませんが)皆さんの真摯で熱いご意見が飛び交い、神様の恵みに溢れた時間でした。

そして夕食

福岡の女性会の皆さんの、お心尽くしのお弁当。

img_15_m[1].jpg

img_16_m[1].jpg

美味しかったです。楽しかったです。旅の疲れも、会議の疲れも吹っ飛びました。

懐かしいご婦人との再会。

img_17_m[1].jpg

話が尽きません(笑)

こうして福岡(博多)の夜は更けていきました。


2017年10月13日(金)

福岡2日目の朝です。

昨夜は、福岡の婦人会のお心尽くしの夕食をいただき、フライトの疲れもあって、宿泊ホテルに戻って、お風呂に入って、グッスリ眠りました。そして…同室のT姉の、早朝ラジオ体操で起こされました[あせあせ(飛び散る汗)]

img_0_m[1].jpg

教会のT姉 超がつく真面目人間にして信仰に篤いご婦人です。早寝早起き、自然食を愛し、良く歩き、朝から聖書を読む、祈る……ああ、マド見習わなくてはいけないことが沢山ありますが…何はともあれ、気持ちよく目覚めました。

img_1_m[4].jpg

img_2_m[1].jpg

宿泊ホテルは、博多駅から徒歩5分の利便性のよいホテルでした。朝食も種類が豊富で美味しかったです。

朝のお散歩

総会の開会まで時間があったので、西南学院の中に遺跡として残る、防塁を拝見いたしました。新校舎を建設するさいにも、遺跡として残したので、校舎に取り囲まれるように残されていました

img_6_m[1].jpg

img_7_m[3].jpg

img_8_m[1].jpg

元寇防塁(げんこうぼうるい)は、鎌倉時代に北部九州の博多湾沿岸一帯に築かれた石による防塁。蒙古襲来(元寇)に備えて築かれました。弘安の役の際には防塁が築かれたところからはモンゴル・高麗軍は一切上陸することが出来なかったとのこと。昭和六年(1931年)に国の貴重な史跡に指定となっています。なかなか良いお散歩になりました。

そして総会2日目…いろいろな課題があって大変でした。長い会計報告や海外伝道の報告には、つい、ウトウトしてしまったことを…懺悔いたします・苦笑

img_3_m[2].jpg

img_4_m[1].jpg

牧師になったばかりの女性牧師先生のお話が面白かったです。

img_5_m[1].jpg

さて…無事に総会の全議題の協議を終了して、総会は終了。お昼ご飯の後は、広~い西南学院の中に植えられている植物について、聖書の記述を辿りながら、ガーデンお散歩をいたしました。

img_9_m[2].jpg

img_10_m[1].jpg

旧約・新約を問わず、聖書には様々な植物が登場します。どなたでも知っている記述と言えば「アダムとイブが林檎を食べて、裸の自分に気づいてイチジクの葉で体を覆った」というお話…でしょうか・笑 (実際の聖書の記述は林檎ではなく、知識の実…となっています)

大学のキャンパスですから、広大な敷地に点在する植物を巡るのは、なかなか良い運動になります。ご案内&レクチャーして下さったのは、西南学院大学で植物学を教えていらっしゃる先生…気さくで楽しい方でした。

img_11_m[3].jpg

img_13_m[2].jpg

img_12_m[1].jpg

良く見ると…西南学院大学の中の植物には、どんなに小さな草花でも、きちんと説明のプレートが置かれています(知らなかった)

img_14_m[1].jpg

img_15_m[2].jpg

img_16_m[1].jpg

img_20_m[2].jpg

私の後方右の松は、元々が海岸だったので「防風林」として植えられていた松の木で、そのお役目を長く果たした為に、地を這うように成長したとのことです。現在はのんびり余生を送る松…という感じでしょうか・笑。

img_17_m[1].jpg

img_19_m[1].jpg

貴重な1時間30分のお散歩でした。

img_18_m[3].jpg

さて、教会の代議員としての役目を終え、ここから先は「自由行動」となります。え?総会が終わったら帰らないのか?って…。せっかく福岡まできたのですから、観光予備日として、もう一泊いたします。したがって、今夜は、マドのお得意の「着物で食べ歩き」となります。

教会の代議員として、女性連合総会のお役目を、何ンとかこなし、閉会礼拝を終えたので、心も体も軽くなりました。夜の博多・天神を食べながら、思う存分彷徨いま~す。

博多の食べ歩きに選んだ着物

img_0[1].jpg

袷の格子柄。これは洗える着物ですが、落ち着いた雰囲気が気に入っています。考えてみれば、今年初めての袷です。ああ、季節の移ろいって、ホントに早いですね~

img_1[1].jpg

帯は、桔梗の刺繍の造り帯。

img_3[1].jpg

img_2[1].jpg

天神の駅前にて。霧雨が時折降っていました。淡い藤色の紬の道行。中国シルクのバッグ。


まずは、ご一緒した、T姉が、どうしても乗りたい!との希望で、天神市役所前から出発する、オープンバスに乗って、夕暮れの天神の街周辺を拝見…。

img_4[1].jpg

img_5[1].jpg

T姉と私。気温は15~6℃。お屋根のないオープンバスで、楽しく街を眺めて…ルンルン…と思ったら凄いサプライズがあって、このオープンバス、最後に、高速道路に入って、夜の博多を真下に見ながら疾風のごとく滑走[あせあせ(飛び散る汗)]高速道路のカーブもビュンビュンTDLのアトラクション、ジェットコースターとかよりリアルで怖かったですしかも、霧雨で、雨傘は危険なので、簡易レインコートが配布され…すっぽりかぶって、もはや、着物で乗り込む意味は無かった…苦笑


せっかくですので、その時のお写真をご紹介しますが…顔が物凄いことになっているので、世の為人の為【閲覧注意】一部隠します。

img_6[1].jpg

T姉~~恐怖のあまり、見事なヨリ目になっている…怖いよ、その顔。

img_7[1].jpg

着物の私…着物を着た意味がなかったのですが、記念に一枚。私は、恐怖のあまり、目が虚ろになっている…ほとんど危ないオバサン状態なので、これがギリギリの公開・笑

絶叫したし…とにかく、お腹が空きました

img_22[1].jpg

博多に行ったら、是非とガイドブックでお勧めだった「ひょうたん寿司」さんで落ち着くことに。凄い行列でしたが、15分ほど待ってお席に案内していただきました。(15分待つ価値あります)

img_9[1].jpg

img_10[1].jpg

img_11[1].jpg

ああ、博多に来て良かった~

img_14[1].jpg

珍しい、無花果の天ぷら。フワッと揚っていて、トロッと甘い!


img_12[1].jpg

明太子のだし巻き卵、ほほぅ…マヨネーズとの相性が抜群コレステロール…それ、何ンですか?

「ひょうたん寿司」さんは、金曜の夜ということもあって、行列がしだいに多くなってきたので、長居してはお気の毒…ここは軽く前菜気分で、次に移動いたします。目指すは、屋台!

img_15[1].jpg

img_16[1].jpg

img_17[1].jpg

これ、凄~~く美味しかったです。屋台でいただく「長浜ラーメン」お寿司食べた後でも、おかわりしたいくらいでした。シンプルなトッピングが、私の好みです。

ついでなので…丸あるい大きな餃子もいただきました。

img_18[1].jpg

img_19[1].jpg

おおっ!ボリュームあります。この迫力!

img_20[1].jpg

img_21[1].jpg

ふうぅ~~お寿司にラーメン、ジャンボな餃子でお腹がいっぱいです。こうして、マド、着物で食べ歩きの夜は更けていったのです。




10月14日(土)博多最終日です。

教会の代議員としてのご奉仕&博多観光の旅…ドタバタのうちに最終日となりました。飛行機の出発時間ギリギリまで遊ぼう、というのが、私とT姉の一致した意見で…

今朝も目覚めは爽やかです。昨夜、梅酒を少々頂きましたので、グッスリ眠って…はい…またもやT姉のラジオ体操で目覚めました。

img_0[1].jpg

img_1[2].jpg

ど~言うんでしょうかねぇ…私の胃袋。昨夜はさんざん食べ歩いて、それでバタンキューだったのに、目覚めれば空腹感健康と言ってしまえばそれまでですが、朝から食欲旺盛です。

博多・祇園を歩く。

img_2[1].jpg

img_3[1].jpg

博多はお水が安くて美味しかったです。

「博多町家」ふるさと館で、遊んで過ごすことにしました。

img_5[1].jpg

img_11[1].jpg

懐かしい雰囲気が楽しい

img_6[1].jpg

いろいろ展示があって…

img_8[1].jpg

img_9[1].jpg


博多人形の製作実演

img_7[1].jpg

そして博多献上帯の出来るまで

img_13[1].jpg

img_14[1].jpg

わあ!細かい!素敵な帯~~

img_15[1].jpg

そして、こんなことも(大の大人が)やって喜んでいます。

img_10[1].jpg

旅の終わりのお食事は、空港で「因幡うどん」

img_19[1].jpg

今回も、楽しく、有意義に旅を過ごすことが出来ました。

思い出のワンショット

img_20[1].jpg

コインロッカーは、大600円、小500円があって、100円をケチって500円のロッカーにスーツケースを押し込んだ私。入るには入ったものの、出す段にになって、悪戦苦闘の図。

やっぱり、珍道中でしたね[あせあせ(飛び散る汗)]


[黒ハート]         [黒ハート]         [黒ハート]




食欲の秋[黒ハート]来たるin麗澤大学キャンパスプラザ会員会館・まんりょう。2017年10月7日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。秋がしだいに深まり…アイスコーヒーよりもホットコーヒーの美味しい頃…食欲の秋でもあります(私の場合)で、土曜日の午後…夫と共に、御用達の地元大学キャンパス内のレストランにランチをいただきに行ってきました。

本日の装い

img_0[2].jpg

img_1[2].jpg

img_2[1].jpg

本日の装いは、紬風の単衣に赤地に白い大輪の菊の帯(これは、アンティーク着物トップブロガーのあすかさんからいただいた造り帯) そして、アンティーク感のある花柄の羽織。

注)あすかさんのアンティーク着物ブログは「着物と猫とカネコ系」を検索してください。大変気さくな楽しい着物ブログです。


羽織は、大叔母のお下がりですが、この羽織も、お袖がかなり長いです。アンティークは守備範囲外ですが、この羽織…ちょっとペイズリーみたいで、お色も明るくて好きなので、近々、お袖を詰めてみようと思います。

img_3[1].jpg

バッグは、小田原の叔母からプレゼントされた布張りの黒い手提げバッグ。着物地でできています。


地元大学のキャンパスプラザ会員会館

img_4[2].jpg

img_8[1].jpg

菊の帯が秋の雰囲気(この造り帯は、ホント、締めやすいです)


レストラン「まんりょう」にて。

この日のランチセットは、マド大好物の「天丼」

img_6[1].jpg

img_5[1].jpg

海老やキスの天ぷらが、揚げたてサクサクでとっても美味しかったです。

キャンパス内は、深まる秋色…。食べたら歩くが、ダイエットの鉄則なので、食後のお散歩は欠かしません…でも、なぜか?痩せない…(涙)

20171007_204335.jpg

美しい深い緑の小径。

img_9[1].jpg

img_7[1].jpg


img_10[1].jpg

本日も、恵みの多い、美味しい一日でございました。

ところで…

img_11[1].jpg

先日、中国(杭州)からのお客様にお土産にいただいた、シルク刺繍(木蓮)の団扇ですが…扇いでもほとんど風がきません(笑) 実用的な団扇ではないようで…これは日本でも平安貴族が装束のさいに手に持った笏のような感じで…ははは…私も手に持って優雅な気分を味わいました…笑。実用的でない…という所が、実に優雅な趣味ですね。

FB_IMG_1507417415109.jpg

物想う秋の午後…。今年も、残すところ3か月となりました。季節は、私の目の前を疾風のように過ぎ去っていきます。どうやら私も、年齢を重ねることに慣れたようです(笑)だからこそでしょうか?日々が平穏で、神様からのたゆみない恵みが多いことに感謝します。


〓        〓        〓



芸術の秋[黒ハート]来たるin大田区民ホールアプリコ大ホール。2017年10月5日(木)

読者の皆さん、こんばんわ。朝晩は本当に涼しくなりました。日中も、過ごしやすい気候で、まさに、秋来たるで、本日は、教会のご婦人にお誘いいただきまして、大田区の「太田区民ホール・アプリコ大ホール」にて、仲道郁代さんのピアノコンサート。「大作曲家の恋文」と題して、ベートーヴェンの恋のお話を交えて、楽しいひと時を過ごしました。

img_0[1].jpg

本日の課題が「恋文」ですからねぇ…[黒ハート]「恋」と言えばピンクでしょうっと言うことで、マド、自分の年齢につきましては忘却しまして、ピンク系でまとめてみました[ぴかぴか(新しい)]

img_1[1].jpg

ピンクの麻の葉模様の単衣に合わせて、紫の絞りのなごや帯。根付は鼈甲の紅葉です。


img_2[2].jpg

羽織はオレンジ系の総絞り。羽織の飾り紐は、桜貝の貝細工。桜貝のピンクって、凄く可愛い色です。


img_3[1].jpg

本日は、コンサートだけの外出だったので、バッグも小さめで。これはウイーンで買い求めたロンシャンのバッグ。そういえば…ウイーンのオペラ座でもこのバッグでした(音楽会専用・笑)小さいけれど、収納力はまあまあだから、着物にも合い重宝しています。


img_4[2].jpg

髪飾りは、またしても自作のつまみ細工。お気に入りです。そうそう…つまみ細工を教えてくださっているオカリナ奏者ocarinさんから、仕上げのためのパーツをいただきまして…お正月に向けて大きめの髪飾りを作る予定です。元旦礼拝には…ぜひ自作つまみ細工の髪飾りで…大いなる野望・笑。

img_6[1].jpg

img_5[1].jpg


仲道郁代さんは、NHKなどのテレビにも出演されている、日本を代表するピアニストさんですが、トークもあって、とっても気さくで楽しい方でした。この日は、ベートーヴェンのピアノソナタ8番「悲愴」ハ短調・ピアノソナタ14番「月光」櫻ハ長調・ピアノソナタ23番「熱情」ヘ短調を拝聴。演奏が終わっても拍手が鳴りやまず、アンコールでは、ショパンのノクターン、ドビッシーの月の光などをアンコール演奏して下さいました。そして最後は、演奏の終わりにかならず弾くという、エルガーの「愛の挨拶」を弾いて下さいました。

キャー私、ドビッシーの月の光と、エルガーの愛の挨拶だ大好きなンですぅ~~アンコールで聴けるなんて、幸せでした[ぴかぴか(新しい)]

img_7[1].jpg

アプリコ大ホールにて。

素晴らしいピアノコンサートでした。心に染みわたる音色が、私をリフレッシュさせてくれました。

img_8[1].jpg

本日も恵み多い一日でございました。


本日のおまけ[手(チョキ)]

img_9[1].jpg

ひと夏お世話になった、夏着物さん達のお手入れも少しづつやっています。洗えるものは洗って、防虫&防湿気に効果のある「衣服の守り」を入れて、来年の初夏まで箪笥で眠っていただきます。

さあいよいよ[exclamation×2]袷を出さなくちゃ[あせあせ(飛び散る汗)]



nice!(1)  コメント(0) 

9月。清々しく秋を迎える準備をしつつ、移ろう季節に歩調を合わせて、この世の旅路を歩みます。 [着物生活]

中国(杭州)からのお客様をお迎えして。2017年9月25日(月)

読者の皆さん、こんばんわ。今年の春に、中国(上海~蘇州~杭州)を周遊した時に、大変お世話になった、杭州のご家族が、今回、日本にいらしたので、夕食をご一緒することになりました。あの、オシャマな可愛い杭州のお嬢様2人に、またお会いできるのが、とっても楽しみでした。

img_0_m[1].jpg

本日は、この秋初めての単衣(ブルーの縞模様の紬)です。

img_4[1].jpg

帯は水色の無地の絽綴れ。根付は、富山旅行で買い求めた一位細工(木彫り)の干支(戌)


img_5[1].jpg

髪飾りは、桔梗のイメージで作ってみたつまみ細工。まだまだ未熟な出来ですが、せっかく作ったので、付けてみました(笑)

img_1[3].jpg

img_2[2].jpg

img_3[1].jpg

中国からのお客様、お寿司も、天ぷらも、焼き鳥もお好き、とのことで、美味しい和食を囲んで、ワイワイガヤガヤと楽しく夕食をいただきました。意外と焼き鳥(特につくね)が大ウケでした。美味しいですものね。

「お腹がいっぱ~い!」と言っても、女性軍は、スイーツは別腹です。そこに国境は無いようで…笑。抹茶の白玉パフェ

img_6[2].jpg

img_7[1].jpg

ご覧くだされ!このお顔[ぴかぴか(新しい)]


もちろん、私もいただきました。パフェって、ホントに美味しいですものね。

img_8[2].jpg


img_13[1].jpg

本日も恵みの多い、楽しい&美味しい一日でございました。



〓        〓        〓



息子を偲ぶ、召天者記念礼拝in横浜洋光台キリスト教会の一日。2017年9月24日(日)

BeautyPlus_20170924131235_save - コピー.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。9月24日は、今は亡き、私のひとり息子が大学の4年間を通っていた、横浜の洋光台キリスト教会で「召天者記念礼拝」が行われました。遺族として、出席させていただきました。


BeautyPlus_20170924135802_save - コピー.jpg

年に一度、お招きに感謝して訪れる洋光台。駅前はもう秋の気配。


礼拝生花前にて。「いかなる恵みぞ、かかる身をも、たえなる救いに、入れたもうとは…」 有名な讃美歌、アメージンググレイスの日本語訳です。美しい礼拝生花、讃美歌、皆さんの笑顔に支えられていることを再確認した礼拝でした。


BeautyPlus_20170924131629_save - コピー.jpg

img_2_m[1].jpg

明るく立派な洋光台教会を訪れると…私の通う教会も、いつかはこんな教会堂を…と、会堂建築に意欲がメラメラ湧きます(笑)ハンドベル演奏が素晴らしかったです。


礼拝後のお交わりとランチサービス。

img_5_m[1].jpg

img_4_m[1].jpg

BeautyPlus_20170924131406_save - コピー.jpg

婦人会のご奉仕による、お心尽くしのランチは、炊き込みご飯&すまし汁。とっても美味しかったし、心に染みました。

img_6_m[1].jpg


img_8_m[1].jpg

洋光台教会の皆さま、ありがとうございました。また、来年…。




〓        〓        〓



着物のマドが富山を行く。珍道中。2017年9月22日(金)~23日(土)

(後編)

img_0[1].jpg

おはようございます! 美味しい富山の夕ご飯をいただき、露天岩風呂で疲れを癒して、ぐっすり眠りましたので、元気一杯に目覚めました。

2日目の装い2.jpg

2日目の装いは、ブルーに水仙柄のしじら風の浴衣を着物風に…。

2日目の装い3.jpg

帯は昨日と同じ、白の博多献上ですが、帯揚げ・帯締め・帯留めを変えてみました。

富山の朝ごはん[ぴかぴか(新しい)]

2日目朝食3.jpg

2日目朝食4.jpg

2日目朝食2.jpg

2日目朝食.jpg

残さず完食!デザートやコーヒーも美味しくいただきました。


憧れの世界遺産・白川郷へ…

BeautyPlus_20170929144710_save.jpg

山々の上を、垂れ込めるような薄雲が幻想的…。この長いつり橋を渡ると、白川郷の合掌造りの集落があります。

ちょうどコスモスの美しい頃でした。

img_10[1].jpg

img_11[1].jpg

img_9[1].jpg

重要文化財、和田家にて。

img_12[1].jpg

img_13[1].jpg

1506847971936.jpg

清々しい空気が気持ちいいです。本当に心からリフレッシュしちゃいます。

BeautyPlus_20170923094755_save.jpg


お昼ご飯

img_24[1].jpg

飛騨牛のしゃぶしゃぶ、フグのお刺身、魚の鍋物、牛肉の時雨煮etc…。

2日目昼食2.jpg

大満足のお昼ご飯です[exclamation]

富山を街歩き。

私は食べるのも好きですが(当然!)旅先での街歩きも大好きです!

img_15[1].jpg

img_16[1].jpg

あはっ!このお腹!親近感が湧きます。


名物のみたらし団子。

img_17[2].jpg

img_19[1].jpg

関東のみたらしのようなトロリとした甘醤油ではなくて、普通のお醤油をサッと塗ったシンプルなもの。

img_18[2].jpg

アツアツの焼きたてを2本いただきました。フワフワのお団子にアッサリお醤油が美味しいです!


img_26[1].jpg

楽しく街を歩いていたら…。

img_20[1].jpg

大好きな山下清さんの原画展がありました。

img_23[1].jpg

放浪の天才画家、裸の大将として有名な山下清画伯は、障害がありましたが、緻密で情緒ある絵画や貼り絵をたくさん残しています。この日は、残念ながら、原画展を拝見する時間がありませんでしたが、記念写真を撮ってきました。

img_21[1].jpg

山下さんは、線路をあるいて旅をしたそうです(昔のことですから、長閑だったのですね・笑)気の向くままに旅をして、美しい風景を絵画や貼り絵に残したそうです。旅先では、ふらりと訪れた民家でおにぎり[おにぎり]をご馳走になったりしたそうです。自由で、純粋な山下さんの放浪…49歳の若さで天に召されましたが、世に残る作品は、その生き生きした放浪を鮮やかに残しています。

img_22[1].jpg

旅の途中の山下画伯に、大好物のおにぎり[おにぎり]をどうぞ…の図。トレードマークのリュックサックをお持ちしますので召し上がって下さい、って感じです・笑。



そして、富山と言えば…薬売り(笑)

img_27[1].jpg

富山旅行の締めくくりは、老舗薬問屋「池田屋安兵衛商店」

img_28[1].jpg

img_29[1].jpg

img_30[1].jpg

img_31[1].jpg

img_32[1].jpg

昔ながらの丸薬造りの実演。


店先では、頭痛薬ケロリンのグッズが売られていました。

img_33[1].jpg

あはっ!阿部寛さん主演の映画「テルマエロマエ」を思い出す・笑。

img_34[1].jpg

記念にひとつ「ケロリンの湯」入浴剤を購入。でも、よくよく考えると、ケロリンって頭痛薬…これが入浴剤って面白いです。


BeautyPlus_20170923171351_save - コピー.jpg

お天気にも恵まれ、美味しいモノもたくさんいただきました。気の合う女友達との富山旅行は最高に楽しかったです。


img_35[1].jpg

今回も、恵みの溢れる旅でした。


〓        〓       〓





着物のマドが富山を行く。珍道中。2017年9月22日(金)~23日(土)

(前編)

img_0_m[2].jpg

読者の皆さん、こんばんわ。少しづつ秋が深まってきています。今回は、介護職仲間のイデちゃんと二人で、秋の富山を珍道中です。

img_2_m[2].jpg

季節は初秋…暑くなるか?涼しくなるか?わからないので、綿単衣の花柄小紋に、白の博多献上帯。帯留めは、最近おぼえたつまみ細工で、自作のダリアの帯留めです。

一路、羽田から富山へ…。食いしん坊2人が飛びます!

1506847944384.jpg


富山きときと空港にて。

img_1_m[1].jpg

やってきました!初めての富山県です。きときととは、富山の言葉で、美味しいとか、頑張るとかの意味だそうです。


まずは、瑞泉寺へ…。

img_3_m[1].jpg

井波別院瑞泉寺は、明徳元年(1390年)、本願寺5代綽如上人によって開かれました。外国から送られてきた難解な国書を、綽如上人が解読し、天皇は大変喜び、一寺寄進を申し出られたと伝えられております。この寺は、北陸の浄土真宗信仰の中心として多くの信者を集め、又越中の一向一揆の重要拠点ともなった寺院となっていきます。 15世紀末には、井波城と称しました。福光城主石黒氏を破るとともに、井波の町は寺内町として発展します。16世紀、佐々成政の軍勢に攻められ、焼き払われてしまいます。その後城端北野に移った後、再び井波へ戻り、現在の場所に再建されたそうです。

img_4_m[1].jpg

この山門には、見事な龍の木彫り彫刻が施され、このお寺が火事になった時に、龍が水を吹いて、消し止めたという伝説があります。

img_5_m[1].jpg

この山門の上に上がる階段は、普段は鍵がかけてありますが、今回は特別に、山門の上に上がらせていただきました。まるでお城の天守閣みたい、素晴らしい眺めが臨めます。

img_8_m[1].jpg

ただ…出入り口が狭いので…着物だと、ちょっと大変でした・笑


ところで…ちょっと不謹慎なのですが…[あせあせ(飛び散る汗)]

img_6_m[1].jpg

お寺を案内して下さった若いお坊様が、歌舞伎役者の市川海老蔵さんに(ほんとに)ソックリで[揺れるハート]マドは、年甲斐もなくトキメイておりました[ぴかぴか(新しい)]

img_7_m[1].jpg


街歩き…

img_9_m[2].jpg

富山は、木彫り細工が有名な所ですので、町の至る所に木彫りの細工が施されて綺麗でした。

この、木彫り工芸品の専門店で…

img_16_m[1].jpg

img_10_m[1].jpg

一位細工(手彫り)の干支(戌)の根付を買いました。マド、来年は年女(還暦)です。良い記念になります。


さて…富山に来て、最初のお楽しみ…ランチです[グッド(上向き矢印)]

img_11_m[1].jpg

本日のランチ。富山の新鮮なお魚の握り寿司。郷土名産の氷見うどん、飛騨牛のミニステーキでした。うん、満足、満足、どれも美味しいです。

img_12_m[1].jpg

朝も早かったし、良く歩きましたので、ほほほ…完食です[手(チョキ)]

img_13_m[1].jpg

富山は、海あり、山あり…ランチをいただいたレストランの窓からは美しい海…そして反対側には良く晴れた空の下に、立山連峰が堂々とそびえていました。


img_15_m[1].jpg

JR氷見駅にて。

富山県出身の有名な漫画家「藤子不二雄」さんにちなんだバスや、キャラクター商品がいっぱい!

img_17_m[1].jpg

img_18_m[1].jpg

img_19_m[1].jpg


趣のあるローカルな氷見線に乗って、万葉の里「伏木」を目指します。

img_20_m[1].jpg

img_21_m[1].jpg


伏木…万葉の里。ここは大伴家持ゆかりの地…。

img_0[1].jpg

歌舞伎・勧進帳で有名な、弁慶、義経を打擲の場。


勝興寺へ…

img_1[1].jpg

勝興寺山門。威風堂々として美しいです。


img_2[1].jpg

img_3[1].jpg

面白いですね。お寺に「七不思議」

実ならずの銀杏

img_4[1].jpg


天から降った石

img_5[1].jpg


水の枯れない池

img_6[1].jpg


屋根を支える猿

img_7[1].jpg


魔よけの柱

img_8[1].jpg


雲龍の硯

img_9[1].jpg


三葉の松葉

img_12[1].jpg

img_10[1].jpg


本堂には、洛中洛外図屏風・狩野永徳(レプリカ)

img_11[1].jpg


珍しい七不思議のお寺を拝見して、幻想的な、神秘的な気分を味わった後は、現実的に、地元の物産を…。

img_13[1].jpg

img_17[1].jpg

img_15[1].jpg

珍しい野菜や、新鮮な果物が、とってもお安かったです。

イデちゃんと私…富山の新鮮な蟹になってみました(賞味期限切れとか言わないで下さいね・笑)


img_16[1].jpg


川内エリアを散歩

BeautyPlus_20170929140212_save.jpg

川内は富山新港から東西約1850メートルを結ぶ運河です。夕暮れ近い午後…ここをお散歩して、夕食に備えます。う~ん…お腹が空いてきた!

そして夕食。

この日の夕食は、富山の美味しい物がてんこ盛りでした。

img_18[1].jpg

手前は蟹ご飯。白海老のお刺身丼、白海老のから揚げ、魚のアラの味噌汁、焼き物&麩饅頭、富山の新鮮なお魚の御造り。

img_19[1].jpg


初めていただいた「白海老のお刺身丼」がたまらなく美味しかったです。新鮮な海老が甘いことは知っていましたが…ここまでトロリ甘いと、何杯でも食べられちゃいます…。危険ですねぇ[たらーっ(汗)]


後はお宿に行って、温泉(露天岩風呂)に浸かって爆睡いたしました。


後半へ続く…


〓        〓        〓



教会から…恵みの時。2017年9月17日(日)

読者のみなさん、こんばんわ。天候不順が続いていますが、そろそろ、秋になってきたようです。まだまだ暑さはありますが、やはり秋の足音は確実に近づいています。本日の礼拝は、福岡から西南学院大学神学部から神学生を迎えて宣教していただきました。

BeautyPlus_20170917131309_save - コピー.jpg

教会にて。マド・堤。

ちょっぴり秋の雰囲気を味わいたくて、夏に使った水晶のネックレスから、琥珀にしてみました。

本日は、ワタクシ、礼拝生花のお当番でした。

FB_IMG_1505621731812 - コピー.jpg

大きくなったアンスリウムの鉢を3つに株分けしました。新しい株からは、新しい葉が次々に出てきて、とても初々しい感じがします。 この鉢は、教会でお世話になっているCHIKO姉に養女にもらっていただきました(笑) 赤々と艶やかな花は、情熱的で、CHOKO姉に似合っているようにも感じた私です。


平野健治神学生

20170918_172847 - コピー.jpg

本日は、平野健治神学生が「喜びの献身を」と題して、宣教のご奉仕をして下さいました。この日は、讃美歌も、新生讃美歌463「こころの扉」 新生讃美歌633番「すべてを捧げます」 新生讃美歌406番「父なるみ神はわれらを招き」等…感動的な賛美でした。

礼拝後のランチ交流のひと時

BeautyPlus_20170917131344_save - コピー.jpg

恵み溢れる楽しい時間、共に同じ主を讃える仲間として食卓を囲む喜び、その食卓の真ん中にはイエス様も臨席されているであろうという確信。ここにも愛があります。


〓        〓        〓




秋めいて、食欲の秋は地元の美食中華・泰山で…in柏。2017年9月16日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。日が暮れるのがすっかり早くなりました。夜になると、虫の声が一段と大きく聞こえます。季節はすっかり秋なのですね。


本日の装い

BeautyPlus_20170916163511_save - コピー.jpg

秋らしくなってきたので、少し落ち着いた感じで…。薄墨色の綿単衣小紋に、薄紫色のなごや帯(桔梗の刺繍)

BeautyPlus_20170916162904_save - コピー.jpg

FB_IMG_1505546543177.jpg

帯揚げはクリーム色、帯締めは深い緑色、その帯締めに合わせたのは、先日、オカリナコンサートの時に作らせていただいた、つまみ細工の帯留め(ダークグリーンの梅)

BeautyPlus_20170916163709_save - コピー.jpg



本日の夕食は、夫と、地元の女友達2名と一緒に「夏のお疲れ様会」でした。

20170916_175057.jpg

美食中華・泰山さんは、JR柏駅徒歩5分の利便性の良い場所にあり、とっても美味しいので、土曜日には、すぐに満席になってしまいます。食べたい方は、開店時間に合わせていくか、ご予約をオススメいたします(笑)


BeautyPlus_20170916190441_save - コピー.jpg

地元の女友達と。


BeautyPlus_20170916190823_save - コピー.jpg

夫と、地元の女友達。今夜は、私以外は皆、お酒が好きなので、夫も楽しそうです。

FB_IMG_1505563968320.jpg


まずは、サッパリと特製の棒棒鶏から頂きます。

FB_IMG_1505564153823.jpg

20170916_185729 - コピー.jpg

小籠包、長芋のピリ辛炒め、海老マヨネーズ和え、春巻。


20170916_185821 - コピー.jpg

特製黒酢スブタ、空心菜のにんにく炒め、ラムとネギの塩炒め、牡蠣の甘辛煮つけ。

これらのお料理を、気分次第のお好みで…

BeautyPlus_20170916202436_save - コピー.jpg

この揚げたての揚げパンに挟んで食べると、とっても美味しいンです。

20170916_183740.jpg

BeautyPlus_20170916202504_save - コピー.jpg

あんかけ焼きそばも美味しかった~

そしてデザート

20170916_200439.jpg

オーギョウチ&胡麻アイス。


20170916_174014 - コピー.jpg

秋らしい涼しさを感じながら、美味しいお食事と楽しいお喋り…心もお腹もいっぱいになりました。


BeautyPlus_20170916162434_save - コピー.jpg

本日も恵み溢れる、楽しい一日でございました。



〓       〓       〓




収穫の時。2017年9月14日(木)

この初夏に植えたプリンスメロンが、いよいよ食べ頃…嬉しい!

FB_IMG_1505450738227.jpg

スイカの収穫では、食べ頃を見極めるのが少々難しかったのですが(目安は受粉から45日)プリンスメロンは受粉から35日…しかも、食べ頃になると実が自然とポロリと蔓から離れるので、分りやすいです。蔓から離れたプリンスメロンは甘い香りがして、思わずウットリ[ぴかぴか(新しい)]

早速、切ってみました。

FB_IMG_1505450728482.jpg

包丁を入れると、甘い香りと共に、ジュワーっと果汁が溢れて、まさにジューシー。


早速、食べてみました。

FB_IMG_1505450708691.jpg

お、美味しい! 市販のプリンスメロンのように、糖度を増す技術はありませんから、自然の恵みの甘さで、サッパリとしたお味ですが、それでも十分甘いです。果肉も柔らかくなって、デザートとしてはちょうど良いお味でした。

収穫の時…冬からEMボカシで土を作り肥沃にして、春に種まき…水をやり肥料をやり、結実後は保護ネットをかぶせ…いろいろ努力して食べ頃となる…。何だか、信仰生活に似ています。土(土台)をしってかり整えて、種を蒔き…いろいろ努力はしましたが、結局は天からの恵み…神様の創造物であると知ります。凄いなぁ…こんなに美味しい果物が、一粒の種から出来るのって…まさに神様の御業に驚嘆と畏怖を感じます。



〓       〓       〓



紫の縮にエメラルドグリーンのアンティーク帯in神保町。2017年9月12日(火)

BeautyPlus_20170912100205_save - コピー.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。9月も半ばになりましたが、まだ蒸し暑いですね。本日は、兼ねてから観たいと思って前売り券を買っておいた映画「静かなる情熱」を拝見しに、岩波ホールまで行ってきました。で…一緒に行く予定だった夫が多忙のため、隣町在住のお着物仲間Hさんをお誘いしました。女同士のお着物デートも楽しいンですよね[手(チョキ)]


本日の装い

BeautyPlus_20170912100255_save - コピー.jpg

9月半ばにしては、少々透け感がありますが、この日も気温30℃だったので、紫の縮の着物に、絽のアンティーク帯。

FB_IMG_1505179082553.jpg

アンティーク帯はこれ1本ですが、アンティークものは守備範囲ではないので、ほとんど締めません。ですが、この紫(無地)の着物は、帯を華やかにしないと、旅館の仲居さん風になってしまうので、今回はこの帯で…。涼し気なガラス細工の根付も、そろそろ時期的には終わりですね。

籠バックもそろそろ…終わりかなぁ?

20170912_102440.jpg



puffer.jpg

本日の映画「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」in岩波ホール。

アメリカの詩人:生前に発表した詩の数:10篇  死後発見された詩の数:約1800篇 生涯独身を貫き、後半生を、白いドレスを着て屋敷から出ることがなかった。

スクリーンから描かれる風景は、美しく、屋敷のガーデン、ドレス、家具調度品など、とても素敵だったのですが、映画自体は、メリハリに乏しく、詩作についても描かれ方が希薄だったように思います。ストーリー展開が全体的にネガティブで、観ていて、ちょっと苦しい映画でした。でも南北戦争当時の女性の地位の低さや、キリスト教教会の圧政がきちんと描かれていました。


本日のランチは、神保町の学士会館の中にあるフランス料理「ラタン」さんでした。

250px-Gakushikaikan_1.jpg

BeautyPlus_20170912200035_save.jpg

学士会館にて。マド・堤。


ご一緒したHさんは、葡萄色の麻の葉柄の着物に、同色の博多献上帯。可愛い!

FB_IMG_1505223502381.jpg

秋色のコーディネートに、山葡萄の籠バッグがとってもお洒落ですね。

本日、二人で決めた着物ドレスコードは「紫系麻の着物」でした・笑。


1505217686849.jpg

フランス料理「ラタン」さんのランチ。

yjimage.jpg

BeautyPlus_20170912201112_save - コピー.jpg

メインデッシュの「メヌキのきのこホワイトソース」がとっても美味しい。



フランス料理のランチをいただき、岩波ホールで映画を観て、午後4時のお茶の時間は、神保町の老舗喫茶店「さぼうる」さん。

puffer_1 (1).jpg

「さぼうる」さんは、42年前…お茶の水の美術学校に通っていた頃に、よく来たお店です。

FB_IMG_1505217325824.jpg

BeautyPlus_20170912162219_save - コピー.jpg

いやぁ~~懐かしい!まさに、あれから40年!です。

FB_IMG_1505223511482.jpg

ご希望通りの「珈琲濃い目でカフェオレ」を作っていただき、ご満悦のHさん(笑)


BeautyPlus_20170912100506_save - コピー.jpg

本日も恵み多い一日でございました。


〓       〓       〓





「主を畏れる知恵」と主の晩餐式。2017年9月3日(日)

BeautyPlus_20170903123445_save - コピー.jpg

読者の皆さん、こんばんわ。早くも9月になりました。月並みですが、一年の3分の1が過ぎ去りました。今年もあと4か月です。紫陽花が咲いた…と、松戸の紫陽花寺に行ったのが、ついこの間のように感じますが、この夏も、旅行や女子会、たくさんのイベントを拝見して、充実しておりました。また、この9月で、新しい牧師先生が就任されて1年になりますが、教会生活をしていると、もう、ずっと昔から牧師先生がいて下さったような感じがします。無牧師だった不安はどこへ…現在、当教会では、皆が心を合わせて、地域伝道、新会堂建築に向かって頑張っております。そんな中にあって、牧師先生の獅子奮迅の御働きに感謝です。

img_2[1].jpg

本日は「主を畏れる知恵」と題して、牧師先生からお話がありました。

主を畏れることは知恵の初め、無知な者は知恵も諭しも侮る(旧約聖書 箴言1章7節)


FB_IMG_1504422858841 - コピー.jpg

本日の礼拝生花は、CHIKO姉のご奉仕で、秋らしい寄せ植え。


第一主日でしたので、主の晩餐式がありました。愛する兄弟姉妹と共に、イエス様の十字架の贖いを思い起こしつつ、パンと葡萄酒をいただきました。

FB_IMG_1504422850809 - コピー.jpg

BeautyPlus_20170903123409_save - コピー.jpg

本日も恵みの多い一日でございました。


追記:本日、青いワンピースに合わせて、アクアマリンのペンダントをしました。

FB_IMG_1504422870781.jpg

このアクアマリンは、中学・高校からの親友「コーちゃん」がネパールでルース(石だけ)で買ってきてくれました。2・5キャラットアップで、とても高価だったと苦笑していた顔を今でも思い出します。その頃、ちょっとコーちゃんの相談に乗ったり、手助けしたりしていたので、お礼のつもりだと言っていました。宝石の加工屋さんに「このアクアマリンは大きくて無傷なので、とても良い石」とのお墨付きをいただいたので、良質のプラチナで加工して、専用にプラチナのチェーンも作りました。私の持っているジュエリーの中でもベスト5に入る大切な物です。

コーちゃんは、2年前に病気で亡くなって、現在は「天国在住」です。このアクアマリンのペンダントを付けるたびに、とにかく、私とは妙に気が合った面白いコーちゃんを思い出します。破天荒なところもあったけど、素敵な親友でした。今でも、ちゃんと私の心に住んでくれているね。そういえば…コーちゃんは、息子の翼と気が合っていたから、天国でも楽しくお話しているのでしょうね。



nice!(0)  コメント(0) 

8月。今年は天候が不順ですが…心は軽やかにイエス様の指す方向を目指して、この世の旅路を歩みます。

オカリナコンサート&つまみ細工初体験の木曜日。2017年8月31日(木)

読者の皆さん、こんばんわ。早いもので、もう8月31日となりました。いつも素敵なオカリナ演奏をブログで発信しているオカリンさん。本日は千葉中央にあるKKDouさんでミニライブがありましたので、ちょっと顔を出してきました(いやぁ…出すほどの顔ではありませんが…マド、オカリンさんのオカリナの音[るんるん]が好きなもンで)

img_0[1].jpg

8月の最終日ですので、絽や紗を…と思いましたが、あいにくの小雨交じりの肌寒い日。着物ルールからいえば、絽や紗は本日まで(って言っても私は絽はもうしばらく着ちゃいますが)とにかく、夏着物の着納めの気分だったので、紗でも着ようと思っていたのですが…急に涼しくなって、秋雨のような天候…。こういう時は、季節感グレーゾーンの綿麻(一部化繊)の薄手の単衣が重宝です(笑)で…絽の道行を雨ゴート代わりにしました。

img_3[1].jpg


本日の装い

img_1[1].jpg

綿麻に青い格子柄の薄手の単衣は、夏~秋の微妙な気候の時に重宝です。


img_2[1].jpg

青い着物に合わせたのは、小田原の叔母からもらった水色の夏帯。この帯、意外と合わせる夏着物が無くて、使う頻度が少ないのです(どうも全体的にボケた感じのコーデになってしまうので…)今回は色が合ったようで、まあまあ良い感じになりました。


素晴らしかったオカリナコンサート

img_4[1].jpg


今回は「Ave Maria」「あの夏へ」「精霊流し」「房州白浜音頭」「Goodbye Yellow Blick Road」の5曲。オカリナ奏者ocarinさんからの頂き物は、歌舞伎役者さんの根付け…手作りですよ~[ぴかぴか(新しい)]歌舞伎鑑賞の時に付けて行こうと思います。素敵です

img_5[1].jpg

素晴らしい音色

会場となった千葉中央のお店には、とっても素敵な輸入食器が置いてあって…

img_8[1].jpg

リーズナブルな価格の物から、高級食器まで…とっても素敵で、欲しい!と思った食器は10万円くらいだったので…もちろん、目の保養のみです。


お食事も美味しいンです。

img_6[1].jpg

ハッシュドビーフをいただきました。コクがあって美味しかったです。お紅茶は「レディグレイ」という珍しいフレーバー紅茶で、ちょっとアールグレイのようですが、もっとスッキリして、とても美味しかったです(おかわりしちゃいました・笑)アールグレイのような茶葉に、レモン、オレンジ、矢車菊のテイストが絶妙でした。トワイニング社から出ているとのことでした。

img_7[1].jpg

素敵なオカリナ演奏に、美味しい食事…こんな顔になっちゃいますよね[黒ハート]



つまみ細工初体験

オカリナ奏者のオカリンさんは、とても器用な方で、手作り根付けもそうですが、帯留めとかもご自分で作られます。で、今回は「つまみ細工の帯留め」に挑戦です。

img_9[1].jpg

つまみ細工って、可愛くて繊細で素敵ですが…作るとなると[たらーっ(汗)]何しろ…私、不器用&老眼なので、悪戦苦闘です[あせあせ(飛び散る汗)]

img_10[1].jpg

頑張れ!老眼!

FB_IMG_1504333543294.jpg

悪戦苦闘、疲労困憊の末、ふたつの帯留めが完成。


img_12[1].jpg

本日も、恵み溢れる一日でした。オカリンさんは、讃美歌やクラッシックもオカリナで演奏されますので、いつか私の通う教会に来ていただいて、讃美歌を演奏していただきたいです。


[黒ハート]        [黒ハート]        [黒ハート]




浴衣で地元サッカーチームを応援。2017年8月27日(日)

img_10[1].jpg

読者の皆さん、こんばんわ。つい先日まで地元のサッカーチーム「柏レイソル快進撃」だったのですがあれ、あれ…と言う間に転落しまして…本日は、絶対に負けられない試合でした。柏レイソルVSアルビレックス新潟戦。頑張れ!柏レイソル!


本日の装い

img_0[1].jpg

今回も、必勝の願いをこめて、マド、浴衣で応援でした。初秋の雰囲気を取り入れて、淡い茶系の浴衣に、レイソルカラーの黄色い帯。本日は夕方から、雨の予報でしたが、私は、自他共に認める晴れ女試合が始まる19:00…雨は降りませんでした。

因みに、この浴衣は、汚れても良いように比較的安価に買いました。ですから、BBQとか夏祭りのお手伝いとか専用です。でも、こうして着てみると、意外と落ち着いた雰囲気で良いかも…(笑)


柏レイソルホームグラウンド、日立台。

img_1[1].jpg

img_2[1].jpg

スタンドはレイソルカラーの黄色一色!今夜は負けられない!

img_3[1].jpg

応援席も熱狂的な掛け声(一部ガラが悪いのはご愛敬です・苦笑。しかし、どうもシャキッとしない…。勝利の女神が微笑んでくれないと…がんばれレイソル!……が、本日の試合は1-1にて引き分け…。あちゃ~[がまん顔]どうしても勝ちたかったレイソルにとっては、痛い引き分けとなったのですが、連敗にストップをかけられたアルビレックス新潟にしてみたら、喜びの引き分けだったようで…スタンドは悲喜こもごも…。


ま、こんな日もあるさ…[あせあせ(飛び散る汗)]

さて…夕食も食べずに観戦に向かった私と夫は、引き分けの虚脱感&空腹感に見舞われ…帰り道の途中で、まだ入ったことのないお店に立ち寄って夕食にしました。

img_8[1].jpg

以前はカレー専門店だったのですが…いつの間にかリニューアルしていました。新鮮野菜と肉…おお!私の好みですぅ

img_5[1].jpg

img_6[2].jpg

img_11[1].jpg

デザートのコーヒーゼリーまで美味しく完食いたしました。

img_7[2].jpg


img_9[2].jpg

本日も恵みのある一日でございました。



★        ★        ★



遊ぶ時、学ぶ時、恵みの時。2017年8月23日(水)

読者の皆さん、こんばんわ。私の通う花野井バプテスト教会のミッションステートメントは「主イエス・キリストにあって、愛に根ざし、地域社会と共に、みことばに生き、みことばを分かち合い、みことばを宣べ伝えます」です。さて、そんな私の大好きな教会…今年の教会の初試みは、夏休みの8月…毎週火曜日を、教会の一室にて「無料学習室」を設置して、場所を開放したことです。

img_0[1].jpg

教会にて、マド・堤。


img_1[2].jpg

教会のご婦人としては大先輩のジェーン・エア姉←もちろんニックネームです(笑)が発起人になって始めました。夏休みの宿題をやるために、小学生が来ています(笑)で、管理人というか、付き添い人が必要なので、私も毎火曜日に、ジェーン・エア姉のお手伝いに通っています。


ちょうど良かった、私も勉強したいことがあったし。…と、言うのも。

img_2[1].jpg

img_3[1].jpg

今年の春から、放送大学教養学部で福祉の勉強を再開した私、一学期の成績は、悪戦苦闘しながらもまあまあ…受講した3教科は何ンとか合格(ホッ)だから、来学期に向けての予習をしたかったのです。


地元の「万世」さんでランチ。

img_4[1].jpg

img_5[3].jpg

大好きな鉄板焼き定食(生姜焼き)ここのお味噌汁は、お野菜たっぷりのトン汁で、とっても美味しいンですよ~。

img_7[1].jpg

本日も恵み溢れる一日でございました。



★        ★       ★





本日は木更津まで遠出…ウイグル式ホームパ-ティの一日。2017年8月20日(日)


読者の皆さん、こんばんわ。早いものですね…。8月も、もう20日になりました。そういえば、日が暮れるのが少し早くなったように思います。本日は、木更津(きさらづ)までお出かけ…。知人のお宅で、ウイグル式ホームパーティにお呼ばれでした。

img_0_m[1].jpg

本日の装い

img_1_m[2].jpg


透け感のある藤色の絽の着物も、そろそろ着納めになりそうです。帯はオレンジ色の古典柄の夏帯です

img_2_m[2].jpg

img_3_m[1].jpg

バッグは、今年の初夏に入手したNEWYORKERの夏バッグ。洋装でも和装でも合うのでとても重宝です。


木更津駅にて

img_4_m[1].jpg


img_5_m[1].jpg

コクのあるフルーティなワインで乾杯。ウイグル式ホームパーティーは、新鮮な果物や木の実をいただきながら楽しく始まります。

img_6_m[2].jpg

久しぶりにお会いしたウイグルの可愛いお嬢さん。あらまぁ!しばらく会わないと、すっかり大きくなって、さすが成長期です。

img_8_m[2].jpg

美味しいお料理、楽しいお喋り。

img_7_m[2].jpg

ご自宅近くに確保した畑で育てたという、ウイグルのかぼちゃ日本のかぼちゃとは違って、細長くて、お味は、ズッキーニに似ています。

img_9_m[1].jpg


img_10_m[1].jpg

本日も恵みの多い楽しい一日でした。


★        ★        ★




少し涼しさを感じる水曜日。2017年8月16日(水)

読者の皆さん、こんばんわ。つい先日までは、猛暑・酷暑で、着物選びも四苦八苦して、浴衣を着物風に着ておりましたが、3~4日前から、めっきり涼しくなってきました(と言っても猛暑がまたやってくるかも…)本日は水曜日なので、教会の聖書研究・祈祷会に行ってきました。教会のお玄関前に、素敵なテーブルセットが置かれて…ちょっと憩いのスペースです(笑)

img_0_m[1].jpg

教会の賢婦人CHIKO姉が置いてくださったとのこと…コレ、良いわぁ

img_1_m[2].jpg

教会の敷地内を、地元の幼稚園バスの停留場に提供しているので、バスを待つお母様方の休憩所になれば…と、さすがCHIKO姉


さて、すっかり涼しくなって…

img_2_m[2].jpg

img_3_m[2].jpg

我が家のセントポーリアが咲いています。セントポーリアは夏に弱いので、花芽が付いても(株の負担を軽減するために)蕾は取り除くと良いのですが、相変わらず、それができない私…。せっかく花芽を付けたのだから、咲いて欲しいのです

株の疲れを心配しましたが、ここ数日の涼しさなら、大丈夫だと思います。淡い紫と明るいピンクの鉢が、今、開花中。可愛いです


img_4_m[1].jpg

春に株分けをして、残った分を差し芽した、オリヅルランとアンスリウムも順調に成長。キッチンで育っています。


img_7_m[1].jpg

本日のように、少し肌寒さも感じる日には、熱いコーヒーが美味しい。

img_5_m[1].jpg

こんな日は、とっておきのお気に入り「京都・イノダコーヒー」にいたしましょう。



★        ★        ★





喜びの礼拝。感動的なバプテスマ式。2017年8月13日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。教会生活をしていて、嬉しい出来事のひとつに、バプテスマ(洗礼)式があります。本日は、R子さんが、信仰の決心をされ、水に浸かるバプテスマを受けられました。本日より、R子さんは、R子姉となり、新しくキリスト教教会の一員となられました。

img_0_m[1].jpg

婦人会の本年度会長として、R子さんにアレンジの生花をお渡しする役目を仰せつかって、笑顔のマド。心より歓迎いたします。

クリスチャンになるにあたって、ご自分のお気持ちを率直に告白する「信仰告白」

img_1_m[1].jpg



そして、バプテスマ(洗礼)

img_2_m[1].jpg

img_3_m[1].jpg

イエス様に出会って、新しい自分の人生を歩み出すために、水に浸かって生まれ変わります。ここから、クリスチャンとして、教会員として、イエス様と手を携えてのこの世の旅路が始まります。何回も何回も拝見しているバプテスマ式ですが、いつも新鮮な感動を覚え、日ごろの雑事に追われて消えそうになる信仰の熱きともしびが、再び燃えるのを感じます。

礼拝風景

img_4_m[1].jpg


本日の礼拝生花当番は私でした。どんな花にしようかな?と迷いましたが…優雅で上品な雰囲気のあるR子さんに合わせて、薔薇にしました。

img_5_m[2].jpg


img_6_m[1].jpg

本日も恵みの多い、感動的な一日でした。感謝です。


★       ★        ★




納涼の王道、再び…。地元のお寺で幽霊画を拝見。2017年8月12日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。夏の風物詩、怪談…。今回は、地元のお寺で、珍しい「妖怪・幽霊画の展示」がありましたので、着物で拝見してきました。

本日の装い

img_0_m[1].jpg

けっこう透け感のある淡いグリーンの絽。透け感の強いものはほとんど着ないのですが、同色の帯に合わせてみたくて、今回着てみました。


img_1[2].jpg

img_2_thumb[3].gif

絽の着物の柄は、紫陽花のような感じの小花。帯は紅葉。う~ん、柄にまとまりがないかなぁ…。そもそも、夏帯に紅葉の柄っていうのが…(夏帯だから朝顔とか、金魚とか、風鈴とかだと良いのですが…あ、いただいた夏帯なので、文句は言いませんが…ブツブツ…)


地元・法林寺で開催された「妖怪幽霊展」お盆の期間限定です[たらーっ(汗)]

img_3[1].jpg

img_4[1].jpg

ほおおぉ~間近で拝見すると、かなり迫力があって、けっこう怖いですよ。

img_5[2].jpg

img_6[1].jpg

img_7[1].jpg

う~ん…美しい女性が幽霊って…怖さが倍増です[あせあせ(飛び散る汗)]

img_8[1].jpg

img_9[1].jpg

夢中で拝見してしまいました。


地元法林寺さんの歴史ある大銀杏の木。

img_10[1].jpg

img_11[1].jpg

法林寺さんの境内は、町の喧騒から隔絶された感じで、静かで美しい。


img_12[1].jpg

本日も恵みある一日でございました。



〓        〓        〓





有松絞りの浴衣を着物風に着こなし、納涼の王道へ…。2017年8月11日(金)

仕舞いこんでいた浴衣シリーズです(笑)最近、有松絞りの浴衣を着物風に着ている方を多く拝見しますので、私も、猛暑に涼し気なコーデを…と思い、張り切ってみましたが、本日は、かなり涼しいです

img_0_m[1].jpg

古い有松絞りの浴衣は、完璧に昭和の香り…。

img_1[1].jpg

細かい絞り柄は、ちょっと地味目だと思い、ずっと着ないままでしたが、本日、着てみたら、意外と涼しげで明るい感じでした(やっぱり、着てみないとわからないものです)

img_2_m[2].jpg

思った以上に、博多献上が合う…自画自賛(笑)

img_3_m[1].jpg

バッグは丸みのある可愛い形の籐の籠バッグ。このバッグ、不思議と洋装より和装のほうがシックリ合います。

img_4_m[3].jpg

さて、これから、女友達と夏の涼を求めて…イザ!夏の納涼の王道!

実は、地元デパートで、納涼の王道と言えるイベントをやっているのでございます。

img_0_m[3].jpg

柏高島屋。


これです???

img_1_m[1].jpg

本日は、ここで「恐怖のかくれんぼ屋敷」が開催されています。東京ドームシティアトラクションのプロデューサーとしても有名な五味弘文氏プロデュースの本格的お化け屋敷を拝見…いや体験させていただきました。いやぁ…なかなか怖そうですでも、まぁ、地元の友人と3人で挑戦!ですから、心強い…。良い年したオバサン3人で、シッカと手をつないで入場…。さすがに、有名プロデューサーのお化け屋敷…ちゃんとストーリーがあって、怖いの何ンの…絶叫!また絶叫!

img_2_m[2] (2).jpg

お化け屋敷体験を終えて…余裕の笑顔はつくっていますが…これは、本当に「納涼」…ゾゾゾ~の時間でした。途中で順路が判らなくなり(真っ暗ですから)「エエ~どっちに行けばいいの?」と迷っていると…血だらけの幽霊さんが、小声で「右です…右です…」って教えてくれました(爆笑)怖かったけど、親切な幽霊さんで良かったです。


おどける女友達2人

img_3_m[1] (2).jpg

ちょっとぉ…マジ、怖いンですけど…(笑)

ならば、私も…

img_4_m[2].jpg

ゾゾ~としたり、笑ったり。これから、もうひとつの納涼の王道に行きます。

img_5_m[3].jpg

ビアガーデン

img_7_m[2].jpg

「お疲れ様~」って…女3人で来たのに、なぜかジョッキが4つ…座敷童ではありません。ビアガーデンからは夫が合流。

img_6_m[3].jpg

柏高島屋の屋上階。風が清々しい。

img_8_m[3].jpg

img_9_m[2].jpg

img_11_m[1].jpg

img_10_m[1].jpg

img_12_m[1].jpg


本日も、恵みあふれる一日でございました。


〓        〓        〓




仕舞いこんでいた古い綿コーマの浴衣は「お風呂上り専用」に(笑)2017年8月8日(火)

読者の皆さん、こんばんわ。台風の影響だとのことですが、もの凄い蒸し暑さになっていますね。明日はもっと暑くなるって…マジですかぁ~と言いたいです。本日も冷房の効いたお部屋から外に出ると、クラッとしました。


そんな酷暑の中…我が家のお庭の家庭菜園では、本日、初めて、プリンスメロンの雌花が付きました。2個確認。

img_0[1].jpg

img_1[1].jpg

花の下がふっくらして、すでにプリンスメロンの赤ちゃんが確認できます。蟻がセッセと花粉を運んでいます。プランター植えだから、どこまで育つか?ちゃんと果実に育つか?これからが楽しみです。


コットン

img_2[1].jpg

教会のCHIKO姉から分けていただいた種を蒔いたのは春先のこと。ゆっくり成長して、最近、たくさんの綿花の蕾を付け始めました。秋には、可愛いコットンボールが出来ると良いのですが(笑)

さて…毎年7月には、国立劇場の歌舞伎鑑賞教室に、団体参加させていただき、その幹事役をやっているマドですが…。

img_3[1].jpg

今年も、国立劇場様から、暑中見舞いの「歌舞伎団扇」を頂きました。丁寧に郵送して頂き、恐縮しきりですが、とっても嬉しいです。


本日は、そんな歌舞伎団扇の出番!

img_5[1].jpg

最近の暑さは、夜中まで続きますので、お風呂上りが暑くて暑くて閉口してしまいます。そこで、ずっと着ないまま放置していた古い綿コーマの浴衣を「お風呂上り専用」にいたしました。お風呂上がりの素肌に、サラサラの綿が気持ちいいです。(毎度毎度のスッピンで、ホント、失礼いたします)

昭和テイストが漂う小花模様は、外に着て行くにはちょっと地味だし…と思って、ここは思い切って「お風呂上り専用」もしくは「お昼寝専用」にしましたが、綿コーマはお洗濯に強く、洗うほどに着易くなるように感じます。もともと、昔々の教会のバザーで安価に買ったので、思いがけず便利に使えて、それも涼しくて…とてもお得感があります。

img_4[1].jpg

明日も暑くなりそうです。皆様も夏バテなどなさいませんよう…ご自愛くださいませ。本日も恵みの多い一日でございました。


〓         〓        〓





8月6日の礼拝。平和を切に願い、祈る。2017年8月6日(日)


読者の皆さん、こんばんわ。本日は、広島原爆投下の8月6日でした。

img_0_m[1].jpg

朝の礼拝にて。平和を思い、自分にとって「隣人」とはだれか?ということについて考える一日でした。

img_1[1].jpg

教会のご婦人M浦姉のアレンジした礼拝生花は、ブーケのような可愛らしい生け花でした。


さて、教会から帰宅して。

img_2_m[1].jpg

テレビにて「はだしのゲン」を放映していましたので、初めて拝見しました。数年前に、戦争と原爆投下の生々しさが、子供には刺激が強い…とのことで、一部の図書館から本が排斥されることがあったようですが…なぜだろう?後世に残して、語り継いでいかなくてはならない問題だと思いますが…

妹夫婦から暑中見舞いいただきました。

img_3_m[1].jpg

大きなスイカが届きました。義弟は道産子この「でんすけすいか」はけっこう有名なプレミアムスイカだそうです。しかし…凄い大きさ箱から取り出すのに苦労しまして、冷蔵庫に入れるのにも苦労しました。あ、その前にホールのままだと我が家の冷蔵庫に入らないから、包丁で半分に切ったのですが、それも苦労しました。

img_4_m[1].jpg

このスイカを冷蔵庫に入れるために…数か月ぶりに冷蔵庫の整理整頓しました(さぼりにもほどがある・笑)

img_5_m[1].jpg

img_7_m[1].jpg

ちょっとスッキリした我が家の冷蔵庫(笑)今年は家庭菜園のキュウリが大豊作…サラダにピクルスに…かなり家計の助けになりましたぞ。

本日の夕食

img_6_m[4].jpg

今夜はゴーヤカレー。野菜サラダ、ピクルス。そしてデザートは地元の幸水梨とでんすけすいかの盛り合わせ(笑)



平和を噛みしめつつ夕食を頂きました。

本日も恵みの多い一日でした。


〓         〓         〓



地元サッカーチームを黄色の浴衣で応援!柏レイソル勝ちました!2017年8月5日(土)

蒸し暑い土曜日の夕べ…。大好きな地元サッカーチームの応援に浴衣で行ってきました。

img_0_m[1].jpg

柏レイソルのチームカラーはレモンイエロー。本当はレモンイエローの浴衣が良いのでしょうが…齢59歳ですので、ちょっとそれは[あせあせ(飛び散る汗)]っというわけで、少し抑え気味に明るい辛子色の浴衣にいたしました(苦笑)

柔らかい綾織り綿布(?)の浴衣地。線香花火がデフォルメされて描かれていて、ちょっとモダンな雰囲気ですが、子供ッぽいでしょうか。一般的な綿コーマのように、着ていて暑さを感じる、ということがなく、意外と涼しい浴衣でした。

img_2_m[3].jpg

帯も綿の半幅帯。オレンジ色の糸で運針が入っています。サッカーボールのイメージで、コロンとした壺の根付。

img_3_m[3].jpg

スタンドはレイソルカラーの黄色一色!

img_4_m[4].jpg

レモンイエローではありませんが、この明るい辛子色の浴衣、意外とグラウンドに溶け込んでおりました。スミマセン暑さのあまり、化粧が落ちて、ほぼスッピンで、しかも、テカッております。閲覧注意にてお願いいたします(苦笑)

img_5_m[1].jpg

img_6_m[2].jpg

親友と…。


さて、試合は良い感じで点を重ねるレイソルに、スタンドも熱気がムンムン。本日は地域で花火大会があるようで、日立台のグラウンドからも見えました。

img_7_m[3].jpg


柏レイソル、ヴィッセル神戸に3-1で勝ちました。

img_9_m[3].jpg

今夜も、勝利の女神に微笑んでもらった…恵みの一日でした。

nice!(0)  コメント(0) 

7月はお誕生月。50代もいよいよあと1年…還暦に向かって…。

今夜は女子会。ベトナム料理で暑気払い。2017年7月29日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。7月も終わりに近づいていますね。今夜は、気の合う女子との夕食会でした「どこにするゥ?」と悩むと…女子会メンバー全員がお気に入りのベトナム料理店「サイゴンマジョステック」になっちゃいます(笑) 強いクセがなく、日本人向けの調理方法と味付けは、いつもこのお店が満員になる秘訣だと思います。

img_0_m[1].jpg

ゴキゲンな女子会。先日の台湾旅行の思い出話にも花が咲きます。

食べログになります。

img_1_m[3].jpg

外はカリカリ、中はジューシーで香ばしい焼き豚。 ココナッツミルクをこんがり焼き上げたベトナム風オムレツ。ベトナム料理の定番は生春巻き。私は、今回の飲み物はレモネードカクテルでした。サッパリして美味しかったです。

img_2_m[2].jpg

ヒャー!焼き豚[ひらめき]美味しいです!着物なので、胸からハンカチぶら下げて…失礼いたします。


img_3_m[1].jpg

活気ある厨房では、手早くお料理が作られています。

img_4_m[2].jpg気持ちが良いくらいテキパキしていて、気配りも丁寧なお店です。

img_5_m[2].jpg

海老の包み揚げ。ワタリガニのから揚げ(八角が効いていて美味しい!)米粉のプルンプルンのオードブル。空心菜の炒め物。


img_6_m[3].jpg

お料理には、キュウリやレタスがたっぷり付いてくるので、お野菜もたくさん食べられます。


どんなにたくさん食べても…。

img_7_m[1].jpg

ベトナムの定番麺料理フォーは外せませんね。

あ、もちろん、デザートも外せません[あせあせ(飛び散る汗)]

img_9_m[1].jpg

img_8[1].jpg

ベトナム風サンドイッチ「バインミー」熱々のベトナムぜんざい。濃厚な焼きプリン。そして、私の大好きなベトナムコーヒー。

img_10_m[2].jpg

本日も恵みの多い一日でした。



[黒ハート]       [黒ハート]        [黒ハート]






猛暑の夏…綿麻の縮浴衣を着物風に涼しく着こなす。2017年7月29日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。今年も猛暑・酷暑となりました。着物を着る者にとっては、この厳しい夏に、着物をどう涼しく着こなすか?がテーマになります。最近は、浴衣を襟付きで着物風に着こなすことが主流になりつつありますが、この殺人的暑さ…うなづけますね。

img_0[1].jpg

水色地に涼し気な白水仙の柄。朝顔の模様の日傘。

img_1_thumb[1].gif

軽くシボ(凹凸)の入った織は、風通しが良く、肌にペタッと張り付いてこないサラサラ感が涼しいです。


img_6[1].jpg

白の夏帯に、帯締めと根付で金魚を泳がせて…。


img_8[1].jpg

半襟にも金魚…。夏着物は、いかに涼しく着るか? いかに涼し気に見せるか?

img_5_thumb[2].gif

img_3[1].jpg

img_4_thumb[1].gif


さて、本日も何か、アッサリしたお昼ご飯を…。

img_2_thumb[1].gif

御用達のキャンパスプラザ会員会館の中のレストラン「まんりょう」さんに、冷やし中華、あるかしらン(笑)

img_10_thumb[1].gif

ありました~~「冷やし中華」

img_9[1].jpg

本日は、夕方から女子会があるので、アッサリと昼食を済ませて…(笑)夕方から、ドカンと弾けましょうかね~[手(チョキ)]

img_11_thumb[1].gif


[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]




アクティブな土曜日。その②故郷で小学校の同窓会編。2017年7月22日(土)

夕方からは、故郷・川崎市での小学校のクラス会でした。卒業時の6年2組は、わりと仲が良く、また、当時のクラス担任の先生もまだお若いので、5~6年おきにクラス会は開催していますが、今回は、担任のO先生が喜寿をお迎えになるとのことで、そのお祝いもかねてのクラス会でした。

img_0_m[1].jpg

会場となったイタリアンレストラン「ヒッコリファーム」はイタリア野菜、伝統的なイタリア料理が楽しめるお店です。

img_1_m[1].jpg

ヒッコリファーム店内にて…皆様の予想通り「かつての超お転婆」の私が、着物で出席でしたので、やっぱり驚かれましたが…

img_2_m[2].jpg

でも、何ぁン~てことは無いのです。会が始まって5分もすれば、皆、気分は小学6年生…懐かしい思い出話、現在の近況報告と…楽しい時間。着物の私に「お~っ!黒革の手帳だ!」と言って男子諸君がからかうのですが、こういう所も変わってないね~~(笑)

そして、美味しいイタリアン。

img_3_m[2].jpg

img_4_m[1].jpg

船形の大きなチーズを削って、その中でトロトロのニョッキ料理を…

img_13_m[1].jpg

img_11_m[1].jpg


特製のケーキのキャンドルを吹き消す、恩師O先生。A君とH子ちゃんが優しくエスコート。

img_8_m[1].jpg

H子ちゃんはピアノの上手なお嬢様タイプの女の子[黒ハート]A君は心優しい男の子でしたね[黒ハート]変わらないね~あれから48年が過ぎ去ったとは…感慨無量。


img_10_m[1].jpg

先生への喜寿のプレゼントは、紫の素敵なバッグでした。小学生の頃から落ち着きのあった(現在もなかなかの2枚目)T君が手渡し。


img_9_m[1].jpg

花束贈呈は、当時、ガキ大将的存在だったE君から。しかしながら、あの頃のE君、勉強もスポーツも出来て、正義感も強かったね。現在は飲食店経営であそうです。


img_5_m[1].jpg

皆、揃って、立派な中高年になりました(笑)

先生が最後にご挨拶して下さって、そのお言葉がとても印象的でした。「当時は通信簿をつけて、1、2、3、4、5…ってね。今思うと、数字はいらなかったね、皆、オール5の良い子達だね」と。私は、勉強ができる方でもなかったし、お転婆だったけれど、後年、こうして皆と、笑顔で会えることがとっても幸せです。


img_14_m[1].jpg

本日も恵み溢れる一日でございました。感謝です。



[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]




アクティブな土曜日。その①岩波ホールにて映画鑑賞編。2017年7月22日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。この日は忙しい一日となりました。前編と後編に記事を分けます(笑)

本日の装い

img_0_m[3].jpg

とても暑い一日になりそうだったので、小千谷縮の着物に、博多献上の帯。この小千谷縮は、祖母経由~大叔母からのお下がりです。古~い着物なので、プチアンティークな雰囲気。お袖がやや長めです。

小千谷市で織り出される麻織物のうち、緯糸(よこいと)に強く撚(よ)った縮糸を使い、織面に「しぼ」を出した麻縮を小千谷縮と言います。

img_1_m[3].jpg

↑↑↑ 今回の着物の生地の拡大。「しぼ」の凹凸が、暑い夏でもサラリと着ることができる最大の理由。肌にペタっとつくことがないのと、苧麻の皮から手工的に精製した繊維を織っているので、風通しが良いです。

img_2_m[1].jpg

img_3_m[1].jpg

帯は涼し気に、白の博多献上。淡いオレンジの帯揚げ、オレンジ系で編んだ帯締め、金魚の根付。


img_4_m[2].jpg

アンジェイ・ワイダ監督の遺作となったポーランド映画の秀作「残像」は、社会主義真っ盛りの頃のポーランドを舞台に、国家と芸術の狭間で葛藤する主人公の物語。

img_5_m[1].jpg

重いテーマの映画ではありましたが、考えさせられる部分も多く、拝見できて良かったです。

暑い[あせあせ(飛び散る汗)]暑い[あせあせ(飛び散る汗)]一日…この日のお昼は「冷やし中華」でした。とっても美味しい!何しろ、夕食はイタリアンですので、ここはアッサリ・サッパリで正解でしょう。

img_7_m[2].jpg

img_6_m[1].jpg

↑↑↑神保町の有名な老舗喫茶店「さぼうる」さんは、なぜか今、人気があって、長~い行列ができるほど[目]私が学生時代(40年前)は、普通の喫茶店だったのに…何故? っというわけで、そんな「さぼうる」さんを眺めつつ、お向かいの中華料理店に入りましたが、ここの冷やし中華は本当に美味しかったです。

img_9_m[2].jpg


次回に観たいと思った映画は、予告された「静かなる情熱」です。ぜひ拝見したく、前売り券を購入させていただきました。


[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]



夏バテ疑惑でしたが…。2017年7月16日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。昨日、恒例の「歌舞伎鑑賞教室」の幹事を無事に終え、ホッとしたからなのか?厳しい暑さに夏バテなのか? 朝から少々食欲がありませんでした。私が食欲ないって、凄く珍しいのです。

img_0_m[1].jpg

ま、何はともあれ、日曜日の朝は教会へ…。

img_1_m[1].jpg

本日の礼拝生花のご奉仕は、私の当番でした。ちょうど裏庭のカサブランカが満開だったので、切り花にして飾りました。

昼食も…あまり食べる気がせず…そのまま夕方に突入…。夕食は会食の予定が入っているのですが…大丈夫か?私。


今夜の装い

img_2_m[2].jpg

なんとなく「夜からのお集りは白っぽい着物」というマイルールがあって(苦笑)今回も、白地に小花文様の絽の着物に、紫の夏帯。

img_3_m[1].jpg

img_4_m[2].jpg

本日の会食は地元のしゃぶしゃぶ店「木曽路」にて。台湾からのお客様をお迎えしてのお食事会です。

img_5_m[1].jpg

あら?不思議…「木曽路」さんの暖簾をくぐった途端、食欲がジワジワ湧いてきました…(笑)

img_6_m[2].jpg

う~ん…つまり…食欲が無かったというより、暑くて、お食事を作る気がしなかった…ということだったようです…デヘッ[あせあせ(飛び散る汗)]


美味しい物が目の前に並べば、元気いっぱいのワタクシ。

img_8_m[1].jpg

img_9_m[3].jpg

img_7_m[1].jpg

img_10_m[2].jpg

お寿司をいただき、しゃぶしゃぶをいただき、〆はうどんとお餅です。美味しいです。


img_13_m[1].jpg

台湾からのお客様方と一緒に…。

img_12_m[1].jpg

お土産に台湾茶と、パイナップルケーキを頂きました。このパイナップルケーキは、果肉がゴロゴロ入って、とっても美味しかったです。

img_11_m[1].jpg

本日も楽しい、美味しい一日でございました。何はともあれ、夏バテ疑惑は晴れました(笑)



[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]




夏の恒例、歌舞伎鑑賞教室in国立劇場(半蔵門)の一日。2017年7月15日(土)

読者の皆さんこんばんわ。毎年7月に実施している「教会有志による歌舞伎鑑賞教室in国立劇場」のお楽しみ…今年もマドが幹事で開催いたしました。

img_0_m[1].jpg

この日は、気温32℃超え…。それでも、朝はまだマシで、着物を着ました。この後、気温がグングン上がることが判っていましたので、着物選びは、とにかく涼しい物を…って言っても、この暑さなら、着物だって洋服だって暑いです。

img_2_m[2].jpg

大叔母からのお下がり…本麻の小紋。麻のサラリとした肌触りと、麻独特の風通しの良さで猛暑日には最適です。


帯周り

img_1_m[1].jpg

せめて帯周りくらいは涼やかに…ベージュの絽綴れに合わせて、金魚の帯留め、金魚の根付。


国立劇場は満員御礼

img_3_m[1].jpg

img_4_m[2].jpg

朝顔の柄の日傘、絽の夏用道行。


本日の演目

img_5_m[3].jpg

一条大蔵譚(いちじょうおおくらものがたり)

img_6_m[2].jpg


着物での参加者は、ブログ友のHさん、私、教会のプリマEIKO姉。

img_7_m[2].jpg

さすが!着物好きのHさんとEIKO姉。夏の着物姿も堂に入ってます。


今年も、教会のF姉が副幹事を引き受けてくれました。

img_12_m[1].jpg

F姉は、可愛いチャイナ風のブラウス。いつもご協力ありがとうございます。


さて…楽しい歌舞伎鑑賞教室の後は、国立劇場内の食堂「向日葵」さんで、会食の時間。観劇の後ではありますが、幕の内なので、お食事時間は40分ほど…。それでも、皆でいただくお食事は楽しいですね。

img_9_m[2].jpg

img_11_m[2].jpg

img_10_m[1].jpg

う~ん[黒ハート]幹事の大役を終えたあとのお食事は格別に美味しいです。


img_14_m[1].jpg

本日も恵みの多い一日でございました。ご参加くださった皆様には、心より御礼申し上げます。



[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]



教会の礼拝から。2017年7月9日(日)

img_0_m[1].jpg

読者の皆さんこんばんわ。毎日暑いですよね。本日も教会の日曜礼拝に行ってきました。

img_2_m[3].jpg

本日の牧師先生の説教は「主の死にあやかる 復活の力」と題してお話をいただきました。聖書箇所はフィリピの信徒への手紙3章。実は、この箇所は私の好きな聖書箇所なのです。

美しいアガパンサスの礼拝生花は、CHIKO姉のご奉仕です。この花のアガパンサス=アガペーは、キリスト教で言う「隣人愛」のことです。このアガパンサスのように、清々しく、隣人を愛し慈しんでいけたら素晴らしいですね。

img_1_m[1].jpg

img_3_m[3].jpg

本日も恵み溢れる一日でございました。


[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]



教会の礼拝と、柏レイソル観戦の日曜日。2017年7月2日(日)

教会の礼拝にて。

img_0_m[2].jpg

昨日とはうって変わっての快晴でした。

img_2_m[1].jpg

本日は「福音を告げ知らせる」と題して、牧師先生からお話がありました

img_1_m[1].jpg

7月の第一主日でしたので、主の晩餐式があり、愛する兄弟姉妹と共に、イエス様の贖いの死を思う、パンと葡萄酒をいただきました。感謝です。


夕方からは地元のサッカーチームの観戦

img_4_m[1].jpg

地元の柏レイソルのチームカラーは黄色なので、黄色の単衣を浴衣風に…。

img_5_m[4].jpg

スタンドは黄色一色[exclamation]

img_7_m[1].jpg

img_9_m[1].jpg

夏の風が気持ち良いですが…この日、レイソルは勝てませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]とっても残念です。

img_10_m[2].jpg

本日も恵み溢れる日曜日でございました。
















nice!(1)  コメント(0) 

6月。初夏の花々と楽しいイベントの日々…イエス様と手を携えてこの世の旅路を歩みます。 [着物生活]

ちょっと早めの夏休み。着物のマドが台北を行く。2017年6月23日(金)~25日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。ちょっと早めの夏休み…って言ったて、マドは毎日が夏休みなのでは[たらーっ(汗)]っと思われそうですが、今回は、特別団体ツアー。花の女子会「爆食ツアー」総勢11名の大移動です(笑)

台北出発①.jpg

本日の装い

台北出発⑩.jpg

台北出発④.jpg

本日は、暑い台北に行きますので、薄手の綿麻の単衣。ブルーの無地絽綴れの帯。

台北出発②.jpg

バッグは収納力でNEWYORKERの夏バッグを採用!


台北出発⑥.jpg

台北出発③.jpg

エバー航空キティジェット。

台北出発⑤.jpg

機内至る所にハローキティ…年齢に関係なく、女子はウキウキします。

台北出発⑫.jpg

親友と…イザ!台北!

機内食&おやつもハローキティです。

台北出発⑪.jpg

台北出発⑭.jpg


台北、花園大飯店。

台北出発⑦.jpg

花園大飯店は、台北駅、新光三越に近く、ホテルの周囲は市場、美味しい食べ物屋さん、台湾マッサージ店や台湾シャンプー店もたくさん軒を連ねています。何ンといっても、ホテルの隣がコンビニというのも便利です。

城中市場をぶらり。

台北出発⑧.jpg

台北出発⑮.jpg

台北出発⑯.jpg

美味しいひき肉の味噌炒めうどんをいただきます。

台北出発⑱.jpg

台北出発⑰.jpg

スイカのシェイク。ほんのり甘くてサッパリして、水分補給には最適です。この日の台北は気温35℃…う~ん、暑い[あせあせ(飛び散る汗)]


この後、夕方からは九?へ行くので、食べ歩きは、このくらいで…(苦笑)[あせあせ(飛び散る汗)]


九?へ…。

九分④.jpg

FB_IMG_1498225347459 (1).jpg

九?は台北から車で50分ほどの場所で台北北部の山間に位置し、海を一望できる風光明媚な街並みが広がる素敵なところです。かつて金鉱の町として栄えた場所。ここは映画「千と千尋の神隠し」のモデルとも言われている町で、そのレトロな雰囲気から日本人観光客に人気の観光地です。

EBP14-23664A[1].jpg


九?(ジョウフェン)という地名の由来はいくつかあります。 台湾語では一般的に「九?(カウフン)」とは「開墾した土地の持分を9人で分けたもの」の意。 清朝初期に9世帯しかなく物を買うときにいつも「9つ分」と言っていたことから、という説もあります。

BeautyPlus_20170624070011_save.jpg

赤い提灯が階段添いに可愛らしい。ワタクシ、九?は3回目の訪問ですが、ここは、何度来ても飽きません。

九分⑦.jpg

美味しい餅菓子や焼き菓子が沢山ありますが…まずは、九?名物の「タロイモのぜんざい」を頂かなくては…。

九分②.jpg

タロイモのぜんざいは、温かいものと冷たいものがありますが…何しろ気温35℃ですから、本日は氷のタロイモぜんざいをいただきます。

そして夕食は…。

yjimage[1].jpg

yjimage[2].jpg

「小師父」という台湾小皿料理のお店…。

九分⑤.jpg

FB_IMG_1498216741258.jpg

九分③.jpg

本日の夕食。小籠包む、豚肉の角煮、タケノコの炒め物、豚ひき肉の味噌炒めご飯。ああ~どれも美味しい!大満足です!

20170625_081634.jpg

FB_IMG_1498444414568.jpg

心もお腹も満たされて、台北の夜は更けていきました。


2日目(6月24日)


おはようございます。台北2日目の朝です。まずは、朝ご飯を食べに、ホテル近くをブラブラいたします。台湾では、大抵のご家庭が、朝ご飯が外食なので、朝から安くて美味しいお店がたくさん開いているのです。

BeautyPlus_20170624095644_save.jpg

本日の装いは、黄色い綿単衣に、赤い夏帯…気温36.5℃です。朝顔の日傘…持ってきて良かった。

20170627_104435.jpg

20170624_230356.jpg

20170625_081739 - コピー.jpg

20170624_092452.jpg

本日の朝ご飯は、お餅を薄く伸ばして焼いたクレープのような物。いろいろ巻いて、とっても美味しいです。

20170624_100112.jpg

20170627_104301.jpg

早朝の街並みの中に溶け込んで、台北の人達と一緒に頂く朝食は格別です。


食後は、城中市場近くの「廟」までお散歩…何しろ、朝から炭水化物天国でしたから…少し歩かなくては…[たらーっ(汗)]しかし…36.5℃は暑いです…。

BeautyPlus_20170624095403_save.jpg

BeautyPlus_20170624095338_save.jpg

20170624_103124.jpg

お散歩というより、とにかく日陰に入りたくて廟へ…。

20170624_103038.jpg

20170624_102749.jpg

「廟」と言っても、開放的で明るい雰囲気です。

20170627_104222.jpg


20170624_100319.jpg

眼前に台北駅を見ながら、宿泊ホテル・花園大飯店へ…。


ここで、ひとつ問題が…[たらーっ(汗)]

20170626_135449.jpg

ホテルに戻ってひと休み…さて…36.5℃の気温で…このまま着物で持ちこたえるかしらン[バッド(下向き矢印)]無理だと判断[あせあせ(飛び散る汗)]だってこれから、麺やら小籠包やら、かき氷…夕食はお洒落な居酒屋さんで爆食…。

ここはひとつ、無理はしないで、着物バージョンを諦めて…浴衣バージョンにいたします[手(チョキ)]

キチンとした和装モードから…

20170627_123439.jpg

長襦袢を脱ぎ、浴衣下着にして、帯も背中が暑いお太鼓から、半幅風に結びました。あ、これだけでもかなり涼し~~い[あせあせ(飛び散る汗)]

?  ?  ?

20170627_114119.jpg

着物ルールには、ちょっと(かなり?)違反しますが、健康第一ってことで…

FB_IMG_1498444479588.jpg

マド、身軽になりまして…これから爆食ツアーin台北…本番です[exclamation×2]

FB_IMG_1498444458055 (1).jpg

手始めは…麺と小籠包と小皿料理の美味しいお店から…。

お店の女将さんは貫禄たっぷり…「さあ!あなた達、何を食べる?ウチは何ンでも美味しいよ!」と。てきぱき動く女将さんの迫力に、ちょっと押され気味の私達ですが、女将さん、とっても親切で優しかったです。

20170627_191938.jpg

BeautyPlus_20170624140703_save.jpg

それじゃ、まぁ、ご自慢の「麺」からいってみましょうか(笑)

FB_IMG_1498558907973.jpg

太麺に、八角の利いた醤油スープ。青菜と、豪快な焼き豚が美味しい!

五つ星③.jpg

五つ星② (2).jpg

おお!小皿料理も小籠包も抜群に美味しいです!女将さん、さすがです!

五つ星② (1).jpg

マド、至福の時を満喫

FB_IMG_1498557462064.jpg

食べて食べて…ドンドン運ばれてきますが、お料理は11人の女子の底なしのお腹へ…


そして、迪化街へ…

2日目.jpg

迪化街へやってきました。ここは、古くから歴史のある問屋街です。乾物、お茶、お菓子、漢方薬…そして生地が有名です。満たされたお腹を抱えて、11人でショッピングを楽しみました。

2日目①.jpg

2日目②.jpg

FB_IMG_1498310445561 - コピー.jpg

この日の迪化街は、何かお祭りだったようで…大きな旗や、龍ののぼりが街をねり歩いていました。爆竹も威勢よく鳴っていました。6月24日って…何があるの?


さて…迪化街を良くあるいたので、お腹もこなれてきました(早っ!)36.5℃の気温ですから、これから台北名物、フルーツのかき氷でも食べに行くことにします。

かき氷①.jpg

暑さも手伝って、人気のかき氷店には長蛇の列。

かき氷②.jpg

FB_IMG_1498557470295.jpg

かき氷③.jpg

20分ほど並んで、大きなかき氷をゲット!台北では、マンゴーが山盛りに乗ったマンゴーかき氷が有名ですが、私はいろいろフルーツを食べたかったので、綜合(ミックス)かき氷にしました。スイカ、ドラゴンフルーツ、キウイ、マンゴーがたっぷり乗って、練乳が甘くて美味しい!


本日の夕食


かき氷で体が(頭も)スッキリしたので、ショッピングを楽しんだあとは、夕食です。今回の夕食は、台湾小皿料理の専門居酒屋さんで、鮮魚が美味しいとの前評判でした。ええ、夕方になれば、ちゃんと空腹になる、私の丈夫な「胃腸」に感謝です。

20170624_175134.jpg

BeautyPlus_20170624180536_save.jpg

居酒屋④.jpg

ソフトドリンクもあるのですが、せっかく居酒屋さんに来ましたので、台湾ビールをいただくことにいたしました。マドは、お酒がほとんど飲めないのですが、台湾ビールはアルコール度数も低く、アッサリしていて美味しいです。

FB_IMG_1498567194241.jpg

1498638126675.jpg

カンパーイ!「今日は暑かったね~」と、11人で労い合います。

1498638132236 - コピー.jpg

20170624_185402.jpg

20170624_185434.jpg

FB_IMG_1498567169628.jpg

ワタクシの大好物のビーフンです[黒ハート]

BeautyPlus_20170624221605_save - コピー.jpg

FB_IMG_1498567183977.jpg

FB_IMG_1498567213333.jpg

FB_IMG_1498567203957.jpg

FB_IMG_1498567221967.jpg

〆はチャーハンです。このチャーハン、とっても美味しかったです。

食事を終えて…花の女子会11人のメンバーと記念撮影。

20170624_190633 - コピー.jpg


そして、お茶屋さんへ…。

FB_IMG_1498444516216.jpg

ここは台湾茶の専門店。茶器やお菓子も売っています。

お茶③.jpg

台湾茶は丁寧に淹れて、香りや茶器、お菓子も楽しみますので、日本の茶道みたいな雰囲気。

BeautyPlus_20170624221538_save.jpg

キチンと淹れていただいた台湾茶は、お味も香りも抜群です。

さて…このあと、Carrefour(家楽福・ジャルフゥー)という大型スーパーマーケットに行きました。海外に行って、その土地のスーパーマーケットに行くのは、旅の楽しみのひとつです。

FB_IMG_1498310394057 - コピー.jpg

大人にとって、大型スーパーは遊園地みたいな気分。テンション上がります。

20170627_222102 - コピー.jpg

BeautyPlus_20170624221718_save.jpg

BeautyPlus_20170627131700_save.jpg

美味しい物を食べて、お買い物を楽しみ…こうして2日目の夜は更けて行きました。






地元の紫陽花寺(松戸市本土寺)の紫陽花を拝見。2017年6月19日(月)

読者の皆さん、こんばんわ。いよいよ初夏になってきました。私の住む地域では、隣町の本土寺が今、紫陽花が満開とのことで、拝見してまいりました。

本土寺ブログトップ.jpg

本日の装い

本土寺⑰.jpg

本日は、小豆色の単衣の紬に、ベージュの絽綴れ。

本土寺③.jpg

ベージュの絽綴れは、笹に野鳥の刺繍。夏の帯の中でも、かなりのお気に入り帯なので、毎年、何回も締めます。

本土寺④.jpg


美しい本土寺の紫陽花。

本土寺②.jpg

本土寺①.jpg

本土寺⑯.jpg

本土寺⑱.jpg

本土寺⑮.jpg

本土寺⑧.jpg

本土寺⑥.jpg

本日も恵みある楽しい一日でした。


[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]



命(ぬち)どぅ宝…を忘れない。2017年6月18日(日)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、先の大戦で唯一地上戦が行われた沖縄を思い起こし、沖縄の苦悩について考える「命(ぬち)どぅ宝」の日でした。

6月礼拝② (2).jpg

6月礼拝④.jpg

6月礼拝② (1).jpg

本日は父の日でもありました。当教会は母の日も父の日もガーベラを準備します。

6月礼拝③.jpg

このお方も、ガーベラをいただきまして…。

20170618_143120.jpg

BeautyPlus_20170618143321_save - コピー.jpg

本日も恵みの多い一日でした。


[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]





教会の一日修養会。2017年6月17日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。クリスチャンなので、日曜日に教会に行くのは日常ですが、今回は、土曜日に「夏の一日修養会」がありました。

BeautyPlus_20170617125812_save - コピー.jpg

FB_IMG_1497672188996 - コピー.jpg

20170617_122931.jpg

午前の学びの後の会食風景

BeautyPlus_20170617123605_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20170617125723_save - コピー.jpg

本日も恵み溢れる土曜日でした。


[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]




百合と和膳ランチの午後。2017年6月13日(火)

地元大学のキャンパスは、春には梅、桜、木蓮につつじ…なんじゃもんじゃの大木や小さな薔薇園と、四季の花々が美しいことで有名なのですが、百合はあまり知られていないようです。

でも、私は、キャンパスの一画に小ぢんまりと咲く百合の小径が大好きなので、この時期を楽しみにしているのです。

BeautyPlus_20170613162622_save - コピー - コピー.jpg

20170613_124621.jpg

大好きな百合の小径

20170613_161844.jpg

お手入れが良いので、珍しい百合が一斉に咲いて綺麗です。

BeautyPlus_20170613161624_save - コピー.jpg

ランチは御用達のキャンパスプラザ会員会館の「レストランまんりょう」さん。

BeautyPlus_20170613161734_save - コピー.jpg

本日の装いは、水色の縞模様の紬に水色の夏帯。お隣は、同じ地域に住む着物友のHさん。Hさんはしじら織の単衣。今回の着物ドレスコードは、青系、縞模様、単衣です(笑)

FB_IMG_1497323708591.jpg


BeautyPlus_20170613161810_save - コピー.jpg

20170613_130634.jpg

まんりょうさんのランチ和膳は、本日もてんこ盛りの豪華さ!冷たいおうどん、おにぎり、お稲荷さん、天ぷらにサラダ、メロン、アイスコーヒー。はい、完食!


食後のお散歩

BeautyPlus_20170613161552_save.jpg

1497336668372.jpg

20170613_161917.jpg

紫陽花やつつじも綺麗です。

BeautyPlus_20170613161528_save - コピー.jpg

BeautyPlus_20170613162714_save - コピー.jpg

本日も、恵みの多い一日でございました。


[黒ハート]       [黒ハート]       [黒ハート]



ウイグルご一家のホームパーティin川崎。2017年6月10日(土)

読者の皆さん、こんばんわ。本日は、ウイグル人ご一家のホームパーティにお呼ばれでした。そのご家族が、川崎のタワーマンションに転居したとのことで、新居祝いをお持ちしてお訪ねしました。

川崎⑤.jpg

本日の装い

川崎⑥.jpg

本日はピンクの絽の小紋。

川崎①.jpg

笹に野鳥の絽つづれの帯。

川崎⑮.jpg

絽の道行。友人のお義母様に縫っていただきました。それにしても、京急に乗るのは久しぶりです。私の故郷は川崎です。